March 21, 2007

凍死寸前のFC東京戦

0703181いやはや更新しようと写真はいろいろ撮ってきてはいるけど、まったくもってそんな時間がとれず(-_-;)そうこうしてるうちにまたFC東京戦ですよ。ということでやっつけですがアップ。
まぁ寒かった。桜開花!?って感じで土曜日が寒さの中でも春らしさを感じた静岡人の格好で東京へ乗り込んだら、み〜んな冬のコートを着込んでいる…完全になめた格好でした。
でも試合は結果的に言えば熱くあつ〜く終われました。エンブレムギューッ!は各所で見られたんだけど、秀さんのガッツポーズはどこの映像も抑えてないみたいで残念。あんな秀さんの姿、初めてかも!あんな皆の喜び方、久々かも!!と大興奮。

0703172交代枠を使い切ってしまい、ただでさえ1人少ないチームのために痛みをこらえながらホイッスルが鳴るまで走り続けた西くん。試合後は整列することもできず、ヨシくんやゴンちゃんが駆け寄っていました。全治2カ月…今年こそは怪我ナシで!と思っていたのに。

奇しくも大分戦でゴールを決めた2人が出られません。キクもミートセパレートのようでもう少しかかりそうとのこと。あ、ワンコは大丈夫だったのかな? 個人的には、こうちゃんもいいけど慎ちゃんは!!ってモヤモヤが募りまくっています。とにもかくにも。この勝利を確かなものにするために、西くんのために、今日も厳しい布陣だとは思うけど白星獲りましょうよ!精一杯応援してきます。

| | Comments (0)

March 12, 2007

1勝

0703101_1やっと入った先制点。アップルームのゴンちゃんも林くんも手を挙げて大喜び。待ちに待った、ようやく入った1点でした。

とにもかくにもホーム開幕戦、内容はおいといて勝てて良かった。ホントそう思える試合でした。
試合前、サイン会が慎ちゃんと加賀くんと知って、かなりテンションだだ下がりだったのですが。座席に着き、戻ってきたというか、ここから始まっていこうというか、なんとか勝たせてやりたい・勝って欲しい…そんな思いが巡っておりました。

0703102本来なら、先週のような試合こそ、途中出場してもらいたかったわけですが。交代選手を呼びに行く姿が見え、「誰だ?」と思って出てきたのがゴンちゃんとわかった時、FWと代えてくれる!とうれしくなりました。林くんも早くみたいんだけどね。
0703103テレビにもしっかり映ってたけどホイッスルが鳴って、「ファブリのおかげ♪」とばかりにムギュッと抱きつくキク(笑)最後の方は大きな声に大きなジェスチャーがはっきり聞こえてきました。気持ちが見えただけに、なんとかそれを90分、続けて欲しいなと思いました。何度となく「アテンソ〜ン!」と叫んでしまいましたから…。
0703105ファブリのおかげの白星。こうやって喜びを表現してくれるのは素直にうれしいです。次は、ぜひパスで繋いだ上でのズドーンってなゴールを見たいなぁと。

観客数は少なかったけど、思ってたよりは入ったかな。試合後のコメントでキクが「あんな試合をしても見に来てくれたサポーターのために勝ちたかった…」なんて言ってて、こっちも応援しなきゃ、選手を勝たせるためにスタジアムへ行かなきゃ、なんて思ってしまいました。
さぁ次、早くも対決です。あちらさんも調子を掴みだしたようだし、彼もらしいゴールを決めちゃうし、手強い相手に変わりありません。ないとは思うけど、この1勝に気を緩めることなく、寧ろ内容はまだまだなわけだから、より一層「気持ち」を入れて試合に臨んでもらいたいな。あと、秀さんの言葉同様、成岡が早く1点獲って楽になって欲しいなって切に願います。


| | Comments (0)

March 05, 2007

最下位…妥当な順位なんじゃないかな

いろいろ書こうと思った矢先、やべっちでアジクラの優勝シーンを今までになくなが〜くやってくれて、それを見て、何とも言えないぐわ〜っとしたものがのしかかってきました。みんな良い表情してたよね。

で、柏に行ってきました。一度は行きたかった日立台。それはジュビスタとはまた違う、専用スタジアムの素晴らしさを感じさせてくれる空間でした(ピッチ状態は?ですが)。前半の10分くらいまでは良かったんじゃないでしょうか。ただ、その後が。。。特に先制された後。

成岡は頑張ってたと思います。あんなにイキイキとしたプレー、どれだけぶりだろうってくらい。ただ、だからこそあのシュートは枠内、ゴールしてもらいたかった。そして村井くんの復活、加賀くんの出場。正直言うと、コウタより慎ちゃんがスタメンの方が良かったんじゃないかな?そんな気がしました。あと、やはりFWの位置にはFWが必要だと思います。

他にもいろいろ言いたいことあるけれど。そうだな、岡山劇場も見てきたから余計に感じるのかもしれないけど、この第1節で勝利したチーム、その試合後の姿にはサポーターととても近い距離を感じました。ジュビロはどう?応援ではなく叱咤激励でもなく、ただの罵声を浴びせ続ける野郎が近くに1名。昇格組に先制されれば、そりゃ「何やってるんだよ」ってのはわかります。でも、その時点で「勝とうぜ!点獲りに行こうぜ!」とはかけ離れた汚い言葉を終始吐き続けるのはいかがなものかと、ね。そのタイミングでかよって感じで。もちろん、その後の動き、試合の流れにはモノ申したくなる、ブーイングしたくなるのは仕方ないと思いますが(自分も、周りもしてましたし)。

ま、とにかく気持ちを見せてくださいよ、選手たち。ハート見せてくれたの、一部の選手だけだったと感じるよ。

開幕した以上、もう止まってはくれません。1週間後にはホーム開幕戦です。「これを糧にこの1週間でどこまで立て直せるか…」去年だって何度も聞いた言葉、練習試合後にも何度も聞いた言葉。秀人の言う通り、直ってないんですよ、ずっと。第1節はホームで勝利したチームがほとんど。次はウチがホーム。「ホームで勝て」そしてサポーターもホームだからこそチームを勝たせないと。そんな思いがしました。

アジクラの映像、若かりし今はジュビロを去った各選手たちの姿。その選手の年齢を見たとき、今のジュビロ選手たちと重ねてしまいました。24〜25歳、27歳…。「若い」から勝てないんじゃない、若いからこそできること、築き上げられることがあるんじゃないかな、なんて感じました。

| | Comments (0)

February 26, 2007

血気盛んなおばちゃんたち

070226
昨日の出陣式@磐田市役所へ行って来ました。
シャチョーの挨拶なんですが、聞いてて「うーむ」となってしまいました。各支所を回ってから市役所へ戻ったのですが、「ここはやっぱり落ち着く」みたいなことを言ったかと。それがなんとなく「他は大してもりあがらんかった」かのように感じてしまったのです、考えすぎかなぁ? 思ったまんまの言葉なんだろうけど、豊田も福田も竜洋も豊岡も今や磐田市。そこはモノは言い様というか、他の表現もあったような。なんというか、天皇賞発言やら一連の動きやら、特に今時期は某大臣のように「言動」が注目されてしまう立場であることもふまえた方が良いんじゃなかったのかなーなんて。ま、別にいいんですけどね。
シャチョー、市長、ホームタウン協議会長とお話し大好きな人々が続いてゴンちゃんがマイクの前へ。「話が長くて餅はまだかと殺気付いてますが(サポ笑)、その殺気をスタジアムへ持ってきて…」とやはりうま〜い切り返しでまとめてくれました。シャチョー、ぜひ見習ってください、場を収める言葉ってのを。

餅やらお菓子やらサインボールやらいろいろ投げてましたが自分は餅のみGET。それまでおとなしかったおばちゃんたちが、それはそれは血気盛んかつ俊敏に拾いまくってました。最初、「餅投げ」って文字を見た時、そんなんなら別にいっかなぁ〜なんて思ってたんだけど、思ったよりも拾う方も投げる方も盛り上がってて、まぁようは田舎ってことなんだろうけど、ホームタウンに合ったイベントだったんだなぁ、これはアリなんだなと痛感。でもふと、「あ、餅拾ったと言えば完全制覇の時、アクトに行ったなぁ。その前のパレードで磐田市役所も来たよなぁ」などと思い出してしまい、気持ちを高ぶらせるよりかはちょっぴり寂しくなってしまった一日でした。

| | Comments (0)

February 22, 2007

今日知った驚き!

各所で話題にあがってたので、ジュビロ以外のチームの選手プロフィールをのぞいていました。と言っても結局元ジュビロ組なんですが…。それぞれのチームで細かく情報やお言葉が掲載されていたり、なかなか見比べるのおもしろいものですね。そこで!!カワムが既婚者であることを知りました!!ぜ〜んぜん知らなかったんですけど、いつ?どんなお方と??かなり驚いてしまいました。

サカマガは購入し、熟読しようかなと。ダイは立ち読みしたんだけど、奥クンのインタビューが載ってたんですね。そこで、「0円提示」に辞めようと迷った時期があったことを知りました。FC入りが決まった直後にアップされた日菜子の日記を見て、つらい日々だったんだなぁってのはなんとなく感じてはいたんだけど。そしてその中で、『名波さんから「やめるなよ」と電話をもらい、俊哉さんからも「俺は40歳までやるから」なんて連絡くれて』とありました。あー、まだまだつながってるんだねぇ、なんて思いましたよ。
福西もFC東京へ行って、同期入団の浄くんや信男さんと再び一緒に戦うことになったわけで。奥クンのことなりなんなり、サッカーってどっかしらでつながっているというか、厚くなっていくというか、またそうやって戦えたり励まし合ったり称えたりできる関係ってステキだなぁと、ふと感じてしまいました。
もう眠いので上手くまとまってないけどこれでオシマイ。

| | Comments (0)

February 19, 2007

始まる

今日、シーズンシートのチケットが届きました。開幕戦の柏戦チケも用意し、いよいよ今シーズンも始まろうとしてます。

今朝の新聞には昨日のPSM熊本戦の記事が載ってました。それはやはりゴンちゃんのゴールだったからなんですよね。もちろん、リハビリで終わっちゃうのかなって思ってたゴンちゃんがキャンプ中に試合に出られるようになれて、しかも得点まで決めちゃうなんて!って喜びは大きかった。でもさでもさ、練習試合だけど愛媛戦ではFW全員が得点決めたりさ、慎ちゃんの実戦復帰とかさ、そのーなんというかほかの話題でジュビロを記事にはしてもらえないのか!?っていう思いもどっかにあって。今日のスポニチなんて、五輪合宿の記事で「平山、李ら3トップ…」って、カレンは「ら族」仲間入りなのかよとちょっと悲しくなってしまいました。
でも、逆に中途半端に注目されてあーだこーだ言われるより、ひっそりとしっかりと力をつけていってくれるのもいいのかなって。ウン、そう期待しよう。
先日のFORZA(これは罰ゲームだけど)や今日のオレオレとか、キクがすごく頑張ってるんだよね、プレー以外の部分で。そういう努力はすごく伝わってくるものがあります。
さぁて、3月だけで何試合行くことになるのかなぁ。仕事も年度末でえらく忙しくなりそうだっていうのに、今年も相変わらずのシーズンスタートになりそうです。

土曜日のノボリの特番、やはりニコニコしながら見ましたよ。磯貝ネタで盛り上がるロッカー風景、かなりツボでした♪

| | Comments (0)

February 15, 2007

一歩ずつ

ランチ中、携帯でスポニチサイト(無料)を見ていると…

「村井 14日の練習試合で実戦復帰」の文字。

なんか、じわーっと涙が出てきましたよ、ちょっとだけ。おもっきし普通のレストランでしたから、すぐ平静に戻りましたけど(笑)実は、今日が愛媛との練習試合だってコトをすっかり忘れてて、そんな状態だったからやっとここまで辿り着いたかーって思いがぐわっと押し寄せたようです。長かったね、良かったね。

そんな練習試合、5-0で勝利とのこと。この練習試合用のフォーメーション(byアジ)という、結局リアクションなのか!?と突っ込みたくなる感はありますが、後半から45分、プレーできたようで何より。早くスタメンに復活してほしいな。特に加賀選手あたりも先発メンバーでどう絡むか見てみたいし。変に固定しすぎず、アジがちゃんと見ててくれるといいんだけどな。
5-0と言っても、数年前7-0で勝利したダービーを喜んだ割にリーグ戦ではバッサリ切り捨てられた思い出があるため、あくまでも「調整期間中の結果」程度の喜びに抑えておきます。相手・愛媛に幸平くんや豪くん、マシューが先発に名を連ねてたのもうれしい限り。ただ、マシューよ、PKは決めておけ(笑)

磐田に戻ってからのスケジュールがでたけど、どうやら名古屋との練習試合は非公開の模様。FC岐阜戦は平日だから行けるわけないし…。こりゃ開幕までお預けだなぁ。

※代表候補選出については特にいいかな。淳吾オメってことで。

| | Comments (0)

February 14, 2007

あと3週間

あれやこれやとしてる間に1週間経ってしまいました。そして開幕まで3週間、キャンプは上手く進んでるのでしょうか。

なんて言ってる矢先に秀さんが手を骨折したらしいという情報が(T-T)指で良かったと思うか、それでもバランスとか大丈夫かなと思ったり。とにかくキャンプはケガなく!

西くんが慣れないポジションにチャレンジしよう(させられよう)としているみたいで。月曜だったかな、ノボリの今季期待の選手!ということでインタビューに答えてましたが、「昔のようなサッカーはできるとは思ってない」「昔のことは忘れて」…そんなことを言ってました。西くんの場合、不満的なコメントなのか決意の表れなのか人によって感じ取り方がさまざまになりそうですが(笑)サポーターも昔をひきずるのではなく、新しいジュビロの構築を苦しみ楽しみ…、切り替えていかないといけませんよね。

明日の代表選手発表、新しいメンバーが2〜3人入るという報を聞いて個人的にはヨシくんをイメージしてたんだけど、世間一般的には伸二や淳吾を指すもんなんですね。そうですよね、忘れてました。。。代表に選ばれて欲しいという思いはもちろんあるけれど、正直今の時点ではチームに専念して欲しいかな〜とか、無理しないで欲しいな〜とか思ってしまいます。主力ならいいんですけどね。オシムは違うと思いつつ、ジーコ時代の嫌な思い出が「代表」には残っているようで。とはいえ、やっぱり選ばれて欲しいよなぁ。

| | Comments (0)

February 04, 2007

スタート

今日、練習を見に行ってきました。1/21からモヤモヤしてはいましたが、逆にやはりジュビロが好き、ジュビロを見たいって気持ちを感じた時間だったようにも思います。練習を見て、改めて「若くなったなぁ」と。それを不安と思うか、楽しみと思うか。今日の段階ではまだ、ただ見てるだけで終わってしまいましたが、25歳以下の選手がチームの2/3を占める今季、スタジアムに行くのが楽しみ!って思わせてくれるサッカーを期待したいと思います。

231今日、まずこの目で確認したかったのが慎ちゃん。
新聞でも順調な回復ぶりと記事が載っていたし、彼が左に入る試合が楽しみで仕方ありません。
体力面は先日のテストでもチーム3位だったようですし、後はやっぱり試合勘なのかな。
その試合、キャンプ先でもロッソ熊本との1試合、24日に名古屋と練習試合があるようだけど、例年に比べちょっと少ない気が。
始動も他チームに比べ遅いですし、あまりハードにしすぎて体壊されても困るし…。
あ、ネガティブ思考になってきてしまった、いかんいかん。

232遼ちゃんの姿を見ることができませんでした。
頑張りすぎた!?(笑)康ちゃんは普通に練習してました。
この後、成岡と船谷が居残り筋トレを。
その姿勢が見られただけでもちょっとうれしかったです。
健太郎もさらに下の世代くんたちを常に鼓舞してたなぁ。

233誰かと話してるなぁと思って見てみると井原さんの姿が。五輪代表候補チェックだったのでしょうか。談笑しているのは慎ちゃん、林くんにキク。う〜ん、残り2人は誰なんだ?どんな接点があるんだ?と思いつつ、大久保では答えが出ずじまい。家に帰ってチェックした末、やっと答えがエジさんだとわかりました(笑)そっかー、ジェフ時代・新潟時代のコーチだったもんねぇ。もう1人は川俣さんだったらしく。そりまちんと井原さんのイメージが強くて、すっかり忘れてました。で、候補生くんたち、ちゃんと目に留まったのかな?

| | Comments (0)

January 27, 2007

平静

さっきFORZAを見終わりました。結構、冷静に見ることができました。ほんの数ヶ月前、普通にインタビューを受けていた同じ場所で会見してたんだなぁって、コメントも発表されているものと別段変わりなく、それもまた福西らしさであり。

名波の時は、それまでの懐かしのシーンも一緒に流してくれました。それが余計につらかったのかな。ハットなんてコメントもなしだもんね、寂しいよね。

一方。慎ちゃんの元気そうな姿、コメントにはニッコリ。やっぱ村主に似てるよね、慎ちゃん(笑)ボーリングの時、船谷がとってもはしゃいでたけど、いい意味でもっとはっちゃけてくださいよ、練習でも試合でも。チャンスとばかりに、俺らがやらなきゃって感じでぜひ。

残るはオレオレか。真奈美さんと話しながらのコメントなのかな?そういやそろそろ新体制発表、ユニ発表だ!シャチョーの言葉はさておき、記者のつっこみに期待しつつ、新人選手のキャラ発表の場でもあるよね。去年のワンちゃん、確かにあの時既に片鱗は見せてたねぇ。清水のファン感の映像がスポパラで流れたけど、ウチも若いからこそできるお馬鹿っぷり(調子に乗れという意味ではなく)ももうちょっと出してもいいんじゃない。下から盛り上げるというか、わーわーやっていかないと元気良く。

| | Comments (0)

January 25, 2007

過敏さも慣れたのか

多くのジュビサポさんが言ってる「免疫」。自分にもしっかりできてるんだなぁと感じます。それでも、時計や電卓とか、何気ないタイミングで「23」って数字を見るだけでドキっとしちゃったり、相変わらずン年前と変わらないデザインのジュビロラッピングバスに出くわしてへこんだり。名波の移籍の時にはしばらく聞けなかったミスチルも、年末くらいからやっと聞けるようになりました。今回も時間が解決してくれるかな。

今朝の中日新聞には、福西の最後の記者会見の記事がでかでかと載っていました。そして、その下に加賀くんの記事も。記者さんの福西への思い、フロントに対しての思い、そしてこれからのジュビロへの思いを感じた気がしました。やっぱり、悲しいかなジュビロが気になります。加賀くんの復帰・林くんの加入を喜んでた年末、岡田くんと成岡・健太郎の対談で3人の活躍にワクワクしてた数週間前、ギュンギュンいっちゃおうぜって応援してた山崎くん…他のみんなも今年はどんな感じか楽しみなんですよね。今年こそは優勝争い…ってのはかなり厳しくなっちゃっただろうけどさ、そういうサポーターたちを裏切るくらいの何かを起こしてくれるんじゃないの!?なんて期待もしてます。明日(もう今日か)、いよいよ試合日程が発表されます。さぁて、どんな感じなのかな?

| | Comments (0)

January 22, 2007

福西のいないジュビロ

今朝の中日新聞に「移籍」と断定の文字を見て、今日1日仕事は上の空でした。クラブに対しての怒りやあきれる気持ち、そしてこの報道がされてから何もできないまま、たった3日ですべてが終わってしまったもどかしさ、悔しさ…。

ただね、ふとよぎったのが、いろいろ不満をもちつつも残ってくれた秀人、今年こそはと沖縄で自主トレに励む慎ちゃん、代表定着・代表入りを目指す遼ちゃん・ヨシくん、俺たちがやらなきゃって声をあげるキク…まだまだ挙げればキリがないけど、残っている選手たちは何も悪くないんだよね。むしろだからこそ応援しなきゃって気持ちにもなった。でも、それでもやっぱり、今までの俊哉や名波やハットの移籍とは違うんだよ、今回は。

なんで今日なんだろうって言うスカパーの「Jリーグ31」。そこに出てきた選手も半分くらいは来季一緒に戦えないんだもの。オレオレ聞いてたってさ、笑いながらどこかすっごく悲しくなってきちゃったりしてさ。

ホント、ジュビロはどこに向かってるんだろうね。できることならそんなフロントのクラブなんてどうでもいいやって切り捨てたいです。好きだったころのジュビロにいた選手を追っかけていきたい。でも、↑の選手たちも応援したい、それが本心。まだまだ気持ちの整理がつきません。

また後で、昨日の試合の写真をアップしますが、あぁいう引退試合をジュビロはやることができないんじゃないだろうか。ノボリの引退試合、すっごく良かったもの、あったかくて。サポーターが健太をコールして連れ出したりしてさ、築き上げてきたものが見えました。はぁ、千葉のこと、心配してる場合じゃなかったよ。

| | Comments (0)

January 21, 2007

わけがわからない

今日は仕事。昼間届いたメールに目を疑う。

「フクちゃん移籍するの?」

意味が分からない。クラブとして何をどう考えているのか、どうしていきたいのか見えない。福西が好きだとかそうじゃないとか抜きにして、今のジュビロにとっての福西という存在をどうクラブは受け止めているのか。

年末、掃除をしていたらある雑誌のコピーが出てきた。「強い意志、直言の風土が勝ち続ける組織を作る〜荒田忠典〜」(以下、2005.3.7号の日経ビジネスより)。オフトが来て、フェリペが来て、世界へ通じるサッカーを存在目的としたジュビロ。「世界を目指すなら、1勝を喜ぶのではなく、勝ったゲームだけどこんなゲームのやり方じゃダメだと反省し、次に備えるからこそ勝ち続けられる」と言って、勝利した翌日も練習をさせたフェリペ。荒田さんはそこで内心恥ずかしかったと言います。ヤマ発時代、為替に左右されて儲かって有頂天になり反省していないと。95年に社長になって、人件費を減らそうとしたとき、営業責任者が「名のある選手を減らすとサポーターがついてこない。もっとロスが出ます」と荒田さんにはっきり言ったとか。そこでじゃあまずは優勝しようと赤字を覚悟し、97年から勝ち続けることができた…
今、この95年の時の営業責任者のように「それは違います」とはっきりモノ言える人は中にいるんだろうか。年頭、「今年こそどれか1つはタイトルをとりたい」と社長の言葉が出てたけど、それを実現するためにすべきこと、どこか歯車が狂っていないだろうか?

| | Comments (0)

January 08, 2007

もう8日ですか

すごく遅ればせながらですが
あけましておめでとうございます。

天皇杯浦和戦後から年末、いろいろと書きたいこともあったのですが、あり得ないくらい仕事が忙しく、じゃ、終わってからまとめて書こうなんて思ってた矢先に体調不良。しかも病院は休診…。なんとなく当直医に行く気もせず、新年は最悪の状態で迎えズルズルとここまできてしまいました。やっぱり健康第一ですね!ということで今年もよろしくお願いいたします。

サッカーネタとしては、個人的に今年の「サッカー観戦初め」となるノボリの引退試合。出場予定選手の面々が少し見えてきました。かなりたまらんメンバーになりそうなのですが、時期的にラモスに会いたくないよなぁ〜などと思ってしまったり。明日から事務所も始動。気になる選手たちの更改状況、移籍状況など発信され始めるのでしょうね。
今日のオレオレも本音トークが見え隠れ。オフシーズンならではの楽しみです。その中で出てきた観客動員の一説。満員のスタジアムはいつも以上に気合いが入る→いいゲームになる→また見たいと思って次の試合も行きたくなる…今年はこんなサイクルになるといいのにね。やはりキクが新潟で受けた刺激、しっかりと身に染みていることを改めて感じました。ぜひ声をあげて、若手だけでなくチームをひっぱっていくくらいの姿勢をみせてもらえたらなと思いました。

| | Comments (2)

December 19, 2006

やっぱり寂しかったアウォーズ

あー忙しいったりゃありゃしない。

昨日のアウォーズ、ポイントとなる箇所のみ見ました。新人賞の淳吾は納得の受賞。気にはしてるけどジュビロほどこと細かにチェックしてるわけじゃないから、コメントの中にあった「適当な性格で『大丈夫だ』と思って…」のくだりには、へぇ、そうなんだぁ〜などと改めて思ってみたり。でもこの性格、大事かもしれないなって。シーズン当初、清水の10番は平松が背負うものと思ってたからね。だから、彼がそれだけの選手なのか!?って期待と、生まれ変わろうとしてるっていうチームの思いが伝わってくる感じがしました。そして、1年目としては十分な結果をしっかり残す…ノボリの後継者にふさわしい、清水の2代目の10番です。
で、ジュビロ。10番に限らずだけど、番号負けしてしまう若手くんたちが多いように感じるのは気のせい?変に気負っちゃうというか。。。同世代も多いけど、先輩陣がそろいもそろってるから委縮しちゃうのかな。そういう意味では、ワンちゃんのキャラは強いのかもしれない。久しくいなかったからね、彼のような子。あきれつつも笑っちゃったオレオレは来週も楽しみ♪ あと、福西が23番、遼ちゃんが18番でい続けることってのは、本人たちにとっても良かったことなのかな。ま、この2人は途中で若い番号に変わってたとしても大丈夫な気はするけど。でまぁ何を言いたいかというと、来季の「7番」のこと。空けとくわけにはいかないようだし、誰かが背負わなきゃいけないんだけど、それを彼が背負うのか、それともあっちの彼になるのか、はたまたまったく想定外の選手が付けるのか…。「適当」って言葉も解釈がいろいろありそうだけど、いい意味で「適当」にかつ誇りを持ってプレーできる子がつけてくれるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

ソワソワします

スタッフ陣の動きがいろいろ見えてきましたね。澁川さんがユースに…ということで、サテフィジコにあの方が戻られるのでは!?と秘かにに期待しております。

そうそう、茶ぁさん日記、写真サイコー♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2006

頑張れ、秀さん!

今日のオレオレの秀さんインタビュー、もうヒシヒシとその苦労たるや伝わり、心底「秀さん、これからも頼みます!」と。試合後コメントの福西の最後の一言も妙に響きましたね。外野に達也くんの姿を見つけ、やっぱり皆帰っても試合終了まで見届ける慎ちゃんを目にし、「チャンスもらってる面々、ホント次、頼むぞ」と思わずにはいられんでしたよ。埼スタで勝った記憶、だいぶないからなぁ。

そういや、ジンギュ元気?と思っていろいろ巡ってたら、ヨンス、離婚らしいじゃないですか!15カ月の破局だそうですよ。で、ジンギュはベトナム戦でゴールを決め(すんごい顔した写真でしたが)たり、頑張ってる様子でした。

↓1つ下、アップするのに1日以上掛かりました(-_-;) 本当は付け加えたかったことがあるんだけど、それを書いてはフリーズ×3回…なため、もういいやにしちゃいました。正直、今日もいつ消えるか不安でなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2006

ため息と怒りと

前半の早い段階から秀人が吠え、この先90分どうなっちゃうんだろうかと心配になりました。声は聞こえないんだけど、こうちゃんに向かって手を大きく振りかざし、前へ動き出せって言ってるのがわかりました。ホントね、皆、動けてなかった。後半、西くんが入ってやっと少しボールがまわせるようになったけど、それでも形を作れたわけではなく、ミスからかっさらわれるってなシーンを何度見たことか。よく勝てたよなぁって試合でした。次はきっと赤い軍団さんになるのかな。ホーム不敗の彼ら相手に、ボッコボコにされるよ。でもね、そんな不安を抱きつつも、あんな鹿戦を見ても、土曜の試合を見ても、チケット買っちゃったんだよね、ノボリの引退試合チケの引き取りと共に。去年は丸亀で悲しいクリスマスでした。今年はどうなるんでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2006

こりゃしばらく気が休まらなさそうだ

どんだけ書いても一瞬にして消える、そしてアプリケーションだけでなくデスクトップ上のすべてのアイコンも…。これはココログのせいじゃないよね。。。

ということで、書き直す気力も失せたため今日の話題のみ。
幸平くんも完全移籍なんだね。ま、愛媛で出場もゴールもと結果残してるしね。それにしてもやっぱショックだねぇ。で、レンタルから完全移籍!?なんて頭でいたらレンタル延長!となってた加賀くん@札幌の復帰の話題も。こちらは頼もしい!そして…
アジの続投が発表されました。ホッとするような、契約更改に影響するような、そんな複雑な思い。ま、まず思ったのは「わかっちゃいるけどこれで本当に名波は戻らんな」ってことかな。そして、某選手や某選手も…なんてことにならなきゃいいな、とか。そこへきて、セレッソ来季監督にヤンツー!?なんて話題も。勝手な妄想に過ぎないけど、膨らみすぎて頭抱えちゃいました(笑)ゴンちゃんは大丈夫だろうけど、この選手はジュビロでしょ!ってな選手が動かないか不安が募ります。
あ、まずは天皇杯ですよ、ハイ。秀人は出られるようですね、その点は安心です。ヨシカツと秀人と2人ともいなくなったら誰が最終ラインから怒鳴ってくれるのよ、と。という前に怒鳴られないようしっかり走ってください、自分の仕事をこなしてくださいね、皆さん。
明日(今日)は今年お初の忘年会です。土曜に響かないようほどほどにしないと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 04, 2006

100%ない

いろいろ書こうと思ってたんだけど、会社のPCで見た「大久保&名波残留」の文字。開いて読んでいくうちにでてきたのは「磐田から条件提示を受けているが『磐田に戻ることは100%ない』」という言葉(デイリースポーツ)。一昔前なら、またそんな記事書きやがってくらいの思いだったけど、名波ならそう言うだろうなぁってのと、本当に選手生活最後の姿をサックスブルーのユニフォームに包まれて見ることはないんだなぁなんて改めて思ってしまいました。
さて、今日は年間報告会。明日の各紙記事、どんな感じなんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2006

Honda優勝おめでとう!

ってそっちかい!ってなわけですが。JFLの位置づけを痛感するべく、どこもこの情報がアップされてないんですよね。でも、今朝の中日新聞はトップ!臨海でジェフクラ相手に勝って優勝と、ジュビロ的には臨海でジェフ戦っていうと良い思い出が個人的にないため、HPで知ったときにはヨッシャー!と喜んでしまいました。

1126_1で、昨日のエコパに行ったわけですが。各所に書かれていますが、内容的には清水の圧勝でしょう。パスはつながらない、セカンドボールとられまくり。ただ、どこかで前々節(?)の名古屋vs浦和戦のように、ワンチャンスさえモノにすれば勝てるんじゃ!?と(スッキリ勝つという選択肢はなかったらしい・笑) まぁ、あのPKは家に帰って映像見ると。。。ただ、そんなジャッジに出くわす試合もあるわけで。どんな内容であれ、結果勝利で終われたってのは、運も含めて少しは良い方向に来てるってことだよね?なんやかんやで5連勝なわけだし、2ステージ制ならそろそろレッズを抜いて首位あたり??今年前半のことを思えば、よっぽど…などと思ってしまいます。
そうそう、TBSチャンネルで兄ちゃんが入ってきたとき、ヨシくんとすれ違う時、軽くパシッとたたいていったような様子が。ヨシくんが攻め上がる背後からディフェンスに駆け上がる兄ちゃんの速さもお見事でした!で、昨晩のSBSは伊藤圭介さんだわ、ノボリ解説だわですっごく楽しみにしてたのに、バレーボールのせいなのかっ!?遅れてたせいで途中で切れやがってたよコノヤロー!!ホント残念です。

あと。味スタでは文さんの引退挨拶の場を浦和優勝でかき消されなくて良かったなぁと。っていうか、城の引退だったり、文さんだったりそういう時期でもあるんだよね。ジュビロ的そういうお話しって…。来年はカズもJ1に復活だし、まだまだおじさん組もはりきってやってくれるのかな。でも現実問題、札幌の加賀くんが復帰!?みたいな話しも挙がってるみたいだし、A契約者があふれちゃってる状態だからな、どうなるのかソワソワしてるのも事実。ま、もちろんまずは目先の試合を勝利で終わらせることが大事なわけですがね。

※一生懸命書いた長文が1度全消え。かなり不安定になってきてるなぁ、PC。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 23, 2006

日帰り京都の旅

11231朝から各局情報番組で京都の紅葉情報がバンバン流れてました。雨降るし、寒いし、さすがにそんなには…なんて甘い考えは浜松駅の時点で玉砕。いるわいるわのおばちゃん群!なんとか乗り込んだ車両最後の席を確保し、京都へ乗り込みました。京都と言えば…四条のキムカツへ!(笑)恵比寿で極寒の中、何時間も並んで入ったお店ですが京都では時間さえ早ければすんなり入れちゃいます。久々のガーリックは、たまらんおいしさでした♪都内でバカ混みなお店ほど、地方店舗は穴場で良いですね! で、その後はそのまま西京極へ。キックオフは15時。ということは試合終了は17時前。どのお寺も拝観終了です_| ̄|○ 紅葉のこの季節の京都へ行きながら、どこの寺へも行かずに帰ってきましたよヽ(´-`) ノ 写真は西京極総合運動公園内のものです。


11232西くんの復活弾が見られて良かったです!蔓延している胃腸炎。昨日の記事のまま皆ダウンしたら…と心配していた今朝、目に入ってきたのは「太田は『単なる腹痛』」の文字。良かったよーと朝から少し光明が。福西のいない試合で、連勝し続けている状況で残留争いをしているチームが相手、終わってみればホント勝てて良かったなぁと。前進しているのかな、と感じる瞬間でした。京都の選手、かなり芝に足をとられてましたよね。ホームなのに…。ケガなくカードなく終われてホッとしました。
4連勝なんて実感はないですね。ダービーがますますおもしろくなりそうです。それにしても淳吾がノリノリで怖いなぁ(笑)個人的希望では、ここのところサブに入ってる太田兄ちゃん!淳吾の調子の良さから右は固いでしょうが、兄ちゃんは他の場所とかやってるのでしょうか?双方のチーム状況、順位など、ダービーそのものにワクワクしてます。
最後に。京都で夕食を食べながら、「時間的に選手と新幹線一緒になるかなー」なんて思ってたのですが、席の確保に必死で、でもいざ新幹線が着いたらかなり空いてて拍子抜けし、暖かい車内で爆睡。浜松駅直前でなんとか起きて改札に向かう階段から、水色のネクタイ発見!カレンだ!!と思い、寝ぼけ眼の中階段を駆け下り、エスカレーター横の階段へ。健太郎が笑顔でしゃべってたり、船谷、こうちゃん、ワンコ、秀さんの姿を見ることができました。もちろん、一般客を装ってさも冷静にチラ見した程度ですがね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 22, 2006

話術もレベルアップを

昨日はとても遅くまで仕事をしていたため、楽しみにしていた夕方のローカルニュース群静岡ダービー特集は寝ながら見てました。が、ヤマが面白すぎて起きちゃいましたよ、2時過ぎなのに…。っていうか、なんで遼ちゃんもこうちゃんもチームスーツなのよ。。。私服楽しみにしてたのになぁ。あと、しゃべりも清水に軍配でしたね。というかヤマは年の功からか話の持っていき方がうまいね。お土産対決と聞いた途端、「まさか寿美ロールじゃないよね!?」と、誰しも予測しやすいそのブツをそのまま出しちゃうこうちゃん。ま、まつわるお話もしつつ、そこから寿美ロール大好き!ヤマのしゃべりがスタート。それいいね!かなんかの番組でもベタ褒めしてたよね、そういえば。そんなこんなで、やっぱりこういう場所にワンちゃんとかが登場したら楽しいのかもしれないな、なんて。スポパラはヨシくんとまたもやヤマのようですね。いい感じで盛り上がるといいな。

そんなジュビロさん、朝起きていきなり飛び込んできた「磐田大ピンチ」の文字。えらいこっちゃですよ。そんなジュビロさんを見に、風邪ひきでも行くのかいってな明日の京都、参戦いたします。どんな寒さになるんだかねぇ。ま、朝も早いのでそろそろ寝ます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 18, 2006

悲しいときー

張り切りすぎて充電器に電池を入れっぱなしにして何の意味もなさないカメラの存在にセブンイレブン前で気付いたときー_| ̄|○

こういうちょっとした「いつもとは違う」ってことに、やばい、負けちゃうんじゃ!?と入場前からネガティブ全開になりました。っていうか今日は入ったね。久々の14,000人台ですよ。浦和戦でもあるまいしと余裕かましていったらまたもや駐車場が満車。席もかなりの混みようでまいりました。
福西Jr.1号はおっきくなったね。秀さんが入場で並ぶ前に体を屈めて誰かと話してるなぁと思ったらお相手はどうも秀人Jr.くんだったようで。JSportsさんもスタンド映すくらいなら花束贈呈のシーン流せっつうの。パパたち頑張ってましたねぇ(^-^)特に福西。今日は走ってた。ヨシくんが走るのはもう当たり前の域なわけですが、いつも他の人に走らせるようなボールを福西自ら走ってた気がしました。でも、何と言ってもあのクリアでしょ!スタジアム騒然(笑)あれは福西でなければできません。それまで、まぁその後もですがヨシカツは今日も神。スタジアム全体で「負けるわけにはいかない」「今日は負けない」って雰囲気になったような。それにしてもこうちゃんのあのシュートや、ジンギュの当てるだけやら、ファブリよハットトリックの遼ちゃんに渡しても良かったんじゃないかいシュートやら、ゴールシーン以外でも見所はありました。ちゃんと決めてれば新潟戦並の得点だってできたと思うよ。ま、ヨシカツ神セーブや向こうさんの決定力次第では同じくらい獲られてたってのもあるんですが。
今ちゃんは前半からイラついてました。最後の最後ではジンギュとかなりやりあってたし…。あ、信男さんの走りはさすがでした!そうだな、あと気になったのは最後の挨拶の時、健太郎とファブリが肩を組んでものすごく笑顔で語り合ってたんだけど、何語でどんなことを話してたんだろうなぁって(笑)ま、ヤマスタラストを白星で終われたのはすっごく気持ち良かったです。残り3つ、そして天皇杯。勝ち続けていこうじゃありませんか!

あと。
昨日のForzaはサイコーだね。セレッソ戦関連の映像は見たかったもの、もう一度見たいもの満載♪保存版ですよ。あと、今日アジが着てたpumaジャケットは昨日の福西のと一緒??もしそうなら、着る人で相当雰囲気変わるねぇ(^-^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 17, 2006

4位を目指して

明日も寒そうですね。いっそのことベンチコートを着ていこうか悩んでいます。風がなければまだ良いのでしょうけどね。
FC東京といえば信男さん、そして残り15分で何かやっちゃうチームって印象が強くなっちゃいました。ちょっとでも気を抜いたらやられちゃいます。90分集中して、しっかりと戦ってくださいな。そして解説は博美!噂が本当になれば、博美のステキな解説を聞けるのもあとわずか。前回、見逃したということで早々とセット。家に帰って気分良く見られることを祈らんばかり(-人-)

成岡の手術の件、最初はえーっっ!と思いましたが、すぐさま「とにかく治せ」という気持ちに。去年の秀人ばりに怪我に泣かされる1年になってしまいましたね。来シーズン、これぞ「磐田の10番」って姿を見せて欲しいものです。

今日のJリーグプレビューショーに甲府の倉貫くんが出てました。いよいよピッチに戻ってくる日が近づいているようです。良かったですね。リハビリ中の苦しい姿、つい慎ちゃんと重ねてしまいました。早く慎ちゃんの笑顔で語る姿も見たいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 16, 2006

一喜一憂

朝から新聞で、「慎ちゃん練習部分合流!」の記事に喜び、その下に小さく出てた「成岡、古傷の左膝負傷」にガッカリし…。まきまき弟の名古屋入りを知ってさらにガッカリし、そして代表戦では、遼ちゃんがベンチ入りしたものの、予想通りというか何というか…。ま、結局仕事で試合時間は会社に。隣からこぼれてくるTV放送に「結構得点入ってるなぁ」とか思ってましたよ。そうそう、日曜日のJFLリーグ戦。Hondaは天皇杯敗戦をひきずることなくしっかり勝利。しかも西くん弟がとどめの4点目ゴールです♪
あと、本当に藤原紀香は陣内くんと結婚するのかい?世間的には陣内の野郎!ってとこなのでしょうか、自分的には紀香めー!!という思いが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2006

久々に代表に興味を

昨日は寒くてキーボードを打つのもつらく大して書けませんでしたが…

『遼ちゃん代表入りおめでとう!!』

実は土曜の夜、ブログの更新一覧で「本田圭佑代表入り」の文字を見てしまっていて、本当に入りやがったのかよコノヤローと吐き捨ててました。あ、彼には期待してますよ。ただ、同じ名前のウチの圭祐くんとの差がどんどん広がって悔しいから憎まれ口たたいちゃうわけで(笑)代表=どうせヨシカツだけ、の思いが強く、その後スポーツ新聞系サイトで遼ちゃんの名前を見たときは、まさか!と二度見三度見と確認してしまいました。昨日のやべっちだったかな、白ビブスの遼ちゃんの姿を見て、スポニチの記事を見て、やっと実感がわいてきました。まぁ、練習映像だけでなくぜひピッチに立って欲しい。チャレンジの機会を与えてくれよオシム!

あと、セレッソ戦の入りや帰りやインタビューの名波&カワムの様子が耳に入ってきました。まぁ、良くも悪くも言う人が出るとは思うけど、ジュビ選手が2人と歩いてたり待ってたりって様子はうれしいなぁ。名波コールに対して涙が出そうだったとは名波談。でも、この言葉を鵜呑みにして良いかどうか。ほら、イタリア行ったとき、感動したあの言葉を後々やべっちとの対談で真相を知ってしまってから、どこまで本気かわからなく(笑)ま、それもまた照れ隠しかもしれないし、どっちとしても気になるわけで。今週末は信男さんだよね。信男さんもそうだけど、双子ちゃん、見に来ないかなーなんて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さすが大阪

この部屋、寒すぎ…なので、ちょっとだけ。ロビーくんは、やっぱ大阪チームのキャラ。試合前からアウェイサポにまでサービス精神旺盛。たぶん、弾幕貼り用と思われるガムテを鼻にのっけて静止、傘をさしてポーズを決めたり、ボケをかましてくれたり。背中には「一匹狼」。土曜日のパルちゃんショーも映像でかなり笑わせてもらいましたが、小ネタというかくすぐる笑いでロビーくんもかなり拍手喝采浴びてましたよ。

1111で、試合後。ジュビサポのコールに応えてアウェイ側まで来てくれた名波。彼もまた、去り際にユニフォームを脱いで投げようとして投げない(笑)そんな1ネタをかまして去っていきました。ま、もともと笑い好きな名波なだけに、らしくて良かったです。あと、どこも名波祭りになってて触れられていませんが、カワムも頑張ってたと思いましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2006

頑張れ、自分

今日のアメトークはガンダム大好き芸人(土田・有野・宮迫・品川・千原)が、熱いあつ〜いガンダムトークを繰り広げていました。マコ、見てたかなぁ(笑)まーったくガンダムには興味なしですが、嫁も子供もいる面々の真剣トークに、男がハマる何かを感じましたよ。この前のナガブチみたいなもんかな。

やっぱり仕事は終わらず、というか明らかにやらなければいけないことが増していってますよ_| ̄|○ なんとかしなきゃねぇ。そんな仕事ではありますが、今日かなり素晴らしい光明が!先日、補充による新入社員さんが入ったのですが、なんとなんとジュビサポらしいことが発覚!しかもかなり深いところのサポさんのようで。一番のヒットは、パルちゃんの素晴らしさを語り合えるところ!なんだかそれだけで会社へ行く楽しみが増えました。あんなに憂鬱な毎日だったのに(笑)ま、とにかく明日、大阪へ向かうぞ!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 04, 2006

いつものいつもの悪い癖

今日は先月のガンバ戦以来の土曜出勤日。ということは、またアノ時のように劇的な勝利をつかんでくれちゃううのかしらん!?なんて思っていたのですが、ヤキモキするまた反省ばかりの試合だったようで。ある意味、TV放送がなくて良かったのかもしれません。ま、ヨシカツのPKシーンは見たい気もしましたが。
相手が柏ということで、キタジや岡山の登場を楽しみにしてたのにいない。由紀彦はスタメンだったようですね。まぁ、つまりは主力温存チームにこのような試合しているようじゃ、天皇杯決勝はもちろん、セレッソを倒すことも、清水の順位を越すこともできませんよ。あと、何より痛いのがマコの怪我。検査次第、ということですが大事ありませんように(-人-) あと、こうちゃんたちはシラトリ、間に合ったのかな? (密かにINSPiが来て、いつもの歌と柏なだけに日立の「この木何の木」を歌ってくれるんじゃないかと期待していたのですが、やはり主管が違うからイベントごとも何もなかったようですね(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2006

うれしいニュース

今日(というか11/2)、慎ちゃんの「12月にも合同練習合流」の記事を見て、本当に良かったなぁと思いました。あれから半年。時間の流れの感じ方は本当に違うものですね。この件に関しては、すごく前のことのように思います。W杯があって、ジュビロも新監督の下でのスタートを切って…。リハビリをするようになってからは大久保に行ってないので、試合を眺める姿しか目にしていませんが、一歩ずつ努力してやっとここまできたんだなぁと。慎ちゃんDiaryにもありますが、「早く早く」の気持ちになりがち。でも、ここで焦ってもいけません。天皇杯決勝にジュビロがいて、そのピッチに立てれば最高だけど、そこまでいかずとも一緒に杯を掲げる姿が見られたらいいなぁと切に願います。ま、まずは土曜日ってところですがね。

他のニュースもいろいろと。「アジウソンの来季続投要請」とは別のページで、クラブとしては経営的にかなりシビアにならざるを得ない状況となってるらしく、人件費削減を掲げているとか。アジの続投条件では、「金銭面がクリアになれば…」、クラブの経営としては「4億円の人件費削減…」。うーん。。。きっと今年はいつにも増してチームを離れる選手が多くなりそうな気がして心配になった朝でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2006

結果的に出るのか?

次節の出場停止リストが出ました。あー、ハットよ…(´д⊂ で、ですよ! 大久保の名前がリストにはなく、最下段に「※下記選手は天皇杯4回戦も出場停止」とある。「も」って書いてある。でも塩川やストヤンはリーグ戦出場停止リストにも名前があるが、大久保はない。うーん、やはり11/11には出てくるってことなんだよねぇ? あと、なんでハットは天皇杯じゃなくてリーグ戦なんだろ? 累積と退場の違いなのか??

昨日書き忘れたのだが、レッズ戦翌日の地元紙の写真がとても良かった。中日新聞はカレン。ファブリに向かって両指をゲッツばりに突き刺してるもの。静岡新聞はワンちゃん。仁王立ちっぽく天に手を突き上げてるもの。2紙ともに、「うれしい!」そんな気持ちが伝わってくる笑顔の写真でした。まぁ、残念なのは両紙共にモノクロなんだよねぇ。なーんて、余韻をひきずってちゃいけませんな。切り替えですよ!
サカダイの名波のページを見て、本屋で思い出しちゃいましたよ。そうだったね、名波はあの大会、全試合出たんだよね。もうあれから3年(何年区切りになるんだ??)も経つのかと感慨深く。天皇杯、12月、1月につなげていきましょ!

そういや、今日のちびまる子ちゃん、“中野さん役”が温水さんって適役だよね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHK静岡、さすがです!

やっとアップされた「ゴンちゃんとカレンのぴあトークバトル」や気になってた横浜での静岡県連合スターズの試合の様子とか見てたらこんな時間に! ま、その前に昨日見たねんりんピックでの杉山さんと釜本の姿も良かったなぁ。自分たちがもっともっと年を重ねた時、今見てる選手たちがそうやってプレーする姿が見られたらどんなにうれしいだろう。うーん、アップされた写真だと誰が誰だかわかんないし、やっぱり静岡県連合スターズの試合をみたかったなぁ。

さてさて、夕方のNHK静岡版で、待望の「ワンちゃん側転シーン」をバッチリ流してくれました! 今日のオレオレでは「俺って持ってるよねby新庄」言わされてるし(笑)でも、あの時間のあの得点に即、「やっぱワンちゃん、持ってるよね!」って口走ってたよ。きっと同じような人、たくさんいるんじゃないでしょうか。ヨシくんの時みたいに、きっと次の試合、残り試合はマークされちゃって動き辛くなるだろうけど、そこをどう乗り越えるかが成長ポイントだよね。あと、サテの様子からにっすぃの復活も近そう。ワクワクしつつも、どんなフォーメーションになるんだ?とりあえずサイドではなくFWでいっちゃうのか?誰がどうなるんだ?と巡ります。柏は昇格争いでイケイケだろうから、コテッとやらかさないよう天皇杯もしっかりと気を引き締めてもらいたいもんです。そうそう、西くんの弟(HONDA FC)もここのことずっとスタメンです。天皇杯、HONDAも頑張って勝ち上がってくれないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

勝っちゃったよ!

1028正直言うと、勝てると思ってませんでした。良くて引き分けかな、と。いつも使う駐車場は早々と満車。しかも大宮や熊谷などのナンバーに三菱車、赤色の車ばかり。こっから占拠されてるのかと想定内ではありつつもスタジアムに着く前から圧倒されてましたね。久々に行った前日のシート貼りだって、かなりのレッズサポが並んでましたし。
試合の方は、まさかまさかで6分も経たないうちに2点もリード。ワンちゃんの側転、どっかTV抑えててよー(笑)その後のシーンがこの写真です。ヨシくんアシストでワンちゃんゴール、太田兄弟とはまた違う絆を感じました。ただ、この時点で「このまま終わるわけない、絶対後半バテてポンポンボールが入れられるんじゃないか」、そう感じるくらい走ってたように思います。危ないシーンももちろんあったけど、気持ちが最後まで切れず、1点獲られてもすぐ取り返して…気持ちが相手を上回る、そんな強いハートを感じました。3点目のシーン、福西もさることながらこうちゃんの笑顔がサイコーでしたね♪
あと、判定のことでいろいろ言われているようですが、お互い様ってところじゃないでしょうか。バクスタ側の線審はレッズ寄りだと思いましたよ。今朝の朝日新聞の「普段なら切り替えられることにも疑念を表すようになった浦和に対し、磐田の選手は5度の警告をすべて受け流し、すぐ陣形を整えに戻った。試合への集中度に、最後まで微差があった」って記事を読んで、なんだかスッキリしました。朝日って日刊と同系ですよね、日刊はレッズのスポンサーですよね。その朝日の記者がこう斬ってくれたってのが余計に響いてきました。
それにしても、中継のあのサポの声、あれはどうにかならんかったんかな。SBSとかいつもそんなに気になったことないんだけど、満員だったが故にマイクの置き場とかもいつもと違ったんだろうか。あと、TBS系の方はテロップにしても何にしても「レッズが勝ってなんぼ」的なしゃべり、あれもきつかった。まぁ、関東圏主導の作りですから、数字を狙うためには仕方ないんでしょうが。でも撮り方はSBSの方が慣れてて見やすいと改めて感じましたね。あと、夕方放送されたJSPORTSの方は桑さんだったし、テンションもTBSのに比べれば落ち着いて実況・解説されてて見やすかったように思います。

10283ところで…まぶしくて適当にパシャパシャ撮ってたのですが、見返していたらこんな写真が。アップの終わりにゴンちゃんとトノはベンチで何をやってたんでしょうか?(^-^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 26, 2006

えっ!出ちゃうの!?

日ハムが日本一になりましたね。新庄も最後はボロボロで。清原が西武時代(でしたっけ?)、巨人相手に日本一を決める時に流した涙を思い出しましたよ(古っ)ま、意味合いは全然違うんですけど、ちょっと感動しちゃいました。そんなこんな言ってても、野球は特にどこも応援してないのでアレなのですが。優勝した後、ドームに流れた「伝説のチャンピオン」が流れてて、遠い昔を思い出しましたよ。

今朝の中日新聞で、西くんがあわよくば浦和戦に向けて調整、みたいな記事になっててビックリ。前日の日刊とかは、全体練習に合流、程度の内容だったのに週末出ちゃう勢いです! 正直、ヤマハでのレッズ戦っていうと西くんの右からの豪快なシュートを思い出さずにはいられんのですよ。ゴール決めて飛行機ポーズかなんかしてたような。出たら出たでやってくれちゃいそうな期待を持ってしまいますが、西くんも何度もリハビリとを行ったり来たりしてるので、無理だけはしないで欲しいものです。っていうか、その記事で成岡がまた左ひざを痛めたってあったけどさー_| ̄|○ 秀さんは今日の練習には戻ったようで一安心したけど成岡のこと、レポートに書いてなかったような…。大事をとってるだけだよね!? あー心配心配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2006

酷いね…

さーっと流し見程度ですが、ため息も怒りもなんだか通り越した感じでした。最後の意地の1点だってさ、秀人ゴールにマコの押し込みでしょ。セットプレーとはいえ、DF陣じゃん。でも、一番気持ち入ってたんじゃないの。これで浦和を迎えるかと思うと…。
今日は今ちゃんの得点が入る1分前からガンバ戦を見ました。後半30分も過ぎ、0-2ときてたから「やっとガンバの勝利だね、レッズとの差を埋めてくれー」なんて思ったんだけど、今ちゃんのゴールがキレイで、鈴木のゴールがお見事で、だんだん気持ちがFC東京寄りに。そんなこんなで見てたら石川くんのゴールが決まって逆転しちゃって、ガンバのことが心配になったけど気持ちを見せてイケイケの勢いにのっかた東京すげぇ!と盛り上がってしまいました。で、もう片方の試合は!?なんてチェックしたら交代したばっかのカワムがミドルを決めてるし!!あー、福岡たたいておきたかったなぁ。そうだな、今節は俊哉の下ガッツが見られたのとセレッソが勝ったってコトで良しとするか。良いのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2006

髪、切った?(タモさん風)

成岡が浦和戦に照準を合わせてるようです。と、そんな日刊の記事を見て、「成岡、髪切った?」(笑) ヨシくんやキクを同類にしていいかわからないけど、康太やワンちゃんとか若手組が課題を持ちながらも思い切ったプレーしてるからさ、早くその中で伸び伸びと、“らしい”プレーを成岡も見せてくれよ。まぁ、ホント、あのシーンを見てるだけに焦ることだけは禁物だけどね。

そうそう、友人に聞いたんだけど子供が初めて口にする言葉、「まんま」「まま」「ぶーぶー」とかが進歩した時、結構早いタイミングで「タモさん」って発するらしい(笑)恐るべし、笑っていいとも!

いつも車中でよく聞くラジオ番組「ディア・フレンズ」、今日のゲストはガチャピンとムック!!なのに午前中が会議で聞けないのがわかっていたから、録音しちゃいましたよ。ムックのだじゃれに対する赤坂泰彦の冷たさが妙に気になった…。そっかー、ガチャピンにとってのヒーローはカズなんだ(夢を追いかけてる人、時に失敗しても諦めない人ということだそうです)。ゴンちゃんだったら、もっとガチャピンのこと好きになったのになぁ。それにしても、5歳なわりに渋いとこつくね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

祝・3連勝!

久々の観戦は勝利で飾れましたv(^∀^)v まぁ内容はさておき…(苦笑)復活した福西は、100%ではないまでも以前の福西らしいプレーが随所に見られホッとしたものです。特に秀人と大宮の選手が競り合ってこぼれ出たボールをかっさらったところなんて(結局ファールになりましたが)さすがでした! 家に帰ってから生SBSの再生〜録画BSとはしご見したのですが、NHKはなぜか喜びのサブ組映像を2回とも捉えていて(笑)JSPORTSもこれからだし、ガンバ戦に続き保存をどれにするか迷いますわ。
10142今日の写真はMOMファブリ。
後半だったかな、ボールを持ってるファブリになんとなく、
「なんやったらそのまま打っちゃいなよー」なんて
口にしたら本当に打っちゃって、しかもちょっと惜しかったりしてビックリ。

10143バクスタへの挨拶の後、ゴール裏へ行ったらトラメガ渡されて、何話してたかはわからないけどそのうち旗振りながら「オーレーオレオレオレー」と歌いながら戻っていきました。やっぱりブラジル人はご陽気でいいね!あぁいうノリの良さは祭り好きな遠州人にはしっくりきます。

ついでに。昨日のローソンサンクスデー@新潟のお話を拝見。去年かな、そういったことを知ってさすが新潟だなぁと思ったものです。今年も熱く語ってくれたようだけど、その様子、チーム━スポンサー━サポーターの関係がとてもうらやましいなと感じます。ただお金を出す、出してもらうだけの関係ではない、本当にそのクラブを愛し、支え、その地域のためにという想いがすごく伝わってくるなぁと。ジュビロはどうだろう…最近、FORZAはきっと「中の人」にクラブを愛している人がいるんだろうなぁって感じる作りになってる気がします(気のせいかもしれません・笑)。サポーター心をくすぐる映像というか、試合映像でも「そこを見たかった!」ってところを抑えてくれていたり。スポンサーはなぁ…(ありがたい存在であることは重々承知の上でサポエゴとしての意見ですが)特に胸サポさんには利用されているだけのイメージしか未だ持てていません。千里さんが歌い続けていることも?ですし(いつの間にかジュビロの歌姫になってたし)。きっとそれも契約の1つなんでしょうね。いろんなスポンサーさんがいるけど、クラブを“愛して”スポンサードしてくれている企業さん、どれくらいあるんだろう、来年とかどうなるんだろう、某選手とかが移籍したり引退したりしたらどうなるんだろう…とちょっと思ってしまいました。ある意味、勝ったら企画の協賛店は「愛」ありきでの協賛、の順なんだろうね。と、思いたいです、ハイ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 11, 2006

風邪と天皇杯と極楽の宿とSMAP

えー、ただ今風邪を引いている模様です。土曜日ののどの痛みに始まり、日に日に症状が変化し、現在は鼻づまり&咳&変声期です。と、そんな体調なのに怒濤の週末を過ごしてました。

と、その前に天皇杯。翌週のセレッソ戦のために休暇を11/4←→11/11でチェンジしてもらったこともあり、4回戦@ヤマハは参戦不可。天皇杯に関してはここ数年、ジュビロの初戦からシーズン終了までを観戦してきたこともあり、ちょっとショックです。しかも相手が相手なだけに変な空気読みそう…。まだ未定となっていつつ、準決勝会場候補?にエコパが。叶うことならダービー、まぁダービーでなくとも静岡FCもHONDAも(名古屋も)同じ側だからどこかしらが上がってエコパ開催となるのかな。それにしても埼玉びいきな感があるのは気のせいか。

で、逆から行くと昨日今日で、13日にリニューアルオープンするかんざんじ温泉「ホテル九重」へ泊まってきました。内覧会ご招待ゆえ「タダ」。日常ではありえない料理、脱衣所の湯上がりドリンクやマッサージ機まで完璧な大浴場(しかもいろんな湯を楽しめる!)、ビューティースパも特別に泥パックをしてもらいました。いずれも仕事の絡みで行ったので、心底くつろぎ気分で楽しめなかったのが残念!これはぜひ改めて行きたいもんです。本当はスパでは岩盤浴をしたかったのですが、予約が上手くとれてなくて後輩のみ体験。その様子をのぞき見していると、じわじわと汗が…。岩盤浴をしている汗かきの後輩自身は「そんなに暑くないんですよー」と平然。なんでやってないこっちが汗だくになってるんだろう…その後はそのまま出勤だったので、急いでタオルをいただいて流れ出る汗をフキフキ。1人不自然な客となっておりました(恥)

さらに遡って日・月曜は東京へ。日曜日にSMAPコンサートin東京ドームへ行ってきました。いかんせん風邪の兆候があったため、比較的おとなしくしてたのですが後ろの観客が…もろ、おばちゃんだったんです!ガハハハ、ウヒヒヒ、オホホホと例えるならドリフの笑い声。典型的なおばちゃん笑い(しかも声が大きい)にちょっとげんなりし気味だったのですが、ある瞬間から「ゴローちゃ〜ん!」「中居ちゃ〜ん!」「マサヒロ〜」と他の若い子たちとひけを取らない声援が(笑)なんだかある種微笑ましく思えてきて、そんなおばちゃんたちもろとも楽しんできました。あの5人からもらうパワーは、もうなんか説明できないものがありますね。

で、さらにさらに遡る土曜日。出勤日ゆえ試合状況は携帯でチェック。前半終了時には思わず「ガンバで2人くらい退場者が出たのか!?」などと不謹慎なことを(笑)まぁ、その次に見た「2-2」で妙に納得した笑みを自分で浮かべてるし、さらにその後、そのままカバンの中に投げ捨てた携帯がひょんなことで再読込をしてて、なんだか表示が「3-2」に変わってるのに気付いたときにはもうわけわからず。家に帰ってのSBS、そして先ほどやっとTBSチャンネル、J SPORTSを見終わりました。噂に聞いてましたがマコキッズかわゆすぎ♪あー、今週末は2週間ぶりの観戦。勝ってくれないかなー。目指せ!今季初の3連勝!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

無事帰還+横浜FM戦のこと

なんとか家路へ着きました。明日からは激務必至なので楽しかった旅の余韻を味わうこともなかなかできないのが悲しいですが…。まずはジュビロのことだけでも残しておきます。

当日、都内で親孝行をしつつ、携帯で試合経過をチェックしていました。信男さんのゴール、寿人のハットトリックに喜びつつ逆転されるわ追いつかれるわの展開にガッカリ。そしてスコアレスドローの状態が続くジュビロの様子は後半41分まで確認、その後は怖くなり公式からの試合速報メールを待とうと情報を遮断しました。表参道駅(半蔵門線)で待てども結果メールは来ず、時に圏外になったりしつつ17時を過ぎ…。「やっぱロスタイムに悪い癖が出てしまったのかな」なんて心配をしている時、ホームの柱にあるポスターを発見。そこには「暁星文化祭」の文字が。「あ、遼ちゃんの母校ってこんな都会にあったんだー(実際は九段下のようですが)。まさか遼ちゃんが…」なんて思っていた時、連れが我慢できずに携帯で結果を見て…その表情はみるみる笑顔に!見せられた携帯にあった文字は「89分 前田遼一」−こんなことってあるもんなんですね。ほんと、絶妙なタイミング、ポスターを見てから1分もたたない間の出来事でした。 もうそこからはテンションあがって、月島でもんじゃ食べながら祝杯。隅っこの席だったので軽くま・え・だコールしときました(笑)今節は名古屋も勝ったし、名波も得点するわ勝ち点1もぎとるわ、清水も苦しい状況の中しっかりと結果を残しと、個人的にうれしい結果が重なったなぁと。ま、ジュビロが勝ったってのが大前提の喜びではあるのですが。
次節ガンバ戦では、マコの300試合出場の花束贈呈やるんでしょうね。その日は出勤日ゆえ参戦できないのが悔やまれます。レッズが首位なのはアレなのですが、ガンバに、というよりそろそろエコパで勝利を収めて欲しいものです。

旅のことは、時間が許すときに残していきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2006

カリカリしてみた

周りがフォローしてることに謝意を持たず、逆切れするとは何事ぞ、しかも上司相手に。あー、今朝は秀人ばりにカリカリしてました(笑)と笑ってる場合ではないのですが。

さて、そんな1日の始まり、週の始まりをほんわかさせてくれたのはまず本日の練習レポ。秀さんも遼ちゃんも成岡も慎ちゃんも走ってるよー!ペースはゆっくりなんだろうけど、ちょっとうれしくなりました。福西の手術回避にも一安心。で、締めはオレオレかな。負け試合のコメントだったけど、言葉から伝わるものはあったし。まぁ、一番の聞き所としては16歳の山本くんと大卒のワンちゃんのどっちの受け答えが年上やねんっ!と突っ込みたくなる点でしょうか(笑)でもやっぱワンちゃんのキャラ、いいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2006

しっかりと試合を見よう

試合当日に遼ちゃんの欠場を知り、アップ中に秀人が急遽リタイア…その時点でゴンちゃんやはっとのバースデイ白星のイメージが弱くなっていました。あのメンバーであそこまで戦えたと思うか、せっかく逆転まで持っていってせめて引き分けで終わることができなかったかと悔やむのか、自分の気持ちもハッキリとしない週末となってしまいました。ま、中日の川住さんは「采配ミス」と断言してくれたわけですが。ご本人も言ってますが、39歳で90分戦い抜いたゴンちゃんはさすがでした。「90分もちません」と言い切る22番クン、ホント見習ってください(笑)

怖くて試合見てられない、ということだけでなく、何せ外野もまた豪華面々ゆえ自然と目が。成岡はどっかの子供と戯れヒゲをジョリジョリ押し当ててるし、遼ちゃんは前半終わりくらいからずっと立ち上がったまま試合を見てたし(なんかすっごく厚着してた気がしますが)、福西が抱っこしてた子供が振り回すペットボトルが福西の頬に当たらないか心配だったし(笑)、秀人も西くんもちょこちょこ顔を出し…。でも一番心に留まったのはやっぱ慎ちゃんかな。セビリア戦の一コマのお話にあったように、周りの選手はほぼ全員席を立ち、また逆転され観客も帰っていく中、ホイッスルが吹かれるまでしっかりと試合を見届けていました。

今回のKICK OFFヒストリーは「2002年」。エスパの天皇杯優勝で幕を明け、高校総体県大会決勝で貴章の浜名と戦う清商のキク、選手権県大会決勝では見事なゴール&静学に破れ号泣する藤枝東の成岡、そして福西Vゴールで完全制覇。4年ってアッという間ですね。新しいジュビロの歴史、今歩み始めてると思ってていいですよね!? 2006年“も”怪我人ばかり、監督も交代し模索したまま終わりました…なんてことがないよう、とにかく一歩でも進んでいって欲しいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2006

「肉」

昨日の文章、完全に半分寝てますね(笑)ま、今日も今日とてぐったり。会社の人との会話にあった「Working Poorを個人でなく組織(会社)で感じるよね」…ホントそんな感じです。働けど働けど。。。あー、仕事のことは忘れてみよう。

昨日書き忘れたこととしては、慎ちゃんがスパイクを履いて練習を行ったこと。慎ちゃん頑張れー。

で、大分戦が鹿児島デーらしいじゃないですか。ということはですよ!肉ですよ、肉!!となれば前田ですよ、ま・え・だ。と言って本当にゴール決めて牛も黒豚も肉かっさらってたら素晴らしいですねぇ。前回のアウェイ大分戦はTV観戦で絶叫した成岡ゴールのゲーム。菊地とガシッと抱き合ったシーンを見て、若い子ら頼むぞ!と感じた試合です。怪我人やら体制やらその頃と違いはあるし、非常に苦しい台所事情になってはいますが、あの日のように「キモチ」を見せてほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

助けてー!

仕事が終わらないー!1日24時間じゃ足りません(T-T)

そして遅くに家路につき、開けたPCで目にした…ふーくーにーしー(T-T)(T-T) 骨折って…。確かにあの瞬間、手で顔を覆ったままなかなか立てず、「まさか福西“が”流血!?」なんてドキドキしてました。が、その後指先でコショコショやり始めて、「なんだよーコンタクトかよー心配したじゃんかよー」と、ただ自分が妄想しすぎただけなのに安心する前に笑ってしまい(すんません)。せっかく「カタチ」になってきたのに。結果がついてくるようになったのに…。

もう寝なきゃって思いつつTVをつけたらDVDが動いてる…川崎戦の放送、今やってるし。まぁ、そのシーンの前までには寝そうですがね。今日がナビスコだってこともすっかり忘れてました。阿部っちのあんなにうれしそうなガッツ、応援したくなっちゃうじゃないか。とヨソ様のことはおいといて週末よ、大分戦ですよ。誰がどう入るのか?うーん、読めませんねぇ。船谷はもう元気なのかな?さすがに元気だよね!あ、ゴンちゃんも「船ぴー」(トークバトル@上岡さんブログ)と呼んでるんだなぁ、というかもう寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2006

良かったね♪

たった1日の仕事でこんなに疲れるなんて…週末まで体がもつかちょっと心配です(笑)

ということで寝たいので1つだけ。先日の川崎戦、こはるちゃん会場にきてたみたいですね。生田さんのブログで喜びの声がアップされてました!パパのゴールを生で見られて本当に良かった。本当ならゴンちゃん先発で親子一緒に入場ってシーンを見たいけど…。ヤマハなら喜ぶ姿も見えるだろうから、ぜひバースデーゴール、決めて欲しいな。まずはピッチに立ってもらってね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

満喫3連休 9.17[SUN]編

翌17日(日)。始発まではいきませんでしたが8時前のこだまに乗って浜松へ。急いで自宅へ戻り支度をしました。まず、そもそもこの試合には行く予定はありませんでした。トークバトルもぴあのHPで結構丁寧にアップしてくれるし、再来週にイベントごとがあるためその準備をしなくては!と思っていたのです。が、川崎の10周年記念OB試合に相馬さんが出場する!と知って決断。前座試合のために腰を上げた不届き者です。

917113時過ぎ、また浜松駅へ戻り新横浜へ向け出発。川崎に着く頃には雨も降ってきてしまいました。競技場に着く手前、川崎の各選手の背番号が入ったマントをまとう小鳥ちゃんたちを見つつ会場へ。屋根のある場所をなんとか確保できたものの、前座試合の選手紹介ギリギリ。幸い、相馬さんはアウェイチームゆえ少しは近くで見ることができました。磐田の10周年の時のように毛髪が増えちゃったり、とんでもなく太ってたりって選手はいなかったけど、当時の選手紹介写真を見て月日の流れを感じました。決勝点を決めた建は相変わらずちっちゃかったなぁ。そういえばテルはどうしたのでしょうか?楽しみにしていたのに…

で、試合ですよ。もうホント行って良かったです。最高の時間を現地で感じることができて幸せでした。残念ながら、前座試合とピーカブーの撮影に励みすぎて早々とデジカメの充電が切れ、勝利の瞬間やゴンダンスの写真が一切撮れない始末。まぁ、おかげで踊ることに専念できたのですがね(笑)
先日も書いた「J+」に載ってた“ゴンダンス”。ゴンちゃんがゴールしてジュビロが勝って踊るゴンダンスが最高!というもの。この記事を読んで柏戦での150ゴールの時を思い出し、また踊れるかな、今年中に踊りたいなと思いつつ、正直その確信が弱く…。だから、ゴンちゃんが勝ち越しの3点目を目の前で決めてくれた時、喜びを越えて涙が出てきましてね。その後、遼ちゃんが決めてくれて、絶対この試合勝たなきゃ!って声も枯れんばかりに応援しました。3失点目はホント余分だったけど、アレこそ若い子たちは学んでもらいたい。でも、結果勝ちで終われたことこそ、体で覚えてもらって次へつなげてほしいなぁと思います。

1年前、引退前の相馬さんが見られるか分からないけど見たい!の思いで出掛けた川崎戦、OB戦だけど相馬さんが見たいと思って出掛けた昨日。2試合とも勝利で気分良く帰れたわけですが、両方ともきっかけは相馬さんでした(笑)これは相馬さんに感謝しなくちゃいけませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2006

マキマキ弟くん

昨日、ジュビロの練習を見に来ていたようですね。今朝の新聞だと「オファーがきている5チームから3チームに絞りたい。その3チームにジュビロは入っている」ですってよ!一昨日くらいに3チームに絞りたいってのは耳にしていて、あージュビロに来る前にそう考えてるってコトはウチないんだろうなぁ、でもないならわざわざ来ないよなぁ、とグルグル思いは巡り。ちょっとワクワクしてきましたよ。高校生を獲って育てるのも大事ですが、やっぱり隣の芝は青い…兵働や淳吾の活躍を見ると即戦力の大学生もな、なんて思っちゃうわけですよ。目標とする選手はゴンちゃん。兄弟揃ってなんですね!希望チームの条件の1つに「サッカーに集中できるクラブ」が。こんな時こそViva田舎♪ってことでしょうか。そうなると、残りチームは鹿島と…(笑)

あとあと、よっさんがS級コーチ資格取得だそうで。本並も解説やりながらもちゃんと講習行ってたんだね。よっさんの監督姿もいいけど、個人的にはダービーとかジュビロの解説を久々に聞きたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2006

成岡_| ̄|〇

「左ひざ内側靱帯損傷で全治4-6週間」

_| ̄|〇 あの痛み方に嫌な予感はしていたけど。断裂じゃなくてまだ良かった。慎ちゃんや西くん…、リハビリ組たちが悲しいかな賑やかになってきている。とにかく焦らず、体を強くして戻ってこい、成岡。待ってるぞ!
*オフィシャルでは全治6週間となってましたね。松森家ご子息退院日にちょうど病院の玄関で鉢会ってる場合じゃないって(笑)明るい表情だった、ということで少し安心しました。
*慎ちゃんDiaryが更新されてました。痛みもなくリハビリができているようだし、一歩一歩進んでいるんだなと(*^-^*)茶ぁさんはセロに大興奮!のようで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2006

正直、安心しました

「平山、FC東京入り」

良かったんじゃないの。昨日くらいに磐田も獲得に名乗りを挙げているという記事を読み、えっっ!?と。彼を獲るよりカレンや達也くん、マシューを育てなきゃ。しかも条件として「試合に出られるチーム」ということでガンバには断りの連絡がきたという記事も。磐田が入っていなきゃ…と思ってたら見事に最終5チームに入っている始末。彼が向こうへ行くとき、確か特別強化指定選手か何かで磐田も努力してたかと。なのになんの報告もなく入団を決めちゃって、結構失礼な形でいきなり行っちゃった感が強いんですよ。どのチームにするか、海外へ行くかは本人の気持ち次第だと思うけど、そこに至るまでにやること、やるべきことはあったはずじゃないの?と。しかも今回の帰国はホームシックだのやる気がないだの言われてのことでしょ。そんな奴は応援できないよ。だから、ホント来てくれなくて安心しました。なーんて言ってたら対戦してやれらちゃうんだよな、きっと。

昨日のめちゃイケを見ました。予告から気になってたシャ乱Q「いいわけ」を歌うおっちゃん。探偵ナイトで見たNHKのど自慢出場、養老町の幸ちゃんでしたよ!それを覚えてる自分が怖かった(^-^;)歌詞を改めて文字におこすとあれはやはりスゴイもんですね。そういや、最近探偵ナイト見てないなぁ…見たいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

慶事 そして

親王誕生はおめでてたいなぁと思いつつ、あちらやこちら、良かったのかこれからまた違う意味でわーわー言われるのか…つくづく皇室は大変だなと思いました。とにかく皆、穏やかに健康に過ごせられたらいいのになと願わんばかりです。
で、そんな日本がめでたいと沸き立つ今日、松森家にも第1子男児ご誕生とか。というか、なぜ日刊はこれを記事にするのかが不思議なんですけど(笑)一チームスタッフに過ぎないのに…。奥さんのお誕生日の4日のブログを見て、自分もちょうどその日にパステルの9月の新商品を食べてて「おー」と思った矢先。先月は袋井の花火も見に行ってるし、予定日はまだ先だと思っていました。奥さんの文章は読みやすくきれいな言葉なんですよね。ぜひご主人、いやパパさんも子供のためにもきれいな日本語、正しい日本語を、ね。まぁ、言葉は大丈夫なのでぜひ誤字脱字を…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々にサッカーのこととかジュビロのこととか

昨日、「J+」買いました。巻頭の“愛されるフィールド、愛されるJ”は読み込んじゃいました。ゴンダンス、岡山劇場、そしてパルちゃんショー…あぁ、自分の気になるツボばかりじゃないかーと(笑)オールスターマスコット特集でも、各キャラクター紹介の中でしっかりとグランパス君のところに別途注意書きで「実はJrなのです」とこそっと書いてある。わかってらっしゃる!なんて思いつつ、実は一番心がとまったのは茂原選手の記事。確か、事件があってすぐくらいに川崎戦があったから記憶に強いんだと思うけど、メディアの力、無責任さみたいなものを考えさせられる記事でした。選手や被害者女性の行動を知ることができたのは良かったかな。

で、何やら今週はサカマガにもパルちゃんが登場しているらしいじゃないですか!しかも注目選手に紛れて。今朝、「楽天の非公認悪役マスコット“Mr.カラスコ”が、負傷のため今季絶望」って記事が普通の野球記事と掲載されてて笑ってしまいました。しかも負傷箇所が「右手羽元損傷」って。しかも球団発表のリリース、非公認の割にしっかりと利用してますねぇ。先日、ヤクルトとFC東京のコラボの際、つば九郎が味スタに行って歓迎されたようで。FC東京はキャラないし、もしいたらグランパス君vsシャーロン(ドラゴンズ)、ロビーくんかガンバボーイ(どっちか忘れた)vsトラッキー?(阪神)みたいにさらに盛り上がっただろうになぁ。パルちゃんとちゃっぴーのコラボ、ぜひまた見たい!というか、ねんりんピックにパルちゃんが出張してみるってのはどうだろう!?パルちゃんは既に球団マスコットの域を超越してますよね。

あー、ジュビロの話が…。といっても何ってコトはなく、成岡合流、秀人右SB復活あたりは良かったなぁと。オレオレの名波送別会の話はおもしろかったけど、今日運転中ふと、「なんでそこにキクは呼ばれなかったんだろ?」なんて思ってしまいました。藤枝つながりでなくとも清商つながりはあるし、84年組でなぜ1人…ま、深く考えるのはやっぱやーめよ。※なぜ、ふとよぎったかというと、長〜いはちまきみたいなのを横縛りで巻いて歩いている小学生を見掛け、ついネクタイ@頭の姿とリンクしてしまったからです(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 30, 2006

はぁっ。

そりゃ、寿人のコトは応援してる。頑張って欲しいし、代表で活躍してもらいたい。でも、それとこれは別。2点もあんなカタチで決められちゃうとガックリしますよ、ジュビロさんに。帰りが遅かったから途中経過は携帯で。最終結果を覚悟して見てみるとこうちゃんGOAL!に驚きすぎて携帯落としました(笑)ひとまず映像はこうちゃんとこだけ。A契約オメ!福西PK!?のシーンはあえて見るのやめました。試合後のコメント、秀人とゴンちゃんの読んで、まだまだなんだなぁって痛感。次がガンバじゃなくて良かったよ、ホント。このままいってたらボッコボコだよ、きっと。

で、そんなジュビロ以上に興奮したのはやはり国立組!携帯速報で「FC東京1-3C大阪」の時点でチェックしたのですが、得点者「河村」の文字に驚きました。ある意味、一番名波効果が出るんじゃないかという、ピンポイントで(笑)ま、ダイジェスト見て、赤紙退場ってのにはさらにビックリしましたけど。いい表情の名波が見られて、プレーしている姿が見られて、正直見てるこっちもうれしいです。最下位も脱出しましたしね。あー映像が見たい!でも週末までお預けだなんて…そう考えると、ジュビロの試合は結構、タイムリーに放送してくれてるってことに今さら気付いてみたり。

そして清水は「チャレンジ5」全勝!!素晴らしい!しかも、5試合ALL無失点!!がっつり上位にくらいついてます!

羽生くんのブログ、更新されてました。あの涙の真相も…。読んでてきましたね、また。取りこぼしの勝ち点の大事さ、重みがわかっている。ジュビロの若い子たちで、同じように感じられている選手、何人いるんだろうな…。

ま、そんなこんなで、いろいろと感じる夏の終わりの夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2006

なぜ追いつかれる!?

「よっしゃー、勝利だね!」

と思っていたら、J's GOALのスコアが自動更新された途端、「3-3」って追いつかれてるんじゃん_| ̄|○ あ、グランパスの話なんですけどね。1点目に俊哉の名前があって、「あと3点で100ゴール!」なんて喜んでいたら、直志、本田と得点を重ね、ガンバ相手に前半リードで折り返し。後半40分に見たときに「3-2」となっててちょっと安心したのですが…。やはり最後まで分からないものですね。

で、昨日のジュビロ。こちらもTV放送がないからネットで見てて、珍しく1点リードなのを見ちゃったらもう怖くて怖くて(笑)「絶対、やられる」「すぐ逆転されちゃう」とネガティブモード全開。こちらも後半30分、やられちゃったかなと不謹慎ながら不安な思いでチェックしたらまだリード。「西くん交代しちゃったの!?」ってのは気になりつつ、祈る思いではありながら他のことをしていたら携帯へ試合速報メールが。開いて目に入ったのが「甲府1-1…」_| ̄|○ 千葉戦の勝利の価値が…。しかもまた山崎くんに決められるってどうよ。まぁ、これも今のジュビロって言えばそれまでなのかもしれないけど、でももったないよ。一応、月曜日に放送はチェックしたいと思います。

セレッソもねぇ。もどかしいですね。順位が順位だから「勝利」「結果」が一番というのはわかりますが、それでも戦う気持ちは見えてたように思います。というか、彼のレッドはまぁ、って気もしなくもないですが、ここのところ各所で一発レッドが多いような気がするのですが気のせいでしょうか。

| | Comments (0)

August 26, 2006

ジョギング開始♪

24日の慎ちゃんDiaryで、軽くジョギングができるようになったとあり、それはそれは良かったなぁと(*^-^*) 昨日、千葉の各サイトを回る中、「やっぱ村井がいないと張り合いがない」って人もいて。来年、また選手もサポも熱く戦えたらいいなぁ。(ま、そんな千葉も今、いろいろ抱えている時期なようですね…)

※追記※
昨晩、↑を携帯で打ったまま寝ちゃってたので朝、送信したわけですが。昨日のForzaでその慎ちゃんの姿を流してくれてました。1つ1つ確認するように、でも緑のグランドの上で軽いながらも走っている姿に思わず「頑張れー!」と。焦らず焦らず。今日は小瀬にも行かないし、サテ練見に行っちゃおうかとも瞬時に思いましたが、暑そうなのでやはりやめておきます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2006

今日もヨシくん走りまくり

823
みんな、本当にお疲れさま。気が気でなくて手を合わせて祈りつつ、でもずっと力が入っちゃって、今なお手には爪の後がくっきり残ってます。福西とどめゴール後には涙が出てきましたよ。笑顔で帰れることがこんなにうれしいとは。ひっそりとヤマスタ3連勝ですね。ちなみに↑のシーンで、福西がファブリからちょっと離れようとしていたのは見逃しません(笑)

家帰ってTVで羽生くんの涙を見ました。応援したくなります(代表で)。だからすっごく桑さんの試合後のジェフに対するコメントが、勝ったのに後味悪いというか、もう少し言い方があるんじゃないの、とか思ってしまいました。おまけに途中でブチ切れてるし…

名波アシストもヨカッタヨカッタ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2006

ぐったり。

試合には喜んで心配して落胆しての繰り返しで疲れたわけですが。あれだな、あのメッセージや公式のコメントを見るに、もう戻ってこないような気がしてならないのですよ。俊哉の時よりは恐ろしいくらいに冷静なのが不思議なくらいだけど、その情報を知ってからは「打倒鹿島!必勝!!」の思いがだいぶ弱まってしまったし。時間が経つにつれ、15日にピンクの名波を見るのかーと考えるにつれ、こう胸がキュッとしてしまいます。今日のワンちゃんや康太や若い子たちの活躍、成長は楽しみだけど、やはり「ジュビロといえば!」ってな選手がスタメンから外れ、ベンチからも漏れ、チームを去っていくのはやはり辛いです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 09, 2006

愛される選手

上岡さんのブログで良いお話しを発見。セビリア戦、それぞれの理由でピッチに立てなかった選手たち。まだ空が明るかったからかその様子はよく見え、「慎ちゃんが笑ってるよー」とやっぱり試合外に目がいってしまってた自分(^-^;)そんな選手たちのロスタイムの行動について書いてありました。「ロスタイム3分」の表示でパラパラと席を立つ選手がいる中、慎ちゃんとキクだけはそのまま試合を見ていたとか。特に応援している選手が、そういう行動であることがうれしかったし、もっともっと応援していきたいなと感じました。愛される選手=最後まで諦めない選手、に強く共感。
最後の笛が吹かれるまで何が起こるか分からない。そりゃ、ここのところのジュビロさんでは「あぁーーぁ」って思いをしてないわけではありません。が、大分戦のようなことが起こるかもしれない。最後まで諦めないで戦っている選手がいる以上、観客も席を立って欲しくない。選手もまた、最後まで声援を送りたくさせるプレー、姿勢、ハートを1人でも多く見せて欲しい、そんなことを思ってしまいました。サカマガ?かな、番記者さんもキクのこと、書いてありましたね(ついでで見たサッカーaiの福西ページも思いのほか面白かったなぁ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2006

すごいよっ!

エコパに4,084人しか観客のいない国際親善試合! ではなく、女子サッカーで藤枝順心が2-1で優勝!12時過ぎてもスコアがUPされず、これは延長戦?PKなんてヤキモキしてたのですが。それにしても、この時間になってもこのニュースがどの新聞サイトにも挙げられてないのはなんだかなー。なでしこの卵なのにね。

で、15時くらいまで迷った末に結局エコパへ行ってきました。17時過ぎに愛野に着いたものの駐車場がガラ空き。警備員も暇そうでスタジアムに着く前に大体の想像はつきましたが。でもその分、ゆったりとじっくりと試合は見ることができました。失点シーンはハットのコメント通り。あれよあれよと決まってしまった感じで。もったいなかったなぁ。得点シーンも然りですが、ヨシくんはすごかった。右から左へ、ずーっと走ってたよ。走るヨシくんを見るとつい「オシム、見てくれ!」と思ってしまったのですが。90分走り負けませんでした。福西はやっぱりあたり強かった一方、康太はくちゃっとつぶれてしまって頑張れーって思ったし、でも1回相手選手と熱くなっちゃうシーンあり、ドリブルで抜けていったりと結構康太を見てた自分。ワンちゃんは気付けばヨシくんの隣にいたんだけど、その後ヨシくんがグイーンと反対へ走ってちゃったから結局ヨシくんに目が(笑)遼ちゃんのヘディングも良かったんだけど、ヨシくんの印象が強い試合となってしまいました。3-2のスコアだけど相変わらず課題もまだまだ。来週、鹿相手にどういう試合になるのか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2006

頑張れ!藤枝順心

アジウソンジュビロになってから初の大久保見学。が、暑くて出遅れ、工事規制につかまり、すっかり忘れていた女子サッカー応援の車にまみれ、着いて30分も練習を見ることができませんでした…。が、噂で聞いてたイバイールの元気な声は耳に届きました。「ジーザス!ナカヤマ」「“エ”ンターテイナー」とか(笑)キクは別で走ってましたねぇ。そしてサテ組の奥できらっと光る頭。西くんじゃないですか!相方はマコ!!明日はダメなのかなー。なんて言いつつセビリア戦のチケは買ってません。まだ迷っています。どうするのかな、自分。

サンクスデーでも松森カメラで激写してた成岡。今日もビデオかな?謙弥たちといじってました。暑くて何人か裸族が出現してましたが成岡もその1人。そのうちモデル成岡の謙弥撮影会が。脱いだ靴下を両手に持ちカンフーポーズ。そしてマッスルポーズをし出す始末。若いっていいねぇ。ちなみにその映像を確認しようと成岡がチェック。爆笑しているところ、カメラの向きを変え誰かを撮影。誰を撮ってるかと思いきや、裸族の洋平さんが下りてきてマッスルポーズを決めてました(笑)世代を問わず、王道なリアクションなんですね。

それにしても暑かった。みんな上半身だけでなく靴下も脱ぎ、裸足でランニング。ここはプールか海かい?ってくらい。でも芝生の上を裸足で走るのも気持ちいいんだろうね。

見学中、隣のゆめりあからは高校女子サッカー大会の放送も。家に着いてから確認したら静岡県代表の藤枝純心が決勝にコマを進めたようです。明日、ヤマスタで決勝戦。ぜひ、頑張ってもらいたいもんです。

オシムJAPANについては…寿人や達也が入ったり楽しみな反面、うーむって人も。これは生理的に好かん人なだけなのですが。追加には啓太も入ったようで。直志が入ったのは納得できるけどやっぱどこか悔しい(苦笑)今朝の中日だと遼ちゃんも次点のようなこと書いてあっただけに残念だな。ま、ちゃんと阿部っちや巻も入った(入るよね!?)ベストの状態で見たいし、各チーム選出条件が並んだ上で選ばれた方がうれしいかなと。いずれにせよ、明日の親善試合含め1試合1試合良いパフォーマンスを見せていけばオシムは見ててくれるはず。あー、やっぱ明日見に行こうかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

ダービーとThanksDay

0729いやはや疲れた試合でした。でもアレが今のジュビロ。康太はこの経験を活かして欲しい、責めることはできない。あと大抵の選手に言えるのはまずはトラップ、パスっていう基礎をもう1回やった方がいいんじゃないかなと。完敗、と見てとれる試合だったし、やはりダービーだから悔しさも倍。次ってのはホーム最終節でダービーなんだよね。もう少し見応えのある内容ができるチームになっててくれないと。


07301で、今日はいわゆるファン感「ThanksDay」。昨日の今日でどんな雰囲気になるんだろう!?と少し不安でしたが、なかなか良かったんじゃないかな。足技を披露したり、フリーキックの壁を経験したり、PK対決したり、サッカーに絡めながら和やかな時間が過ごせたように思います。敗戦後だからおふざけものがなかった(見てみたい気もしはするが)のは救いだったかも。名波×子供たち、松井・ヨシカツ×ジュビィちゃん、ジンギュ×ジュビロくん、カレン×船谷などの絡み、ちょっとした時間にボールと戯れる面々など、選手の笑顔が見られたのが良かったなぁ。そうそう!慎ちゃんの姿も!!ラストのハイタッチは慎ちゃんの方へ。一言、声を掛けることができて今日はもう十分満足です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

ちょっと気になったこと

まだミスも多いけど勝って良かった! セレッソ戦から思ってたのだが、「うれしい」「くやしい」「今のパス・プレーいいよ!」そんな選手の感情表現が強くなったように思う。だから見てる側も熱く喜べたり残念に思ったり。やっぱりアジはじめスタッフ陣の影響もあるのかな?

気になったこと。セレッソ戦は不確かな部分もあって書けなかったけど、今日確信。スタジアムDJが再開後、変わっていました。W杯中、たまたま見つけたブログ。
http://choku3.hamazo.tv/
これまで長きに渡りDJをやってきた直さんのブログです。そして最後の更新内容が…。このことが何か影響しているのでしょうか?読んだとき、正直共感できる面もあったのですが。
※追記※↑は勘違いだったのか、ThanksDayで直さんが仕切っておりました!良かったぁ☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 11, 2006

慎ちゃん半月板損傷なし!

W杯開幕の金曜日、急遽親不知を抜歯、昨日土曜日に消毒をしてきましたヽ(´-`)ノ その待合い時間、静岡新聞とスポーツ報知を熟読しまして、金曜あたりは「監督辞任」がデカデカと載ってたわけです。報知は放置なんて揶揄されることも多く、日常そんな目にすることはありません。が、昨日の紙面に小さくではありますが慎ちゃんの記事が載っていました。
「6日に行った手術は成功、心配されていた半月板の損傷もなく当初の通り全治6カ月」
良かった、本当に良かった! だいぶ日時も経っているし、余裕なければ見過ごしてしまうほど小さかったけど、術後結果をまったく知らせることなく事務所休業に入ってしまう広報さんよりはありがたや。ちなみに芸能欄での渡辺徹の記事に「親交のある田中誠は残念ながら帰国してしまったが…」と、マコと渡辺徹という新たなる関係を発見! これまた別の巻ネタの方が大きかったわけですが、それでもジュビ選手の名前を見つけるのはやはりどこかうれしいものです。

世間は一気にW杯モード。開幕セレモニーの過去優勝国の往年の名プレーヤーの登場だけは見届けたものの、予想通りというか歯の痛みでドイツ戦を生で見ることなく就寝(リティはじめオジーやリベリーノやレオ様、ギド、そしてドゥンガ先生と日本でプレーや指揮を見られたのって改めて幸せなことだと実感)。昨晩のイングランド-パラグアイ戦は時間的にも普通に見られたわけですが、一面に張り巡らされた英国国旗や響き渡る歓声に4年前のエコパ、イングランド-ブラジル戦を思い出し鳥肌が立ちました。これで日本戦、韓国戦と見ていけば、少しは自分も盛り上がってくるのかな?と千羽鶴を整えながら思う週末です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2006

変われるのか

68飛び回る虫に悩まされ、後ろのギャルのしょーもない大声にプチ切れ、相変わらず「それは違うだろ」って野次に囲まれた試合。帰りの道中、「今日の収穫はコレだけ」と書こうと考えていました(なんかこれも適当に配ってたよね)。なんとかギリギリキックオフに間に合って、審判は誰だ?と思いオペラグラスでのぞくと知ってる顔。ジョージじゃねぇかよー。そして案の定ジョージ祭り。茶ぁさんのアレはイエローは仕方ないにしてもレッドじゃないでしょ。でもね。
負けたのはジョージだったから? 茶ぁさんが退場したから? 雨が降ってピッチがスリッピーになったから?
 今日辞任することを決めていた監督が指揮していたから?
違うよね。後半途中、秀人が目の前でもも裏を痛めてしまって。それでももちろんプレーを続け、サイドを駆け上がり、走り続けてました。明らかに足が限界なほどピクピクしてて、必死な形相の秀人。最終的には交代してしまった秀人が心配です。で、そんな秀人以上に走らなきゃいけない選手がいたんじゃないのかな。先制されて、次に進むために、とにかくシュートをバンバン打ってかなきゃいけないボールがあったんじゃないのかな。

選手のコメントを見ようと思ってHPを開くと↓だし。いろいろ言われてたし、言いたいこともあったけど、でもなぜ今?って思いが強いです。こういう時期のジュビロを見続けることもサポーターとして必要だと思っていたから。これじゃ逃げた感じがするじゃないですか。それに明日からW杯開幕って言われても。薄い興味の中で数少ない楽しみだったジンギュの韓国戦、解説やるんですよね。語られても素直に聞けるかどうか。中断明けのジュビロの姿が霧に包まれた状態じゃないですか。監督が誰になるのか、山本さんが連れてきた選手たちがどうなるのか、とか気がかりが増えました。

今日、湘南の上田監督も辞められたそうですね。アテネから2年、W杯開幕の前日に2人揃って辞めることになるとは。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2006

監督辞任って!!

いろいろアップしようと思ったらこのニュース。これで良いのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2006

慎ちゃんの言葉

松森ブログで慎ちゃんの手術が成功したことをやっと知ることができホッとしました。そこに書かれていた慎ちゃんの言葉、「病院には自分より辛い状態の人がたくさんいる。だから僕はもっと頑張らないと」。きっと慎ちゃんならこれからの厳しい毎日を乗り切って、一回りも二回りも強く大きくなって帰ってきてくれるだろうと信じています。
最近、昼にやってる「アルプスの少女ハイジ」を見てます。幼少時から何度も見ているのですが、どうしてもまた見たくなってしまう(笑)しかも、いつも気付くのが遅く、クララがアルムの山へ来て歩けるようになる所ばかり。初めの方のハイジは実はよくわからなかったりします。クララが住んでいたのってフランクフルトなんですよね。で、今日クララが立ちました。いつぞや「柳沢が立った!」とスポーツ紙にでてましたが、その見出しを付けた人はきっとクララにかけたに違いないと思いました。なかなか立てないクララが立つことをあきらめようとした時、おじいさんがクララに言います。「練習をしてもなかなか進歩が見えない。本当に自分が立てるのだろうか…。クララは立ちたいからこそ思うようにいかなくて泣いたり怒ってしまうんだよ。立ちたくても立てない人がいる。でもクララは立てるんだから、いつ立てるかなんて気にしないで頑張るんだ」と。リハビリもこんな感じなのかな、なんて思ってしまいました。慎ちゃんがまたボールを蹴り、あの独特のドリブルをし、ピッチに戻るその日まで、信じて信じて。そもそも、クララと比較するのもおかしい話なんですけど(^-^;)

今日の夕方、とある知人よりメールが来ました。「浜松駅に久保がいたよ」。マリノスも前泊なんですね。今日、川崎が一足早く次に駒を進めました。第1戦で4点奪われながらもアウェイでの3得点が効いたようです。アウェイゴール方式、ぜひ明日、ジュビロにも効いてくるといいなぁ。まずは得点、そして無失点。自分自身の目標はキックオフに間に合うようにすること!ぜひ勝利をこの目で見届けたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

無事終わったのでしょうか

鶴もいよいよラストスパートとなってきたものの、いざどうやって結びつなげたら良いのか分からずちょっと焦っております。まずは、折りきることに集中します。
今日は、慎ちゃんの手術の日でした。手術しないと分からないと言われていた他の部位は大丈夫っだったのでしょうか。これから厳しいリハビリ生活になると思います。ピッチに立つその日まで、ずっとずーっと待っています。
そういえばジンギュも怪我をしたらしいとか。太ももを痛めたらしく心配です。どこ探しても記事が見当たらず…軽傷であることを祈っています。記事を探していたら、別の読み物を発見しました。結構長いもので、翻訳かけたらかなり「?」な日本語が並びましたが。その中で気になったのは、「ヨンスがいたから1年目を乗り越えられた」「Makoto Tanakaに親切に話しかけてもらった」「試合に負けても笑って家族や友達に電話をしている選手がいる」あたりでしょうか。浦和戦のオウンゴールについても触れられていました。う〜む、より正確な日本語で読んでみたい!!そんな内容でした。
今日のOleOle Jubiloのトークバトルも先週に引き続きサイコー。まさかそんな理由で開幕スタメン&ベンチ入りも外れたの!?やら、円陣時の一コマとか、のびのびトーク炸裂。これは来週も期待大ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2006

誰が出られるの?

中山さんが全治10日間〜2週間という記事を今朝見て、思っていたよりは軽くてホッとしていました。タイミング的にはヒジョーに痛いのは事実なのですが。で、今日のレポを読んだら次から次へと怪我人が出てきてるじゃありませんか。結局誰が元気なんだい?って感じで。というか森野くん、カラダ弱い子なのでしょうか。名前が出てきたと思うと「体調を崩した」系の話題でしかないような気が。外から内から鍛えていかないといけませんね。そんな中、前田さんがおいしそうにカレーをがっついてる写真を見てちょっと安心しました。
さて、明朝は代表戦。一応、目覚ましはかけておきますが起きられない自信マンマンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なーかーやーまーさーん(T-T)

知らなかったです、先週の試合で肉離れしてたとは_| ̄|○本当に残念です。リーグ再開に向けてしっかりと治してください!やっぱりピッチにはあなたが必要です。
で、ここでFWに誰が入ってくるか。トノ、そろそろやってくれないと。カレンもそう。マシュー?達也くん?誰にしても、こういうチャンスをものにしなければ、一段上には上がれないよ。
そういえば今日、昼のラジオにヤマが出ていました。が、ちょうど抜け出せない仕事にはまってしまいものの見事にその時間だけ聞けませんでした。ヤマは何を話したんだろうか。マコのこととかしゃべったのかな。誰か聞いた人、いないでしょーかー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2006

ヨシくん、走れーっ!!

ってバックスタンドで叫んでます、自分も周りも(笑)今日のオレオレジュビロのトークバトルは本当に楽しかった。若さゆえのはじけっぷりやら、自覚していることやら、次週が楽しみで仕方ありません。でも、それ聞いて思ったのが、やっぱり野次多すぎだよね、ヤマハスタジアム。選手にバンバン聞こえてるんだね。その通り!ってのとかならまだいいんだけど、叱咤激励とは明らかに趣旨が違ってきてるものが多い。近くにいる観客でさえ気分悪いくらいだからねぇ。この前のナビスコも、近くにいたお父さんがとある選手に「そんなんだったらやめちまえ」みたいなこと言うわけですよ。相手選手に削られて立てなくてですよ。おい、それは違うだろと。で、結局敗戦濃厚になってきて空気がヤーな感じになってきた終盤、その人の子供、まだ6歳くらいかな、大声で野次るんですよ。大人が、親が間近で叫んでるんだからそりゃ真似しますよ。選手を甘やかすとか、戦況に関わらず温かく見守ろうとかそういうんじゃなく、“チームを勝たせるための応援を一切しないでただ野次りに来ている人”が増えているように思えてならないってことです。来週の木曜日は、一体どんな雰囲気なのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2006

キックオフに間に合ったかと思えば

今日勝てば予選突破に大きく前進、負ければ大きく後退…そんな勝たなければいけない試合、2分で失点ってどうよ。仕事無理矢理終わらせて車走らせて、なんとかキックオフ間に合って、落ち着いて観戦し始めようとした矢先に。前半はよく覚えてません。茶ぁさんのゴールくらいかも。後半のミドルも惜しかったよね。
後半、成岡→名波になったからなのか、ボールが収まりゴールのにおいがしてきました。がしかし決まらない。西くんのがねぇーー、特に頭抱えました。ヨシくんは突っ伏すし、西くんは正座するし。枠、みんな枠の中に打っていかないと。いいところもありました。先輩たちの思いを感じようとして若者衆が動き出したりするところとか。この試合で生観戦中断突入ってのがモヤモヤ感たまりまくりできついです。
審判、特にバクスタ側の副審、あれはひどすぎ。間に合わないんだもの。オフサイドとれないし、とられなかったし(笑)でもジャッジ抜きにしても今日は負けだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2006

始めました

514鶴、やっと折り始めました。7.5cm角の単色がなく、たまたま見つけた「青系を集めたカラーペーパー」というもののため、まず1枚ずつ切り離し、しかも折り紙より硬いのでちょっと力がいります。が、その分、いろいろ考えながら折れます。まぁ、時間的問題もあるわけですが。不格好極まりない鶴たちですが、思いを込めて一羽ずつ折っていこうと思います。

それにしても、この週末の各番組を見たわけですが、慎ちゃんことは何もなかったのごとくスルーされているのが多いんですよね。そりゃメジャーの松井と比べるのもまた違うと思いつつ、土曜日の中澤さんの怪我の件とか…(これは大事なくてほんと良かった!)。試合と番組、選考発表日のバランスを考えれば仕方ないのかもしれませんが、何一つ触れずにその日を迎えようとされていることがやはり悔しいです。一方、松森ブログにも書かれていた「とくダネ!」は違います!自分もリアルタイムで見ていました。その前日には、小倉さんは「やっぱり中山でしょう!」なんてことさえ言ってたくらいです(^-^;)

明日(もう今日か)、決まっちゃいます。きっと、サプライズのないまま妥当な選考となる可能性が高いでしょう。土曜日の試合後の巻のコメント、「選ばれなかったとしても終わりじゃないですから…」。その通りですよね。誰が選ばれたとしても、選ばれなかったメンバーの分まで全力で戦ってきてほしいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2006

待ってます

公式発表がありました。「左ひざ前十字靱帯断裂 全治6か月」。朝刊では「全治半年〜1年」とあったので覚悟はしてましたが。今さらですが、この全治はリハビリも入れて現状復帰を意味するものなのでしょうか?この全治期間を経て初めてリハビリができるのでしょうか??アホな自分は、「6か月ならひとまず12月のチェアマン杯掲げる場にはいられる」なんて思ってしまいました。ジュビロとして、厳しい状況にはなったけどより一層成し遂げて欲しいと。名波だ西だ船谷だと名前が挙がっているけど、今や左は慎ちゃんでなきゃ。らしさを失わず、あの時間まで必死に戦っていた慎ちゃんの姿が再び戻ってくることを切に祈ります。
あの翌日、静岡新聞の1面には慎ちゃんの写真が。必死の形相の1枚でした。そして11日には監督のコメントが。松森ブログで様子は知っていたけど、監督もまた涙を浮かべて相当悔しく無念な語り口だったとのこと。
悔しさも、苦しさも、すぐに晴れることはないだろうけど、ジュビロには大きい怪我を克服して今なおピッチに立ち続ける良きお手本たちがいます。その日まで、待ち続けたいと思います。

鶴折りたいけど、甲府戦とかで何かやるかな?

あと。
ジンギュおめでとう。韓国代表にも注目しますよ!
それにしてもこの2件のニュースが同日に並ぶのはうれしくもつらいことでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2006

脱力しっぱなし

昨日の映像を見て「もしや!」と思いつつ、そうでないことを祈って書けなかった「前十字靱帯損傷」。今日磐田に戻ってからの検査ということで、明日くらいに結果が出るのでしょうか。時間の経過と共に「重症」という言葉も耳に入ってきました。確か後十字と違って前十字は全治に時間がかかるとか。最近では甲府戦での倉貫くんが全治6か月、少し前だと中村豪くんが全治8か月でした。慎ちゃんの夢はもちろん、ジュビロとしてもとても…。「靱帯ではなかった」、そんなコメントが聞けることを祈っています。

昨晩は、あの映像を見て、ここに書き残して、その後すぐ床に入りました。試合も頭に残っていません。担架上でのすべてを理解している慎ちゃんの表情が頭をよぎる度、涙がこみあげてきましたよ。「もうW杯なんてどうでもいいや」、そんな思いさえ抱いていました。

今日、ジェフ系のサイトを多めにのぞくと、慎ちゃんの怪我を悔やむ声、心配する声がありました。今や敵でありながら、ジュビサポ以上に慎ちゃんのことをわかっているだろうその声を読んでいたらまた悔しさが…。ジーコのコメントには腹が立ちつつ、もう無視してやれと思いました。

松森のブログも読みました。どうしてそこまで…とまた涙がでてきました。

5/15よりも明日の発表の方が気になります。重ね重ね、祈っています。

※韓国代表発表も明日ですね。ジンギュ、ジェジン、テウクやいかに?
※ナビスコは1試合少ないセレッソに首位を奪われてしまいました。この後勝ち続けなければいけませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 08, 2006

現実生活に戻る…

昨日書き忘れたことがありました。予想通りの福西サイン会、それはそれはすごいことになってましたね。あわよくばと思い整理券を求めてみましたが即完ですよ。早過ぎっ!じゃぁ、サイン会をチラ見しようと向かったものの、それは末恐ろしい空間になってました。あの場の人口密度、過去のサイン会の比じゃなかったですね。さすが福西!です。

何事もなかったかのようにGW前同様の激務が始まりました。なんとかオレオレには間に合うよう帰宅でき、俊哉コメントを聞くこともできました(取材を受けるまでの1コマの話、やっぱり俊哉だなぁと思いました)。その後、netをのぞいているとキク情報発見。新潟の広報blogにも載ってましたが、何やらキクはこの3連休、まるまるin新潟で過ごしているようですね。おもいっきり羽を伸ばしているようで。磐田にはそういう場所、ないのかなぁーとちょっと新潟にジェラシーを感じてみたり(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2006

名古屋コーチンコロッケは美味でした!

明日からまた仕事です、はぁっ。勝って「よっしゃぁ、頑張っていこー!」的なモチベーションに上げるつもりだったのですが、そう簡単にはいかないものですね。まだナビスコが残ってますが、中断期間にキッチリやるべき修正を行って欲しいものです。
561遼ちゃんがきれいなゴールを決めて、久々に「勝てるかな」なんて思っちゃいました。それがいけなかったのか。決めきれない虚しさがあるものの、開幕当初の「得点の匂い皆無」からは少しずつ何か見えるものもあるのかな、なんて思いました。招待といえども、せっかくこんなに観客入ったのにねぇ。
あと、選手紹介での拍手、自分はできませんでした。以前、秋田が対鹿島戦で受けたブーイングの話を耳にし、敵として認められることもまた選手としてうれしいものなんだと知りました。今だって決して嫌いではなくむしろ好きな選手に違いはないけど…。
次の観戦は週末の代表戦です。残りわずかなアピールタイム、ジーコに伝わってくれるといいなぁ。慎ちゃんはもちろん巻や寿人も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

まぁいろいろと

先日のジェフ戦をTBSチャンネルVerで残すか、Jsports Verで残すか悩んでます(笑)TBSの方は、相馬さんやオグちゃんはいいんだけど実況の人のゴール前での声が心臓に悪い…、一方のJsportsはノノさんと田中雄介(←この人テレ静だった人だよね!?)で、これがまたすっごく落ち着いたトーンで。うーん、どうしましょ。

今日は仕事で掛川に行き、エコパ駐車場で車中食。暑かったので窓を少し開けてたら、強いけど冷ための風で心地良かったものの、数秒後に鼻がムズムズ…。5/6のエコパも心配になりました。というか、1年前のレッズ戦@エコパでも治りかけたはずの花粉症が大爆発云々とここに書き残したことを思い出しました。ゴンちゃんの150ゴールリーチと共に一連の俊哉のことも…。もう一年が経つんですね。

もれなく愛野周辺を走っていたわけですが、さらにいろんな建物ができてました。W杯から4年、まだまだ空き地が目立つものの少しは街らしくなりつつあります。あといつも止めている民間駐車場にもアパートが建ち始めていたり、何か工事をしていたり。5/6に車で行くためには早めに出掛けないと駅前はすぐ満車、法多山行きになりそうな気配も。なんてことよりやらなきゃいけない仕事がまだまだ山積み。果たして休めるのかどうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

広島戦へどうつなぐ?

昨日は携帯でクリック!前半0-1に正直驚きましたが、次にクッリクしたら案の定2-1。もう「先制されても逆転されるだろうな」と思ってしまってる自分もいかがなものか。でも同じようなジュビサポさん、多いでしょうね。だから、21時55分ごろ、覚悟を決めてクリックしての2-2、得点者「西野」のは思わず「トノーー!!」と叫んでしまいましたよ。決して良い試合運びでなかったのは文字だけでも十分伝わってきました。
試合後のコメントを読んだわけですが、監督のコメントに対しさすがに怒りがこみ上げてきましたよ。「次に繋がる」って何試合連続して言ってます?本当に繋がってます??9連戦って言ってるけど、ガンバだってACL挟みながらなんとか乗り切ってません?しかも勝利で。あと、相手チームを素晴らしいとか言う前に、言うべきこと、把握すべきことがありません? 選手の方が現実をしっかり捉えているような気がします。10日ぶりの観戦・広島戦が心配です。
と、そんな矢先にサテの試合結果が。まぁ、勝利よりも得点者「中山」にまず目が。状態は良くなってきていると考えていいのかな?広島戦、どうなるんでしょう。隊長が入ったら、やはりトノが外されちゃうんでしょうか。あと、こちらでもやっぱり先制されてるってのはもう致し方ないことなんでしょうかねヽ(´∀`)ノ ※西くんの弟も前半出てたみたいですね。どんなプレーをするのか見てみたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2006

長いトンネルに出口はあるのか…

やっと『今日のNANAちゃん』だ!と思いきや、2回目が見られるのはいつことやら。NANAちゃん曰く「2点とる力を、まだ今からつけている最中だから…」「先に点をとっていたら1-0で勝てるチームにしていかなければいけないんだけど…」(大分戦後)、なんだかそれ以前の問題な試合内容でしたようで。昨日は仕事だったので携帯で1回だけチェック。おっ!!800ゴールは慎ちゃん!、もっとジーコの前で見せたれ!!なんて思ってたのですが、試合結果メールでは「3-1」_| ̄|○ 各所さんのお言葉を目にし、慎ちゃんのゴール部分だけ再生しておきました。あとはお蔵入りですわ。MIPの結果投票を見て、やはり秀人が上位にあって、今日も果敢に攻め上がっていったんだーと想像。頑張っている人はいつも同じな気がしますがいかがでしょう?やはり一通り試合見ておこうかな。
調子の悪い東京さんに勝ち点3を与え、次節はもっと調子の悪い広島ですよ、相手は。そんな広島に去年は1つも勝てなかったわけで。去年2試合とも決められた栗澤に昨日とどめをさされた様子だと、今年も広島には…とかまたネガティブ思考が。さて、来週のヤマスタはリーグ戦ホーム初勝利といきたいところですがどうなるでしょうねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2006

勝ったけど…(>_<)

今日は会社の行事(有志参加ですが)がありつつも、行ってきちゃいました。大分戦を観たらどうしても今日は観ておかなければと思ってしまい。前半もかなり過ぎてからスタジアムに着き、ビジョンを見たら「0-1」。なんだよ、負けてるのかよと。内容も…ではありましたが、なんとか2得点を、そして遼ちゃんの復帰を目にすることができて良かったです。遼ちゃんをパッと見て思ったのが「大きいなぁ」と。リハビリ中も鍛えていたんだなと感じました(太った訳じゃないよね!?)。次節は見に行けませんが、信男さんとの対決でもあるんですね。やっとできた「連勝」をぜひリーグ戦でも続けてくれーー!!

45今日の一枚。
バクスタは拍手でお出迎えでした。なんていってもホーム初勝利ですからね。整列して、挨拶をして、というものなのですが、1人深々とお辞儀している選手、健太郎です。まだまだ課題はたくさんあるけど…。ポジション的に菊地と成岡ばかりクローズアップされがちですが、ぜひトリオでジュビロを引っ張っていって欲しいものです。

えーっと、どうしてお兄ちゃんがよく登場するんでしょうかね(笑)初めは圭祐間違いかと思ったけどそういうわけでもなさそうで。自チームの選手なわけですから、この辺はしっかり頼みますよ。

あ、タイトルの意味。たった1時間ちょっとだったのに、雨上がりの風有りスタジアムで花粉症がーー(ToT)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2006

次へ

菊地と成岡、この2人が得点者となり、勝利をもぎとったのは本当にうれしい! 選手交代して、同点にされて、名波が下がって…正直今までの悪いイメージばかり頭をよぎっていて。なんとか同点のまま、せめて勝ち点1でも持ち帰って欲しいと祈る気持ちでした。が、同点後からずっと怖くて耳だけ傾けていたものの、「秀人が得たCK」という解説の声で、去年のジンギュも確かロスタイムだったなぁ、最後のチャンスだけは見届けようと画面に目をやりあのシーン。茶ぁさんががつなぎ、キクがミドルを打ち、成岡が押し込む! 泣きそうでした。でもみんなの本当にうれしそうな表情でこっちもニッコニコ。「次へつながる試合」。ここはしっかりと結果に繋げて欲しいものです。
42これは2003年の天皇杯準決勝対清水戦@埼玉だった気がします。成岡のゴールに満面の笑みで抱きつくキク。PCをいじってたらたまたま見つけました。なんで残ってんだか(笑)今日は成岡がゴール後、キクに雄叫びながら指差しするしぐさ、また試合後ガッチリ2人で抱き合う姿がたまらなかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 22, 2006

新潟の旅

3越後湯沢あたりでしょうか、一面の銀世界にかなりビビりました。幸い平地での雪はまったくなくなったものの、長岡過ぎたあたりから一気に雲が厚くなり、新潟に着く直前からパラパラと雨が。ビッグスワン到着の頃は雷もゴロゴロしだし、冷たい雷雨に試合前からちょっとブルーになってました。

3この“水取まっしーん”はかなり活躍!水は含んでいたんだろうけど見た目的には水たまりはすっかりなくなっていました。藤枝もコレ、買った方がいいって(^-^;)

3チーズケーキファクトリーのチーズバー、普通においしかったです。プレーンもオレンジも♪値段も1本250円と通常も231円らしいのでそんなに上乗せされてるわけでもなく◎。

3試合後、やけに野澤と話し込むキク。泊まったのかなーなんて。
.
.
.
.

昨日の試合を見に行って思ったこと。昨日はサポーターも一丸になってたと思う。運動量がぐっと落ちた時間帯、嫌なイメージがよぎったくらいにコールリーダーが「京都戦みたいにならないよう声を送ろう!」みたいなことを言って、声援がひときわ大きくなりました。ジュビロを勝たせたい、選手と共に自分たちも勝利を喜びたい、そんな想いが90分途切れなかったように感じます。
先日の京都戦、自分もブーイングしたし、怒りだとか脱力感だとかそうなっても仕方ない結果。でも試合中、はなから応援は一切せず、頃合い見計らって罵声をし続ける人、それは違うと思うな。悪いところに目をつむるという意味ではなく、ホームスタジアムの雰囲気、ホームだからこそチームに力を与える声…一角だけでなくスタジアム全体でまずそこからスタートしたいよね、なんて今さら思っちゃいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2006

ジュビロがない(´д⊂

ゲータレードのジュビロベアブリックが見つかりません(´д⊂  奥の奥まで手をつっこんで探したんですけどやけにFC東京が多く。結局、複雑ながらキク@新潟を1本購入いたしました。各地元ベアが多く…なんてことはなさそうな気配。浜松で探すのは困難かもしれませんね。ま、といってもこのベアで何するわけでもないのですが(笑)

そういえば、ですが浦和戦で気になったことがありました。成岡のひも(←反対!)、船谷の前髪(←オ、オンザ!?)はおいといて、向こうの4番さん、んーなんというかエガちゃんみたいかなと。ビジョンでアップになった時、ちょっと衝撃的でした。

昨日のすぽるとでタカ特集がありましたね。学生時代や入団時など若かりしタカもさることながら、ドイツ語ペラペラな姿が見られたコトはラッキーだったかな。W杯への想い−4年って短いようで長く。タカがW杯の舞台に立つ姿、心から願わずにはいられません。
タカの言葉「やるしかない」「自分自身を信じる」…ついジュビロと重ね合わせてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2006

見えないねぇ…

朝っぱらから「4-5-1のフォーメーションに」なんて文字が新聞に躍っててどこのことかとおもいきやジュビロの話でしたよ。これをつい「迷い?」と思ってしまったのは間違いでしょうか。カレンの1トップで本当に点が獲れるのか−カレンがどうこうではなく、この前の試合見てアレで1トップにしたらもっとシュート数減るんじゃないの?とか思っちゃったんですけど。やっぱりキクは出られそうにないし。うーむ、よくわからないものです。ま、勝ちゃいいんですけどね、勝てば。

また立ち読みの時間がなく「J+」お買い上げ。キクのページもさることながら名波ページが良かったなぁ。名波=ゲーム好き、までは知っていたものの、以前のエントリーで自分もはまってると書いた桃鉄を選手たちがやってるのにはビックリ。でももっと驚いたのがマリオネタに福西の名前が出てきたコトかな。これからじっくりと読もうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

・・・

去年と何がどう変わったのか…見えなかった試合だったように思います。今年も辛抱しなきゃいけない1年になりそうな気配。
結構早い時間にサイン会の整理券が終了していたので誰かと思えば「成岡・森下」の2人。成岡がそこにいちゃダメでしょ!まぁ本人が一番そう感じているでしょうね。偶然ベンチに目をやった時、右手をふりかざして怒るキクと、同じくして手にしていた水を地面にたたきつけて怒る中山さんの姿が。この2人もまたピッチに立っていて欲しかったな。
次はレッズ戦。こてんぱんにやられるのか、名波の饒舌インタビューが聞けるのか…さて、どっち!?
3スタジアム限定グッズ、一新されてて、もう少し様子見したら買いそうなブツがチラホラ。ただ、少しどんなのか期待していたこいつ、「パペットジュビロ」は…。ちょっと怖ささえ感じます(笑)ジュビロくんをかわいく仕立てるのはやはり大変なんでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 28, 2006

2,120人の1人

行きましたよ、藤枝。去年のACLよりさらに少ない観客数だったけど、そりゃ見てるこっちだって傘さすのに必死だったけど、異例の降雨中止ノーゲームになったけど、それはそれで見に行って良かったかな。試合内容ではなくある意味、貴重な一戦を見られたということで。ピクシーだったらひょいひょいってリフティングしながらゴール前に来ちゃってた!?なんて懐かしいシーンさえ脳内回想。雨だって去年の大分戦前半やらセレッソ戦経験者故にひどかったけど慣れたもんというか(^-^;)学習能力だけはあったのでポンチョの下にカッパズボン履いて正解でした◎ これで今年の豪雨試合にも対応できるぞ。ただ、Oleoleで真奈美さんも話してたけど、帰りの藤枝バイパスは地獄。ワイパーの意味なし! 疲れた体に神経集中力入りまくりで運転したもんだから、そりゃもうグッスリ寝ましたよ。
とまぁ、開幕前のチェックすべき大切な1戦を失ってしまったわけですが、トノとカレンの距離感は良かったらしいそうですし、1失点に関してもキクはしっかり反省してるので、まずは3/5を待とうじゃありませんか。あとはその日、スタジアム限定グッズがどれだけ並ぶのかも楽しみにしようかと。今回は小物系とかちょっと気になるものがチラホラ。あ、また試合そのものから目的がズレ始めている…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

ミラクルな遭遇!

会社用の携帯が機種変となり格闘していたら寝てました…

昨日、車中でラジオを聞いていると「荒川金メダル」の投稿が満載。そんな中、番組最後に「こんな怒りのメールもきてます。『なんで村井を連れて行かないんだ、ジーコ!』」。笑っちゃいました。そーだそーだーと思いつつ、お昼ご飯へ。注文し終わったくらいにおっきな人来たなーと顔を上げるとなんとそれは村井くんじゃありませんか! さっきの話題から5分も経たないうちに本人と遭遇だなんて。それからしばらくすると、船谷・カレン・成岡も。昨日は午前練あったんですね。よく選手が立ち寄る店とはいえ、予期せずしかも絶妙のタイミングだったので驚いてしまいました。

冒頭の機種変に関して。てっきり使用していたモノを返却すると思い、メール関係を消去。ま、年代物なので全消去ができず、1つ1つ面倒ながら消していったんですけどね。そしたらその中に「菊地くん磐田入団☆もう少し磐田も大丈夫そうです」なんてものが。2003年3月27日、当時そんなにキクのことは知らなかったはずなのに、何かを感じていたんでしょうかね。早3年が経ちました。明日はキクと村井くんを(中心に)見に藤枝へ行っています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

住宅会社ですよ

慎ちゃんがドイツ遠征から外れたよ_| ̄|○

今日上司に、「飯田産業ってのはどんな会社なんだ?」と唐突に聞かれた。どうやら↓営業所の前を通ったらしい(というか大概街中へ行くなら通る道な訳だが)。そしてそれがジュビロのスポンサーだと言うことは聞きつけた模様。もうその聞きっぷりたるや「何あれー?」的なニヤニヤ感満載。イチから説明してさしあげました。サポの間では一段落的な向きを感じていたものの、一般の浜松人にはこれからまた少しにぎわいそうな気配が…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2006

風もなく、少し暖かかったこともあり大久保は大勢のギャラリーでにぎわってました。が、なぜ今日、あのタイミングでそれもゆめりあの坂下でスピード違反チェックしてたのでしょう?何も悪いコトしてなくてもちょっとソワソワしてしまいました(笑)

今日見たかった人たち。
11ファブリくんはおもしろい存在になりそうかなって思いました。キクも目で追ってはいたものの、練習レポにもあった若手くんたちとのマット持ちジャンケンで、負けたくせに勝ち組にこっそりまぎれこもうとしたけど当然見つかってつっこまれていたという今日最後に見た1シーンの印象が。

1まぁ、↑程度の写真しか撮れなかったのも、結果的にこちらの皆さんばかりに目がいってしまってたもので…。
〈左から 中山・西・前田・成岡・松下〉


あと、印象的だったのが筋トレの時、ギャラリーからはやってる姿は見えづらく声のみが伝わってくる状態。そんな中、選手に声掛けしてる菅野さんの「エキセントリックに!」って一言が妙にツボで。言葉の意味ではなく、完全に“エキセントリック少年BOY”が頭を巡ってしまいましてね(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2006

そういうことですか!

日刊見てビックリ。記事タイトルに、それもサッカーのとこに「磐田広報松森氏」の文字が躍ってて何事かと。結婚そのものは↓で書いたとおり知ってたわけですが、松森の奥様が細田阿也さんだったなんて! と言ってもTBS系のブログを見たことある、くらいの認知度なんですがね。オフになってからまったく見てなかった彼女の本家サイトをのぞくとこれが入籍日に閉めちゃってまして。オスカー所属の子でもあるし、ファンはなぜ?って感じだったでしょうに。で、そもそもどんな子だっけ?と以前のサイトをのぞいてみたら…なんか見たことある写真を発見!中華街の1コマがあるんですけど、まーったくもって松森氏UPの写真と同じ場所からなんですよね、これが。彼の写真を見ていつも不思議だったのは、モデル風な感じでの写真が多いけど、それを誰が撮ってるんだろう?まさかセルフタイマーで??と。全てではないにしろ、そういうことだったんですね(笑)あ、彼女の写真にある「友達のワンコ」ってのもミートくんと思われます。彼の本のことについて書かれているところも。なんか今日は、すごいいろいろ探りまくってしまいました(苦笑)ま、お幸せに♪

選手集合写真見ました。茶ぁさんの日記も読みました。きっと気にならなくなる、慣れる時がくるよね、きっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

一気に有名企業へ

いやー、ネタにされまくってますね新ユニ。ジュビサポの悲痛な叫びだけでなく、また笑われるだけでもなく他サポさんから同情までされる始末。サポティスタの「試練」ってのもこう胸につきささるものがありますね…。この一両日で、サッカー愛好者の中では「飯田産業」という名はかなり知れ渡ったのでは?無知な企業名が確実にインプットされたわけですからね、自分の中では“フクダ電子”ばりですよ。あー、2/19のPSMで選手が着用した姿見たら何かが変わるかなぁ。

さて、ある意味ホリエモンに感謝!なくらいネタとしては埋もれ気味ですが、ヤマ発もまたタイミング悪くやってくれちゃいました。正直、ジュビロ抜きにしても静岡県、西部エリアの企業としてこの会社に限って…というくらい信用していた(たぶん信用されてもいた)会社なだけに衝撃でした。どうやら(ニュースによると)プロモーションで軍事転用も可能といった類の表現がなされているらしく企業として認識していなかったとは言い切れない様相。これはかなり打撃ですよ。悪い方向へいくのであれば、そこにジュビロも関わってくるのではと心配です。スポンサード、スタジアム使用などなど。ヤマ発ラグビーもあっけなく負けちゃうし、ユニはユニだし、YAMAHAに、JUBILOに心乱されまくりですよ。こんな2006スタートってねぇ。ま、この後は上がっていくのみ!と信じたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2006

飯田産業って?

楽しみにしていた新体制発表、SBSの夕方のニュースはさらっと…まぁ、新加入選手3人それぞれの声を聞けたのは良かったのですが。で、ユニフォームですよ。この放送に合わせたかのようなタイミングでJOHPにもアップされましたが、ひたすら隠し続けてきた新胸スポンサーの正体…「飯田産業」でした。昭和52年創業ってまだ若い会社ですね。関東中心に展開され、県内には静岡市に1店舗。んー、親しみが持てるのかどうか。パッと見ガッカリなんですけど(笑)パンチがないんですよね、デザイン的にも。見慣れていない、ってのを抜きにしてもこれは購入するかおおいに迷います。ちなみに背中は予想通りあの見慣れたきっと勝つ!キットカットロゴでした。
※追伸:スポンサーになっていただけたことはホントありがたいですけど、あのロゴが3年契約って聞くとちょっと…。よくPUMAもOK出しましたよね。やはり何度見ても今年はユニ、購入しませんわ。正直強そうなチームに見えなくて。あ、新主将&副主将の3人、福西&西・キク。期待してます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2006

もしや!?

しばらくPCを開けてなかったわけですが、携帯から送る写真がなんかデカイですね。

さて、昨日の日刊にマコの記事が。夕方くらいに読んだ時は「勝負の年だよね!」程度の思いだったのですが、つい先ほど、突如ある言葉がひっかかりました。「オフにはハワイでリフレッシュし…」。ハワイ・・・どっかで見たな、この文字と思ったんですけど。で思い出したのが数日前に見た俊哉の1.10付け新年挨拶。「そして今は…数年ぶりのハワイに来ていて…」 『!』 もしやそこにはヤマもいるのか?藤田組復活結成か!?なんて妄想が膨らみました(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2006

驚きましたよ

夕方頃、ジュビロから「今日の更新あんなーい!」とメールが届き、「日々何もニュースが無〜い、今日は誰のインタビューをアップしたんだ?」くらいの勢いで開いてみたら “ファブリシオ選手移籍加入”ってΣ( ̄□ ̄;)今井さんの視察の成果なのでしょうか。早くどんな選手か見てみたいものです。広島はスタッフも選手も背番号も2006年度新体制発表と早いですねぇ。ジュビロもちらほら背番号情報は流れてきていますが…そういえば菅野さんって更改したのかな?

先日、あやかちゃんが退院したという報にホッとしたところでしたが、その翌日くらいにまた別の子が移植手術のため渡米するというニュース見出しを見ました。大変な境遇の子はこの世の中まだまだいるんだなぁと思っていたのですが、今日(というか昨日)ふとそのニュースを詳しく見てみると、その子の名前にビックリ!なんと「中山七海」−“なかやまななみ”ちゃんだったんです。恥ずかしい話、常日頃、特にそういうことに気を留めるような心の持ち主ではありませんが、このお名前を知った途端に気に掛かってしまいました。無事、七海ちゃんが手術を受けられ、元気になると良いなぁと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2006

どんな成長をしてきたんだろう

トノ、お帰り!清水はトップの試合だけですが何試合か見ることができ、残念ながらゴールシーンは見られなかったけど、元FW監督の下、彼なりにしっかりと得るモノを身に付け成長したんだろうなぁと思っています。前田との2トップが今から楽しみです。前田・カレンもよし、ゴンちゃんでももちろんよし、達也くんやマシューもまた楽しみ。でも、やっぱトノとのコンビを見てみたいなぁ。←あ、前田さんスタメンが必然になってる(^-^;) ぜひこの2人にひっぱっていってもらいたい。良い競争が生まれてくれるといいなぁと思います。

そして信男。道筋が見えてきてたから驚きはしなかったけど、残念なのと同時に信男さんの希望が叶うのなら良かったのかなと安堵感がありました。J1のピッチで、思う存分走り続けて欲しいものです。あー、双子ちゃんはもう見られないのねぇ…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 23, 2005

さて、たどり着けるか勝負

明日早朝、土曜の丸亀に向け早々に旅立ちます。防寒対策もさることながら、米原付近を通過できるのか心配で心配で…。いったい何時に家を出たらよいのやら。今晩の雪の降り具合にもよるんだろうな。ということで寝る時間もないのでここまで。
コメント欄は復活せず終い。困ったものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

指導者への道

いやはや寒すぎ。そんなこんなで日が経ってしまいましたが金曜の夜に感じたことを。
フォルツァのゲストは仁志さんでした。セレモニーの裏話を聞けたりしたのですがやはり印象的だったのは名波とのやりとり。名波からのコメントでは「〜仁志さんの人柄の良さなどを話した後〜 ま、僕もそろそろ、い(引退と言いかけたんだろうなぁ)、そちらの方に行くと思うのでね、いろいろ指導方法とかね、教えて欲しいこともたくさんありますし…」と優しい笑顔で話しかけてました。それに対する仁志さんのコメントが「なんか縁があるのか…またもう1回指導者になってから一緒にやるんじゃないかなと僕は思ってるんですけど。名波監督だったら僕、コーチでもいいです(笑)」と。俊哉とはまた違う、良い関係なんだなぁと感じました。そして「名波監督」という響きに妙なうれしいワクワク感がこみ上げました。
ちょうどB級の講習に出掛けるような記事が出たり、契約更改のコメントだったり、年齢的なことだったり、そういう道がさほど遠くないのかなと感じないわけではありません。もちろん、その前にプレーヤーとしてやるべきこと、まだまだピッチに立っててもらわないと困ることもまた事実です。悲観的なことではまったくなく、選手でありながら、名波にしかできない、今の名波だからこそできる…そんな一面を今後さらに見せてくれるんじゃないかと。う〜ん、これからより一層名波から目が離せられなくなりそうです。
今年は「引退」にいろんな思いが巡りました。仁志さんの「サテでやってて、自分が出ることより若い選手が出て欲しいな、という心境になって」という思いもそれはそれでステキだなと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2005

HDD空けなきゃ

今朝の朝刊から契約更改のニュースが載り始めました。「私生活を丸裸にしても若手に自分の経験を伝えたい」とは名波さん。えーっと、それは大事な試合前にそろって風邪をひいたりしないように…とかも含まれるのでしょうか(^-^;)静岡新聞には「隠居みたいなもの」なんて言葉も。どれも本音のまんま、名波らしい言葉であり、そこに「何とかしたい」「楽しみたい」という思いが伝わってきました。明日は誰が契約合意!のニュースになっているかな?

今日、年末年始のTV誌を買いました。ひとまずは丸亀の旅を挟む来週末だけ見たのですが、やはりこの時期ともなるとあれもこれも録りたいものです。そこで問題なのがHDDの空き容量。もともとは結構持ってるはずなのにここ何ヶ月も残量2時間くらいの戦いを続けています。これでは天皇杯1試合分しか録れません(笑)RAMやRに移すなり、見斬りつけて消去するなり今週末、一気にやっちゃわないと。
あと、おまけに言うと実は実は、念願のスカパーに加入しましてv(^o^)v 今日のJリーグナイトはじめいろいろお楽しみが増えたのは良いのですが、これもまたHDDとの戦いにさらに荷担してる現状。なんとかなるのか正直すっごく不安です。あ、今日のゴンちゃんも最高!海外、狙っていきましょうよ(笑)っていうか改めてノノさんがいいなぁ<スポパラ。ノボリと相馬さんとの掛け合いも良かったし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 14, 2005

驚異的回復

今日のレポートの中に、ボールを蹴ってるゴンちゃんの写真がありました。静岡新聞サイトで、最終戦後の苦しそうな表情とは違い、言葉に強弱をつけ、熱くメッセージを伝えるゴンちゃんの映像(年間報告会)がありました。

えーーっと、全治4週間でしたよね!?見てるこっちがビックリしちゃいます(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

良きパパ

今朝、はなまるマーケットに生田さんが出演されてました。もう家帰って録画見るのが楽しみで仕方なく(笑)素敵な写真、エピソード満載でアッという間に見ちゃいました。肋軟骨折っても日課の心晴ちゃんのお風呂はやめなかったってのはらしいなぁと思ったり。あと、心晴ちゃんの一番好きなもの「サッカー」は納得!ホントいっつもキャッキャキャッキャ手足バタバタさせてますし。実は自分、生田さんも話されてたパパへの指差し目撃してます。それも(古いですが)「ジャストミ〜ット!」ばりに身を乗り出してるところ。ちょうど交代でパパがピッチに入るところで「たまたま??」なんて思ってましたが、どうやらしっかりわかってるようですね。ウンチングスタイルからのスクワットたっちとか、オォーッ!さすがゴンちゃんの子だわ(*^ー゜)b 近い将来、パパと手を繋いで入場する日が今から楽しみだなぁ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2005

今さら天皇杯

昨日の試合、自分が考えてたことが2回続けて起こってちょっとビックリしてました。1つは、「1-0」で勝利だねーな雰囲気が漂う40分台、なんとなく「そりまちんをここで最後にはさせやしないぜパワーで奴ら点入れそうだな」。本当に入れられましたヽ(´∀`)ノ。もう1つは、これまたなんとなく「決勝点、マコあたりがおいしいとこ持っていきそうだな」。いかんせんあんな状態でしたから誰が入れただかすぐには分からず。得点が認められ、「田中誠」の文字を見たらちょっとビビりました(笑)
試合後の反町監督のコメント、いろいろな感情もわきますがジャッジの部分ではこちらも言いたい。達也くんのゴールは誰のオフサイドだったの?と。達也くんはダーッて後ろから走ってった気がするんですけど誰か途中で触ってたんでしょうか。反論したくなる文章もありましたが、スパサカで実際に「(涙ながらに)」の様子を目の当たりにして、選手・クラブを本当に愛している人だなと伝わってきました。そんな愛し愛された監督だからこそ反論したくなる部分のコメントをされたことにちょっとがっかりしてしまい。
12試合の方は、もう達也くんと藤井くんに釘付け!ボールの扱い方とかDFのかわし方とか「いいねいいねぇ」とハハのように見守っておりました(笑)今後の2人がとても楽しみです。新聞見て知ったのですが、達也くんパパは協会の仕事でちょうど昨日の試合運営をされてたみたいですね。
なんとか勝ち進むことができ、しかも次はダービーです。世の中はHappy X'masですがそんなの関係ありません。これからの2週間、おいしいうどんと試合観戦を目標に頑張ろうと思います。
12写真は海本退場時の1コマ。成岡がキクのところに向かって歩いてきたとき白い歯を見せ笑顔で何かを話しかけ、プラス岡本くん3人とほんの少しだけ言葉を交わしていました。


先ほど、行列のできる法律相談所で須藤理彩が巻くんに告ってましたが、一部始終笑えました!巻くんのコメントもらしくて良かったなぁ。ブログに書いてくれないかな、このこと。ちょっとチェックが楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2005

「アルゼンチンかぁ〜」

世界に中山雅史の声が配信されましたよ! 司会?の人の「Masashi」の声で6時前に起床。それまで爆睡してましたから恐ろしいもんです(笑)しっかりと抽選、見届けちゃいましたよ。あんだけ頑張ってた蝶ネクタイ、マフラー?で見えづらかったですね。でも立派にチョウチョになってました!あと、抽選後のインタビューではゴンちゃんらしいコメントも。もう話しても痛くはないのかな? で、その抽選云々のことを書こうと思ったのでなく、「速報とかどこもしっかり更新されてるのかな?」なんてサイト巡ってたら、「金珍圭 右膝炎症の疑い。手術をするかも」…_| ̄|○ なんてこったい!さっき中日見たら、そこにも載ってました。ヨンスは明日一時帰国する模様。呪われてますね、今年は最後まで。あ、でもカレンがにこやかに大きく今日は大丈夫!みたいな感じで載ってました。じゃぁ昨日楽しみにしてた19歳2トップは見られないのね。それはそれで残念…なんて一昨日とはうってかわっての自分です(汗)
せっかく早起きしたし、今日は早めにスタジアムへ向かおうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホントすみません

ギリのギリのところで明日(もう今日?)、休みをもらえることになりました。こんなジュビロバカな社員でホント申し訳ありません…。
各所を拝見していて、達也くん&マシューの2トップに個人的に自信がついてきました(笑)長年組んでること、思い切りの良い動きなどなど、「楽しみ」な要素があった反面、いきなりのトップで通用するのだろうか?のネガティブ思考が先行していたんですけど今じゃ完全払拭!カレンはまた風邪ひいたとかだし、ここは思い切って爆発しちゃってください。めちゃめちゃ応援してきます!
DF陣はヒデマコ(半強制)復活との情報ですが、とにかく無理はさせないで欲しいなぁ。あ、茶ぁさん日記、またもや更新されてるわけですが、「町歩いてて撮りました」と書いてある割に写真の日付が7月なのは気にしなーい♪
ゴンちゃん、本当にジムで鍛えてましたね。右手を鍛える様子は載ってませんでしたが(笑)元旦に出るぞ!という目標があればリハビリも少しはやりがいあるものになるのかな?ぜひ、「勝ち進んどきましたよ!」って報告ができるよう&リーグ戦リベンジで新潟戦、絶対に勝ちませう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2005

あぁ…_| ̄|○

肋骨骨折ですか…天皇杯は絶望的です。新潟戦はもともと出られなかったわけですが、それでもショック。ぜひ国立で「試合に出てないのに誰よりも喜んでるじゃん!」てな感じの隊長の姿を見たいです。皆で勝ち進もうよ!あと、ドイツへ行けることには正直ホッとしています。もちろん、安静にしなけいけない時に無理して行くわけで手放しで喜ぶ訳じゃないけど、今回の大役はゴンちゃんのサッカー人生の刻みとしてぜひとも果たして欲しかった。どんなくじ引いても許すからーと今のうちだけ言っておきます(笑)
神戸戦、自分が初めて見に行ったサテライトの試合、ちょうど目の前で負傷してしまった俊くんがトップのピッチに立って本当にうれしかった。奇しくもその日に、やはり目の前で隊長の負傷現場を見てしまうとは…。今年は成岡にしても西くんにしてもそんなシーンが多すぎ、怪我人が多過ぎな1年でした。

あ、徳永くんがジュビロに!なんて記事があったけど正直あまり…。どうせ腰掛けでしょ、とか思ってしまう。それより何よりキクが復帰!という公式発表の方が気になって仕方ありません。ヤキモキする季節ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

まだ天皇杯は戦うわけですが…

公式HPのフラッシュにある茶ぁさんの写真を見て、再び喜びを思い起こしていた今日、とうとううちにも「移籍」の文字がチラつく記事が出てしまいました。今年1年、移籍してくる人・していく人、今までにないくらいワクワクしたり涙流したりしてきましたが、それでも慣れることはなく、やっぱりしんみりしちゃうわけです。

信男さんについては、今年の起用法を見ればいた仕方ないのかな。昨日の最後の挨拶の時、双子ちゃんも一緒で。お手振りがとってもかわいくてほのぼの見てたんだけど、双子ちゃんと仁志さんとこの息子さんたち以外はお子様を連れてきた選手たち、ピッチには連れてきてなかったんですよね。だから、なんか意味あるのかな〜、でも人目をはばからず家族愛にあふれる信男さんだから自然なことかな、とか思ってたんですよ。だからいざ活字で見てしまうとね、やっぱりショックで。どちらかで拝見しましたが、今日はキクが大久保へ来てたみたいで、信男さんと一緒に帰ったそうです。それもまた意味があるのかな? あ、移籍(濃厚)の記事と一緒に、トノ&キクも復帰の方向で交渉をとの内容も。ちょっと安心しました。本人たちの意志がどうなのか実際のところわからないけど、こちらの気持ちとしてはぜひぜひジュビロへ連れ戻してください。

今年のヤマハは2月にPSMの新潟戦でスタート、来週の新潟戦で終わるのも何かの縁か。なんとか丸亀へ、そしてエコパへ、元日国立へ繋げて欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

良かったねぇ

まずは。ホーム最終戦を勝利で終われて良かった〜!それも、俊くんのシュータリングから茶ぁさんがゴール!!もう得点後の茶ぁさんの喜びようったらそりゃもう(笑)やっぱりうれしさをそのまま表現してくれるとこっちもすっごくうれしくなります。さっきのぞいたらもう、茶野日記はもう更新されてました!早すぎっ( ̄▽ ̄*) 術後数日しか経っていない西くんが試合見に来たのも驚きでしたが、場内一周に参加するわ、おまけに右足を手術したと思うのに運転して帰るわで「さすが西くん!」を堪能。

あとやはり優勝のガンバ、良かったよね!劇的過ぎます。さっき後半40分くらいから取り急ぎ見たけど、セレッソの面々、長居の様子、2年前の横浜を思い出しましたよ。何かが足りない…ってことなんだけど辛いですね。で、ガンバはツネさんや西野監督の涙が物語ってるかなって。ホント、おめでとうございます♪あ、松波をこういう形で送れて良かったですよね。すっと襟をしっかり立てて受け取る松波の姿には笑わせてもらいました。あとあと、セレッソのホーム最終のセレモニーもなかなか厳しい空気だったと思いますが、フロンターレも無事終わったのでしょうか。特に、相馬さんの引退セレモニー、今日じゃないのかな?

ま、またいろいろ見たら明日にでも書きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2005

選手のブログ・HP

もうあと30日で今年も終わってしまうのねー。そんな12/1、村井くんの誕生日でした。実はジュビロのHP上で見るまでつゆ知らず(汗)茶ぁさん日記の更新度が増すほど逆に気になっていた(けど半ば諦めて開いてなかった)村井くんのHPをひっさびさにのぞくと何となんと日記が更新されてるじゃないですか!!それも2日連続で。ま、今日は2行でしたけどね(笑)それでも待ちに待った村井くん日記が始まったことはすごくうれしいし楽しみです。オフには結婚式も控えてるし。ゴンちゃんもスカパー内ではあるけど、ゴンブログが始まったようで、各所チェックが大変です。あ、巻くんはやべっちのユニフォーム、似合ってましたね。なが〜い文章や写真やら、ホントブログを楽しんでいる様子がこちらにまで伝わってきます。自分も気付けばもうじき1年。正直よく続いたなぁーって思いと共に、結局ジュビロの内容ばっかじゃん!って己へのつっこみはまぁまぁ…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2005

最後の姿は忘れない

各チーム、戦力外通告選手名が挙がってますがうちはナシということで良いのでしょうか?今日ですよね、通告最終日。ま、とはいえレンタルやら出ていく選手はいるでしょうけど。個人的にはキクとトノが気になります。本人たちにとってどこに所属するのがベストなのかなと。戻ってきて欲しいですよ、もちろん。高原・加賀・大海はそのままなんだろうね。
なんて考えてたらふと思い出したことが。今週末は神戸戦。日程を知った時、「また俊哉が欲しいとか性懲りもなくアタックかけてきやがるのか」とか思ってたんですよね。まさか今、俊哉は名古屋へ、神戸はJ2へ、ジュビロは優勝争いせず…なんて状況になってるとは思いもよらず。ヤスさんがスポパラに来るともね(笑)1年なんてあっという間ですよね。
ジンギュの記事を見てたら清水のジェジンと温泉にいった話が載ってました。なんかいいなぁ(^0^)ジンギュはジュビロに来る前にはグンチョルくんにどんなクラブか聞いてたらしいし、来日した後はヨンスが良き相手になってくれてたみたいで。そう考えると同国選手が近くにいるって心強いでしょうね、ホント。また話は戻りますが、ヨンスの今後も気になります。本人は韓国に戻りたいみたいで。少し複雑なんですよ、このまま帰ることに。ケガがあったとはいえ期待してた部分あるし、それなりにクラブとしても投資したわけだし、ヨンスの力を見せないまま、見られないまま去られるのもちょっとねぇ…と。快く送りだしてあげたいんですよね。
またまた話が変わってやっと表題について。ノボリが最終節・天皇杯は出ないと決めたようです。ショックだったけどでもホント格好良すぎだよなーノボリ(笑)自分の目で見た最後の勇姿、しっかりと焼き付けておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

急遽参戦

ということで早く寝なきゃ(笑)初等々力です。
今日は朝からいつもの記者さんがジュビロをたたっきってくれててちょっと清々しかったり。そんな特集ネタと共に田中さん&西くんの欠場記事も。あ、なんで今回はこの2人のケガ情報を公式でアップしたんでしょう?
とにかく、明日、こっちとしては精一杯応援してきたいと思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

試合が見えなーいっ!

11あんなに西陽をまともにくらったのは初めてかも。完璧な防寒対策もまったく無駄と言って良いほど暑い…。そしてまぶしすぎてピッチが、選手が見えない!ま、その方が良かったかもしれない内容が長く続いていましたが。

2失点された時、「あ、エジミウソンにハット決められるな」と直感的に思いました。そして現実に。で、3失点しても、川崎F戦の名波のように、広島戦の中山のようにきっと得点は入る、とも。そしてこれまた現実に。まさか福西が決めるとは想定外でしたけどね(30分もプレーしちゃうのも含めて)。やはり試合は最後まで見届けなきゃいけませんよ。

11試合ごとにスロースターターっぷりが加速してません?最後の打つタイミングとか、パスとかも1テンポ、2テンポ遅れてた気がします。決めるとき決めないと、先制点入れられちゃうのはダメですね。20本2得点×10本3得点…決定力もなんとかならないですかね。まぁ、西くんの端的な言葉通り12/10、この日こそしっかりと勝ってもらわないと(で、右足は大丈夫ですか?)。

それにしても、キクを気にしていた時間、キクを目で追うとことごとくジュビロのチャンスの芽をつぶしてくれてました。そのヨミを喜ぶべきか、すごく微妙な感情が漂ってました。が、あのロスタイム(近く?)の倒れ込みには「早く立てよー!」とおもいっきり叫んでしまいました(笑)大きな声、身振りで指示を出している姿、久しぶりに生で見られて改めて思いました。「ちゃんと戻ってきてよー」って。

そしてそして、清水が柏に勝利!試合終了直後のあの場で、逆転勝利に喜びましたよ。いつもながらの、目の前の敗戦から現実逃避しただけかもしれませんけど(笑)それでも本当に良かったー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2005

サマナラのカレーはおいしかった

自分の妄想では、笑顔の茶ぁさんと村井くん、そんな2人を思い描いてフクアリ入り。なんだか「ココは清水?」ってくらい港チックな風景に包まれてました。せっかくですから、スタジアム一周!まず、以前トピにも挙げた「臨海魂ピー」をGET。飲食関連はワゴンのようなものを含め、手軽さ、オリジナリティ、できたて…その辺はとても魅力的なものばかり。いろいろな味を試したいなぁと思いました。臨海時代、すぐ売り切れてしまうと聞いていたカレー屋へ。中にインド人(?)がナンをのばして焼いてます!メニューも豊富で、味もかなり◎♪風が強くて最後の一口って時にナンが飛ばされてしまったことが心残りでしたが(笑)トイレはトタン張りになっててちょっと仮設のような感じがしたけど、数が多く一方通行でスムーズに流れてたように思います。

で、試合。正直、前半終了前には日も沈み、海が近い故の強風で寒くてたまらず、試合内容もアレでホント帰りたくなりました。あ、ゴール後の勇人が、足か手かネットに絡まってなかなか身動きとれなかったのは笑えましたね。後半、村井くんから2点のゴールが生まれたこと、それがとてもうれしかった。あの勢いなら逆転できただろう…という思いがないわけじゃないけど、それでも追いつけたことが次に繋がると信じたいな、と思います(なんか何回か同じコト言ってる気もしますが)。
秀人が目の前でうずくまったり、成岡がものすごい剣幕で怒ってたり、そして何より4点すべてがこっち側のゴールだったりとこの試合そのものは満喫できました。最後に選手があがっていく時、村井くんがコーナーで1人、ジェフ側ゴール裏に向かって深々と一礼。なんか、すっごく焼き付いたシーンでした。

千葉とはうまーくいけば、12/29エコパでもう1戦あるかもしれません。大敗→負け→引き分け→引き分けときてますから、次こそは勝利を!って言う前にそこまで勝ちあがってもらわないといけませんがね。

収容の仕方などフクアリも評判通り良かったんだけど、でもピッチの近さはヤマスタの方が良いなぁと。来週、キクとの戦い。そろそろ「勝利」を喜びたいもんです。
↓フクアリ@ナイトバージョン↓
1111

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 08, 2005

世代を問わず人気の黒ヒゲ

松森日記読んだ後、日菜子日記のぞいたら同じコト書いてありました(笑)N岡、Kレン、F谷が黒ヒゲ危機一髪をやってるところ、ぜひのぞいてみたいもんです。

さて、前田さんが千葉戦出られるかも!とか、福西復帰へ一歩後退!とか、久々にジュビロネタでにぎわう朝刊。ちょっと目をとめてしまった記事が「ヤマハFCが2億5100万円の赤字」。9月の中間期事業報告によると、選手移籍金収入増(これはねぇ…)、チーム数増加に伴う試合数増によるスポンサー・看板収入増などは売上高に貢献したものの、大型補強による報酬・移籍金償却費増+エコパ試合数増による運営費増で純損益マイナスとのこと。今後の課題の1つであるシーズンシートは継続購入しますよ! でもそれより年度収支で考えた場合、収入面で「賞金」を推定計上してるはず。リーグでも1つでも上にいって賞金GETしなきゃいけないよ、やっぱ。

あと、エコパの指定管理者、「静岡県サッカー協会」になったそうですね。ま、無難でしょう。年間シート継続案内によるとジュビロのエコパゲームは来年5試合。ダービーはやっぱりエコパなんですよ。もしエスパがご指名受けてたら、せめて同じくらいはやっとかんと…なんて単純に思っちゃったけど、↑のように結果首しめちゃうからなぁ。あ、逆にこれで清水ホームは来年もダイラでダービーかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2005

喜びと悲しみと

昨日の天皇杯、唯一4ゴールすべて(清水の5ゴールも)放映してくれたSBSの夕方のニュースが録画できずひどく後悔しています_| ̄|○ NHK(静岡)はカレンのゴールだけスルーだし、全国放送は1秒たりとも流してくれないし…。そんなもんですかね。

ま、それはさておき「喜び」はですね、今日のサテ練習試合に前田が出場したこと!焦りは禁物だけど1歩1歩、近づいてる感じがしてとても楽しみです。
「悲しみ」は、別にファンでも何でもないけど、ガンバの松波の引退発表。最近は完全に大黒やアラの影になってますが、松波と言えばガンバ、ガンバと言えば松波って図式が自分の中にはあって。リアルタイムで確実に高校サッカーの記憶があるのがこの世代。だからちょっとショックでした。お疲れさまです。
ジュビロのO-30の面々が、今なおバリバリやってるのはすごいことですね。ヘタすりゃまだまだ磨きがかかってる状態ですもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

3,980人の1人

1カ月ぶりに勝ちました。ゴールシーンに立ち上がって雄叫びあげて、勝利で試合を終えて拍手で選手を迎える。やっぱり気持ち良いものですね!昨日の不安は、実は3-0になるまで抱いたまんまでした(笑)いきなり攻めたてられたり、リーグ戦同様打ちきれなかったりってシーンもあったのですが、「崩す」サッカーを見られたのが楽しかった。そりゃ、欲を言えば…という点がないわけではないですが、とにかく勝ったことを今日は喜びたいと思います。以下、雑感。

・選手コールで「茶野」の番に、なぜか欠場の「たなーかまーこ」コールが続いてびっくり。
・前半30分過ぎくらいから選手入場口に華やかな影。
・ハーフタイムに高校生のチアダンス(?)ショー!
・ベンチの船谷・山本・カレンはもちろん席を立たず
・記者席で見てる前田・田中・健太郎もまた席を立たず(笑)
・ダンスが終わった途端にアップに向かうベンチ3人。
・しっかり拍手をしてから裏へ行く健太郎。皆さん男ですからま、仕方ないですよね(笑)
・ちなみに福西は前半終了前には裏へ。
・信男さんとこの双子ちゃんがなんか活動的!と思ったら心晴ちゃん登場。
・なんかやけにはしゃいでる!膝の上で手をあげて双子ちゃんと遊んでました。
・でもその後すぐに隊長OUT。信男さんも出番は来ず。残念。
・ちょうど目の前で、ハットと鳥栖の誰かとのボールがラインアウト→鳥栖ボールに。
・一瞬しーんとした空気だったため、ハットの「触ってねぇじゃん!」の声が響く。そしてバックスタンド笑う。うんうん、ハットは触ってなかったよ。

ちょうど周りに「村井×」「河村×」の人がいて、ちょっとねぇ…。偏りすぎた声援、まぁ罵声なんだけど、やっぱこちらとしても気分良くないです。ミスとか悪いプレーに対してなら納得だけど、ずーっとだったからな。何しに来てるんだって感じでした。そういえば村井くんが接触して倒れた後、肩をしきりに気にしてましたがまたはずれちゃったのでしょうか?コメントも特に出てなかったけどちょっと心配です。秀人、カレン、ジンギュもうずくまるシーンがありました。皆ケガなくジェフ戦を迎えて欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

ドキドキ

たぶん、ガンバやジェフのサポは“初タイトル”に向けた「早く試合、来ないかなー」的なワクワクしたドキドキ感を抱いていると思う。それに比べ今の自分、なんかやらかしちゃいそうな、新聞記事的にもネタを提供しちゃうんじゃないかという怖さが払拭できず、不安でたまらないドキドキ感に襲われっぱなし。マコが出られない分、秀人の出場は決定的のようです。これもまた不安。本当に秀人の腰はもう大丈夫なのだろうか。あ、久しぶりに信さんの名前を記事で見つけました。「やっぱ信さん!」的な走り、柏戦の時のようなうれしさ爆発で駆け寄る信さんを見たいなぁ。

今さらですが携帯で桃太郎電鉄で遊んでます。今月に入って日本全国版でも遊べるようになったのですが、ついわざわざ磐田駅で「サッカーチーム 10億円」を購入してしまいました。11〜12月に「サッカーチーム優勝で臨時収入!」を期待したのですがそんなのまったくなく。静岡ではスタジアムも買えたのですがやめときました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2005

西くんと和栗モンブラン

タイトルにつながりはありませんが…。昨日の試合はアレだったので、録画しても見ないでおきました。あんな試合をSBSとBSとやってもらっても逆に痛いですよね、ホント。放映してくれるのはありがたいんですがね。で今日、ちょこっと速報Jを見たのですが、なぜに西くんは集合写真の後、ジュビロくんをおもいっきしパンチしたのでしょうか。それも2発も(笑)ちなみに、現地チェックではジュビロくんの肩を借りてストレッチする名波を目撃。ジュビロくんって…。

10和栗モンブランの方は、今朝のいいとも増刊号見たら「モンブラン博覧会」だかで売上1位ってのがなんと磐田・玉華堂の「和栗モンブラン」だったんですよ、驚き!で、早速購入してきました(笑)洋酒とかのクセはまったくなくやさしい味でした。1個500円とちと高めでしたがどっしりとした大きさ。それでいて十分食べきれる重くない感じが◎でした。また買ってもいいなって一品でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2005

勝つことを忘れたくない

まず言わせてください。今日の試合は負けでしたが、2-3でしたよね。あのゴール、選手と一緒にちゃんとゴールに入ってましたよね!?それだけは譲れない主張。

ま、水曜日には天皇杯がすぐあるわけで。また応援に行きますから。

そうそう、柏の土屋が復活してゴールを決めたこと、清水が勝ったことは良かったかな。土屋は当該チームじゃないからの感情だろうけどホッとしました。清水の初先発の青山くんがゴール決めたってのもこの後の勢いにつながっていきそうな予感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2005

他人事ながら…

いやね、「佐藤由紀彦全治3カ月」って。なんなんでしょうね、秀人といいヨンスといい、清水で言うならキタジとか同じ人ばっかりケガしてる気がします。先日のサテダービーでも悔しいかな彼のアシストで2点取られたようで。終盤、清水の戦いに必要な戦力の1人だったはず。ここはもう来季に向けしっかりと治してください。

で、うちもまた「福西復帰までに1カ月か」なんて朝から目にしたらガックリしますよ。これで来月の代表戦で箕輪くんと一緒!ってシーンがお預けになりました。残念。福西さんがいないのは非常に痛い。でもここで無理されても怖いですからね。折しも遼ちゃんがフルメニューをこなしたという朗報が入ったかと思った途端です。他にも気に掛かる人が数人。本当にケガに泣かされ悩まされ、心配になってしまう1年です。

Footivalのヨシくんインタビューで気になったこと。「チャリ通」の後に(自転車通学)って訳があるのを見て、どこまでのエリアの人が「チャリ通」、説明なしで理解できるのだろうか?って思いました。普通に使いますよ、チャリ(笑) 愛知とかいくと自転車=「ケッタ」とか「ケッタマシーン」って言ったような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2005

3rdダービー

遅くなりましたがダービーの雑感です。

・理由あってエスパ側から入場。いきなりパルちゃん!でも、その横で大きな声で「日本平スタジアムへお越しいただきありがとうございます!」と深々と頭を下げるスタッフの姿勢が素晴らしい。
・下のエントリーの写真もそうだが、この時期は夕焼けがとてもキレイ! んっ!?スタジアムがオレンジに染まってる!
・ねんりんピックキャラ「チャッピー」登場! 一瞬ガチャピンかと思った(笑)パルちゃんから芸を仕込まれ、手足が短いのに必死に「命!」とやる姿がかわいい。
・チーム状況が…なだけにパルちゃんショーはなーと思ってたらやはり応援練習。残念。
・が、本人たちが明らかに消化不良だったらしくその後、応援に合わせて必要以上に激しい小踊りを。

・ヤマがやっぱり半袖だった!
・太田兄ちゃんがスタメンなのにヨシくんベンチ_| ̄|○
・結果兄弟対決は3分。なので試合終了後の兄弟愛っぷりは見られず。
・あ、前夜の番組で「兄貴が出るみたいなんで」とか情報流して良かったのかな、ヨシくん(笑)
・ダービーらしく、中山もノボリも見られたのは良かった。
・帰りのバスに並んでいる時、ユニフォームを脱いでいる人たちでも会話でどっちのサポかよくわかりました。「千葉も浦和も勝ったし…」「ヴェルディ、大宮…大分…」と、出てくるチームが違う。だからこそ殺伐とした感じはなかったかな。

自分の中の「ダービー」としては、見応えのあるシーンもあったし、熱い戦いを見られたと思ってます。でも本来の意味合い、ジュビロが目指しているものを考えたら勝たなければならない試合でした。だからこそあのブーイングになったのでしょう。先発メンバーに?だったし、秀人のケガが心配だったり、得たものがあったのだろうか??なんて思ってたくらいだったけど、翌日の朝刊(中日)を見て、それこそ若手にとってかけがえのない経験になってくれてればと。それを確実に力に変えてくれるのであれば。とにかく辛抱のトキ(でもそろそろさーとか勝利を見たいもんですね)。

10まだまだこの2人にはダービーを盛り上げてもらわないと!
.
.
.
.
.
.
.

1010清水の各選手と結構ながーく話してた名波。
その分、ゴール裏への挨拶は短すぎでしたね…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

こっちにまで伝わってきた必死さ

10勝たなければならない相手に勝てない。
でも、清水のサポーターも含めた「必死さ」はピッチだけでなく、スタジアムに着いた時点で熱く感じられた。スタジアムにのぼる沿道には「経営危機を乗り越えて清水は存続した 必死だったあの時の気持ちを忘れず戦おう」「絶対残留」そんな幕が一面に張られている。雰囲気が作り上げられていた。パルちゃんショーだって予想通り真面目に応援練習に(チャッピーとのマイアヒが見られただけでも良かったか)。ま、また後から書こうと思います。
寒すぎたこと、帰りのバス渋滞が半端じゃなく、22時過ぎて真横にまだ日本平スタジアムってどういうことよ!ということで、どっと疲れて昨晩は即寝してしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 16, 2005

結果はまぁ

勝てた気がするなぁ…、そんな試合でした。鹿にもチャンスはあったし、ノーゴール判定とか決めるトコ決めとけば結局、わからない試合だったかもしれないけど。でも、攻めたててる時に相変わらずパスしてるのを見てしまうと「なんでだよー、打てよー!」って叫んでしまいました。
10それでも最初から最後まで、笛が鳴るその瞬間までお互い走り続け、熱く戦い続けていました。笛と同時に両チーム共、しゃがみこむ選手。見てるこちらも、選手同様試合終了直後は、「あぁぁー」って感じと「終わったー」ってのが交錯していました。充足感を感じつつ、しかし結果が伴わなかった虚しさも。
楽しいシーンもありました。小笠原をスッとかわしてボールをさばく福西、正確なクロス・中へも切り込んでいった村井、いいとこにいてくれたカレン、やっぱり何かやってくれるんじゃないかとワクワクさせられた西…。欲言えば、ヨシくんのクロスの精度が良ければ…。アップの時から「あれ?今日はなんかダメ??」って調子に見えてたけど、試合に入ってもそのまま。あのクロスが、あのシュートが、ってシーンがいくつかあっただけに残念。
次節、またまた負けられない相手、ダービー清水戦。清水もまた、絶対負けてられない状況、熱い戦いが期待できます。清水のJ1残留を願うものの、こちらも棚ぼたチャンスがある2位は目指していかなければならないし。とにかく勝利を目指して。

試合前、副音声組の加藤&水沼さんはすぐわかったけど、もう1人がわからない。ピンクのパンツを履いてて、髪を触ったり両手でギュッとマイクを握ってる姿から「あれ、KABA.ちゃん?」って言ってたら当たってたようで。TVでも盛り上がってたようですね。でも、今日はとてもそちらの雰囲気には触れる気にはなりません。

とか何とか言いつつ、やっぱり週末はこうでなきゃー!って痛感。サッカーがないとダメですね。
10西くん、深井くんに腕、回しすぎじゃない?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 14, 2005

微妙だな、まだ

スポパラの新コメンテーター、ヤスさん(三浦泰年)になりました。そっかー、今ヤスさん時間あるわなぁ、なんて思って見たのですがなんかしっくりこない。「中山くん」とか、別に年齢的にアリなんだけどひっかかるものがある。番組が終わって気付きました。あ、俊哉の一件があったっけと。以前はそんな嫌いじゃなかったんですけど、アレ以来、自分の中であまり受け入れられない人ランキングの上位に自然と位置付いているようです。野々村さんで良かったのになぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2005

サッカーのことをつらつらと

▼ふと車に乗ろうとしたらラジオから「ジュビロの〜」って聞こえてきて、時間帯的に「チビまさか?尾崎さんか?」なんて思って聞いてたらなんのこたぁない、INSPiでしたよ。アルバムだかなんだかを出すらしい。別に彼ら嫌いじゃないし、サポと作ったとかいう歌も口ずさめたりはするけど、でも未だスタジアムに登場する時やっぱり他サポ(ジュビサポも)から「誰?」って言われちゃってるしー。ま、はっきり言えばコラボするならミスチルなら納得だし、逆に感激もんですけどね。

▼で、車に乗ってエコパ近くを走ったのですが、いよいよ愛野駅南の交差点、サークルKのとこにある駐車場で工事が始まってましたよ! 「この秋スーパーオープン」なんて大々的に看板たててましたが8月のマリノス戦も確か大丈夫でしたよね!?ちなみにその看板、「秋」の部分は消されてました。ということで、鹿組は電車で来るとしても駐車場確保のためにも日曜日は少し早めに向かわないと。

▼天皇杯の組み合わせが決まりましたね。うーん、いいのかどうなのか。勝手な妄想では、サガンに勝ったら次は新潟!また新潟!!よく戦ってる気がしますが。キクとも2回戦うことになりますね。で、勝ったとしてダービーですよ、それも丸亀で。また丸亀ですよ、これが。結構交通費かかる場所なんですよねー。うどんをいただきましょう。まぁ、そこで勝ちあがったとしても次の相手がねぇー、なんかジェフあたりきそうな。じゃなかったとしてもガンバくらいでしょ、それをエコパで見ますか・・・元日国立の道程は遠そうですね。

▼サカマガの隊長、いい写真ですね。寿人のコメントにニッコリしつつ、ふと思ったこと。「先週のサカマガ・サカダイ見てない」。そんなショックじゃないとか思ってましたが、自然と行動を拒絶してたようです。全然気付いていませんでした、日課に近いくらいの行動を。今週、その習慣に何の気なく戻れたのは、やはりオールスターがあったからかな。ゴンちゃんの言葉が聞けたから。切り替えて次!打倒・鹿!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2005

もう年の瀬の予定が

ヴェルディがJ2に落ちても棚ぼたはないようですね。でも、リーグの1・2位で行くよりは、ナビスコ1位&リーグ1位でいいんじゃないかなって思います。ま、今年はダブっちゃうかもしれないけど。ジュビロにとっては、1戦必勝を積み上げていくということで。

11月の観戦計画を考えていて、5日がナビスコなら3日は?って思ってたのですが、天皇杯があるんですね。すっかり忘れてました。なんか準決勝がエコパらしいじゃないですか!(予定表に載ってました) 交通費が浮くっ!! この2年、いくら使ったかわからないですもの(^-^;) 一昨年、静岡人にはあり得ない雪が残るばか寒い埼玉でのダービーこそエコパでやれたら良かったんですけどね。なんて話しつつ、今年はどうかな!? 「元日国立」。やっぱ行けるものなら行きたいもんです。

今さらですが翼くんのサイトがオープンしてたようですね。なんか連載が始まったとか。そこで壁紙が無料でダウンロードできるんですけど、来月にバルサ戦がUPされるみたいです。ジュビロの選手も描かれちゃったりするのかな、なんて期待してみたり(ないな、きっと)。ま、ジュビユニの岬くんだけでも十分堪能ですけどね。ちなみに南葛小・中はしっかりGET!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 05, 2005

ラクティス♪

明日はナビスコの準決勝第2戦だったんですね。水曜日の試合を気にしていた頃が懐かしいです。どこが残るかはま、興味なさそうであって、ありそうでないってな感じなのですが。1.ガンバがリーグ抜けそうな勢いな中、いきなり2冠を渡したくはない 2.ジェフには、というよりオシムにはぜひそろそろ…という気もするけど「だから茶野が、村井が」とか言い出しそうだからやっぱ嫌だ 3.鹿と浦和は無条件で嫌だ ということでどこが優勝しても嫌だという結論になりました(笑)まぁ、見てみたい決勝はそれでもこの中からならやっぱりジェフ対ガンバかな。

あ、タイトルのラクティス。TOYOTAのCMで「まえだりょ〜い〜ち〜」が聞こえてきて反応してしまっただけです。原曲がビートルズなんだからどこでどう使われようがなんの不思議でもないわけですが、自分にとっては「早く遼一、戻ってこーい!」って気持ちを思い出させてくれました。練習もないし、ナビスコもないからどこにも記事ないしー、ちょっとジュビロさんが脳内から離れていたので。そういやスポーツ紙のネタに、審判関係が2つも並べてるようではダメだよね、Jも。それでもその1つ、吉田さんが笛吹くのはアリだと思ってます。国際試合でのコトを認めるわけでなく、Jの中、SRの中ではまだまだ妥当なジャッジをしてると思うから。とはいえ、人ごとだから言えるだけなのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2005

怖くて結局しっかり見ていません

いやー、今日は出勤しても誰も声を掛けてきませんでしたよ(笑)いや、自分はリアルタイムで試合見てないからそんなにはショックじゃないですって。悔しくなくはないですけど。
各所でも声があがってましたが、自分も最後のPKでゴンちゃんが思いっ切り蹴りこんだことは、スパサカの水沼さん同様「それがゴンだから」だと思う。だから試合後の本人コメントで「外した方が良かった」なんてすごい悔やんだ声で聞いちゃうとそれは違うよと…。だったらハットとか要は他の人が蹴ればいいじゃん、作戦というのか勝つ手段として。あそこで中山が立った以上、わざと外しはしないでしょ。そんなの中山じゃないよね。ま、決めてくれれば何の問題もなかったけど、でもそれもまた中山、それもまたサッカー、なんてね。エコパのピッチに誰がFWとして立っているかわからない。また西くんFW起用があるかもしれないし、前田も復活してベンチすら入れないかもしれない。でも、中山にはこの失敗、痛手を糧として次の力に変えてくれると思う。とにかく勝ち続ける力に変えて欲しいと思うなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2005

無理くり良かったこと探し

結局、DVDも後半36分で見るのをやめてしまいましたが何か。というか、仕事の合間に4回、携帯で得点だけチェックしたんですよ。まずは前半終了時くらいを見計らった「1-0」。同点になってるか疑心暗鬼で見た「3-1」、でも中山ゴール!に喜び。そしてあきらめというか結果を受け止めようと思った16時30頃の「3-4」Σ( ̄□ ̄;)  もう見るのはやめよう、やらかすから、きっと今年のジュビロならやっちゃうから見るのはよしておこう…そんな20分間を過ごしました。ふと、昨晩のスポパラで野々村が優勝への鍵として「ジュビロはベテランの力」って言ってたのを思い出して、「そうだよ、経験値の高いおじさまたちがいるじゃないか、大丈夫だよ」と思って見たら「4-4」_| ̄|〇 2点差を追いついて逆転までできたこと、成岡くんと西くんと茶ぁさんが戻ってきたこと、そしてその成岡が得意のヘッドで、西くんが素晴らしいボレーを決めたこと……それは良かったよね。でもどうなんだろ、自分。一昔前なら勝ち点2を取りこぼしたことを悔しがり怒り狂っていただろうに、どこか「仕方ない、これが今のジュビロ、これがサッカー」なんて思ってる自分がいる。諦めてはいないさ、最後まで。だって、↓で祈念した通り、鹿とお犬様が分けたじゃない。ま、次の鹿にはジンギュも茶ぁさんもいないわけですが。そして、秀人はどうしたの?またまたまたまたぶり返しちゃったりしたわけ??あー心配だー。2週間後、大分やらヨーロッパやら旅立つ選手がケガなく戻ってきますよーに(-人-)で、魂見せつけて勝ち点差縮めてやりましょうよ!

そういやキクの映像も見ました。GKに入るには格好も変えなきゃいけないんだね。ちょっとブカブカだったよね。せっかく1回はじいたのにその勢いで飛んでっちゃって、ある意味GKはあそこで踏ん張って切りかえせれるんだからスゲェとか思っちゃったり…(思い出した、ヨシカツ最後のは止めて欲しかったよ)。なんだか本当にいろんな経験を積んでるね、キク。

あー、今日のトークバトル、ヨシカツとマコのトーンはどうだったんだろう。ガンダムネタ、タイムリーだし出るかな?っていうか代表の話で終わりかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意外と冷静な現在

なぜならさっき仕事から帰ってきたばっかだから。今日の試合は見た方が良いのか?これもまたジョージマジックなのか!?
で、それでそれで、新潟ではキクがGKとかいうミラクルも起こってた様子。
まずはあれか、鹿とお犬様の引き分けを願えば良いのだろうか?

また後から書くつもりです(ほら、復帰早々点入れちゃった人とかいるし)。

10取り急ぎ。
オフィシャルでコレやっちゃダメでしょ、はぁ_| ̄|〇
追記:何もなかったようにしっかり「吉彰」に戻ってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2005

磐田のヨン様

って自分で言ってるよ、オイ。今日のスポパラは、野々村氏がゲスト、ということでジュビロメーンの番組でした。月に1回くらいはこの形でいこうよ! で、今回はヨンスいんたびゅ〜だったのですが、受け答えがすべて日本語。初ゴールの時、音声だけ聞いたことあったけど、映像は初めてでした(一生懸命しゃべってるわけだしさ、「日本語上手いですよねー」とか言うならテロップなくていいと思うけど…)。石田アナも言ってたけど、あんなヨンスは見たことない! そりゃ、言いたいこと(試合に出る時間が少ない云々…)もあったけどさ、なんかホント見方変わりました。最後に日本語で「優勝のために…自分自身のために…奥さんのために頑張りたいです」と言ってくれたんだけど、「サポーターのために」も付け加えて欲しかったかな。ま、優勝の中に含まれてるんだろうけどね。あと、現役最後は韓国に戻りたいという希望。そりゃそうだよね。「来年(以降)も日本でやって」と言ってるだけに、ぜひまだまだ日本でジュビロで結果を残して、それで韓国に戻って有終の美を飾ってもらえたらなーと思いました。

あと、夕方のNHKでは船谷くんが出てました。が、またまた右目だけ二重になってるーって記憶しかありません(汗)明日、ちゃんと見直そう(味スタ行けないことだし…)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

ゴンダンスを踊れる幸せ

起きた頃には、大久保へ行くことも、村井くんサイン会行くことも不可能でした_| ̄|〇 村井くん、真っ白な洋服着てて、レポだけでも癒される空間が伝わってきましたよ。

昨日の試合、勝てて良かった…この一言かな。ジャッジ酷すぎ。正直言うと、PKの笛が吹かれたとき、「シミュレーション取られた!?」って思いました。録画見直しても微妙な感じかな。で、それの帳尻あわせなのかしらんけど、やたらと笛が吹かれ中断するかと思えば、「それはファールでしょ!!」ってのは全然取らない。船谷が倒された方が絶対PKだよね!って人も多いはず。選手はほんとキレてました。“熱い”を超えてたし当然だと思う。福西さんの額がピキピキ音たててる様子は伝わりましたが、もしかしたら一番冷静だったかもしれないくらい(笑)ただ、ジャッジ以上に嘆いたのはシュートを打たないこと。パスしてスルーして誰もいない…とか、クリアされるって場面ばっか。譲らないで打とうよ!そう強く思いました。

そんな中、ちょっと癒された瞬間の話を。花束贈呈は残念ながら登場しませんでしたが昨日も心晴ちゃんが来てて。なんて目をやったらカレンパパがどーんと座ってました(本当にカレンユニ着てました(*^-^*)。ハーフ後だったと思うのですが、生田さんが心晴ちゃん連れて記者席の方へ行ったなーと思ったら、西くんが身を乗り出してつついてました(笑)マコもかなり長い間、お話ししたり笑顔をおくったり。昨日の一枚はこちら。

9.
.
.
.
.
.
みんなが手をあげる中、チョコンと頭を下げてるジンギュ(左から3番目)がかわいいなと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 23, 2005

太田兄弟

明日はデイゲームのため、もう寝ようかなぁーと思いつつスポパラを見てたのですが、思わず飛び起きましたよ!だって、前節を流しつつエスパ戦の太田兄ちゃんこと圭輔のコメントのテロップがおもいっきり「太田吉彰」になってたからΣ( ̄□ ̄;) 確かどこぞやで拝見した情報によると大宮戦でのヨシくんゴールに、実況の方が「太田ケイスケー」と連呼してたらしく。その方は、「あっ、吉彰でした」みたいに訂正したようですけど。2人の活躍あってのことでうれしいですが、ダービーで一緒に出場してるわけじゃないので局の方もその辺しっかりと、ね。

明日は蒸しそうですな。また、雨…豪雨なのかな、ラモスの声は良く聞こえるのかな、ゴンちゃんまたもやメモリアルゴール(300試合出場)を柏からGETしてくれるかな、などなど思いが巡ります。楽しい1日になりますよーに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2005

18番さん…

今日の練習でまた離脱したようで_| ̄|〇 心配です。彼の力が必要だけど、でも無理しちゃいけない。

ゴンちゃんの資生堂「アデノゲン」CM、始まりましたね。と言っても見たのはカズの方ですが。メイキングを見て?だったのが、スタッフの中にジュビユニ着た方が1名いること。ありゃきっと、中山サポで仕事に着ていって背中にサインもらったに違いない、と思いましたがいかがでしょう? なんかいい歳の重ね方をしてるなぁと感じたあがりです。かっちょいいよ、隊長!

最近、ジェフさんとこのわんこ@動物園飼育係やエスパさんとこのパルちゃん@のまのまイェイとか、他所のキャラが気になって仕方ありません(笑)選手はもちろんのことキャラもしっかり営業できる逸材がそろうと、営業活動なり少しは収支に影響してくるでしょうからね。そんな中、ヴァンフォーレ甲府がマスコットを募集。山梨を想定させると言えばどうしても「ぶどう」とか「武田信玄」「富士五湖」あたりなのですが、普通マスコットっていうと動物系がベース。どんな感じになるのかちょっと楽しみです。っていうか、募集しようとしているマスコットはこの流れのキャラのことでよろしかったですかね??

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 19, 2005

元気そうで何より

今日のオレオレで、キクのインタビュー@清水戦後がありました。負けて悔しい〜!ってのと、ジュビロ絡みの話が出てからの感じと、両方ともキクらしくて少し安心しました。ちょうどその前に、松森日記で「ヨシくんと清水戦観戦」ってのを見てて、素晴らしき兄弟愛!を感じてたのですが、聞いてたら山本監督も見に行ってたようですね。ダービー視察にしては早いし、目的はキクですか?トノですか?

昨日の練習試合では西くんや成岡くんが復帰してたようで。あと「福西」なんて文字にもビックリしたり。相手の拓殖大の選手が一番ビビッたことでしょう(笑)成岡くんの復帰レポート最後のVサインにニッコリしたり、悪いことより良いことに目が向きます、自然に。焦らず、でも待ってますよリハビリメンバーさんたちを。

長居戦の翌日、京都へ寄ったのですが、時期をズラしたつもりが紅葉でもないのにアホみたいに混んでました。侘び寂びを堪能する間もなく帰途へ…。素直に帰って練習試合or清水vs新潟戦の方が良かったかなーなんて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

次は柏かぁ…@携帯より

9早起きして行ったのに、なんだか虚しい気持ちしか残らない長居でした。っていうか雨って!天気予報だと「行楽日和の週末…」ってどこでも言ってたから普段持ってく折り畳み傘さえ置いていく始末。試合前から負けた感じでしたよ、はぁ。
どんなメンバーかわからなくて、でもそれも見届けたいと思って金曜にチケ購入。ふた開けりゃ田中さんもま・え・だも先発だしΣ( ̄□ ̄;)なんかうかれてたよね、サポも。3位って位置に。事実その順位だけど、どこか気持ちはもっと下位な感じもしてるわけで。なんとなく雰囲気が「上位にくらいつくために勝とうぜ!」<「ま、勝てるでしょ」な空気だったような。そして自分も。コンコースにセレッソ(ヤンマー)の歴史をふりかえるコーナーがあって'95くらいからの対戦ビデオ=ゴールシーンが流れてたんです。申し訳ないくらいジュビロのゴールばっかで、選手は若いし見てて楽しくなってました。そして気持ちが「今日も勝てるでしょ」に…
次はよりによって柏。正直、恐いなぁと思う(ラモス効果が)。でもそれくらいの方が緊張感あって良いのかな、なんて。
あ、秀人はやっぱり秀人でした。うずくまった時は本当に心配だったけど、その後も随所で効いてたな。次は田中さんが良くも悪くもお休みですから、ホント頼みます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2005

また離脱!?

携帯のレポや新聞で「○○が復帰」って言葉を探して毎日チェックしてるのに、その復帰って文言よりさらに「ケガ」だとか「治療」とかの文字ばっか目に入ってくる。あー、とうとうマコに前田、カワムときたもんだ。これでACLとか(ナビスコとか)残ってたらホントどうなってたんだろうねぇ。確か今日だよね、準々決勝。(←でも、コレはコレで戦ってるのを見たかったな) 昼くらいにこの3人の離脱の情報を知って、土曜日のスタメンが頭の中で組めませんでした。練習試合の様子だと、少し腰を押さえてたなんて話もある秀人は、もうちょい様子見た方がいいんじゃないかな。ほら、来月鹿島戦あるし。いやいや、今年は繰り返しすぎてるからね、秀人。チケットまだ買ってないけど、一応長居へは行く予定。どんなメンバーで戦うのか、どんな内容を見せてくれるか、楽しみにしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

じっとり暑い大宮戦

繋がらない(´д⊂
ネットが繋がりません。マニュアル以外の対応ができないだけにどうなることやら…。
今日、トノ来てたよね?帯同外されたのかな。仁志さんと信さんと固まってました。西くん、秀さんの姿も山本と一緒に確認できて安心しました。試合の方は、なんですかね、2点リードしても安心できない性分になってました(^-^;)あんな試合で3位ってのも喜んで良いのかどうか。何よりヨンス、頑張っていこうね!
---------------------------------
詳しい人に設定を直してもらってなんとか繋がりました。ヨカッタヨカッタ。
それにしてもレガースが外れる試合でしたね(笑)目の前で2人もソックスから飛び出るなんて初めての光景でしたよ。↑で、あんな試合、だなんて書いちゃったけど、若い子たちにワクワクさせられるシーンを見せてもらい、何より勝利で終われて良かった試合でした。得点シーンが反対側だっただけに、後半、特に最後の決まりそうで決まらないー!って印象が強くて「あんな」なんて思えちゃったんでしょう。記憶が正しければ、船谷→カレンか前田→太田…あたりで攻め上がってきたときはもう大興奮。2点リードで安心できはしませんでしたが、主力欠場という点での不安は以前と比べなくなっています。そりゃ、「打てよっ!」とか「あちゃー」ってのもあったけど、そこら辺こそ経験で培える部分もアリかなって気もするし。ヨンスは、FWとして、また自身のバースデイってのも含めて決めて欲しかった。でもヨンスが入ってからゴールに迫るシーンは増えたと思うわけで、それなりの効果は出てたはず。これからもヨンスの得点を後押しできるよう応援していきたいです。
今朝の朝日新聞見たら、船谷くんがカラーで載ってましたね。若手くんたちには、もっともっと良さを出してほしいですが、ベテランさんたちの復帰もまた心よりお待ち申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

落としたのか、拾ったのか

あのメンバーで勝ち点1を拾ったと思うか…勝ち点2を落としたという悔しさはないわけではないのですが、以前のような怒りはこみ上げてきていません。勝てないことに慣れたから??いやいや、今日は頑張っている姿を見られた「気」がしたんですよね。早い段階での交代、てっきり茶野→健太郎かと思いきや「7」が上がっててびっくりして、そしたら成岡まで変わっちゃって。どんなんなっちゃうんだい!?と気が気でありませんでした。ヨンスの得点、やっと…という思いもありますが、本当にうれしかった!ヨンスもみんなも喜び爆発で。でもその直後のアレはいけませんよね、偽「リョウイチ」めが(本当に僚一なんだけど(^-^;)。名波がOUTになってから、河村が声を出したり指示を出したり、とても頑張ってるように見えました。村井くんも効いてたと思う。船谷くんもどれか1つでも枠にいってればなぁ。やっぱなんだかんだ言っても、どのメンバーでも勝ち点3で終わりたかったよね。
後半途中、いつもの席で心晴ちゃんの姿を発見しました。パパもゴールを決めて欲しかったね〜なんて思っていたら、スタジアム外で生田さんに遭遇!なんと、心晴ちゃんを間近で見ることができました。かわいいー!! 隣にいたおばちゃんが生田さんに話しかけていて「ゴンちゃんに似てるね」、なんて言うと生田さんったら「私の小さい頃の方が似てるんですよ!」と生田さんの幼少時の写真を携帯で見せてくださいました。これがホントそっくり!というか生田さんがその写真を保存してあることに、旦那さんに負けないくらい“負けず嫌い”(というのかな?)な感じがして、ちょっと試合のことを忘れてニッコリしてしまいました。付け加えておくと、心晴ちゃんは誰に囲まれても物怖じせず、さすがお二人のお子!って感じでしたヨ。
【今日の1枚】
8ジュビィちゃんが足をすっと出したなぁと思ったらスタッフに靴ひもを結ばせてました♪ちゃんと紐になってるとは思いもよらず。

※あ、キクもフル出場おめでとう!でも、ニュースでキクの姿をCHECKできたのは失点シーンだったってのが_| ̄|○

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 26, 2005

フラッグ、皆で振ればキレイかな

明日は先週の「新浜松市誕生記念DAY」に続き、本家「新磐田市誕生記念DAY」です!ヤマスタの場合、イベントやると、席種によって見られなくなるから残念だよね。この前のガチャピンとかさ、Bゲートだから見ることもできなかったし。明日はちょうど並ぶAゲートで会場が真横だから、ちょっぴり早く行ってフラフラしよっかなぁなんて思ってます。あまりそこではしゃぐと負けそうな気がするのでほどほどに。
あ、あと確か16時半頃かな、浜松駅付近に小泉純一郎が来るんだと(知らんうちにニュースで流れてる話題の静岡7区ですから!)。ということで、きっと規制されてたり、それなりに込み合ったりすると思うから、電車やバスに乗る人は気を付けないとね。ま、自分はその時間にはおもいっきり列整だから関係ないけど。
厳しいのはわかってます、だからこそ、サポーターが一生懸命声出して後押ししましょうよ。前、前を向いていきましょ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2005

こうもまぁ…

俊哉がゴ〜ル!通算100得点まで、あと4点かな?ココでのばして単独3位を走っちゃえー!
と早速現実逃避してみました。ま、俊哉も引き分けだったんだけど。

というかですよ、土曜日は試合ができるんでしょうか??仕事の合間にちょこっと携帯見たらリードしてて、このまま、このままーと念を送りながら家路へ。家に帰ってPC開いたら1-1Σ( ̄□ ̄;) ご飯食べて、再度開いたら3-1_| ̄|○ 携帯見たときから気になってたのですが、ヨシカツOUT、カワムもケガ、ハットは相当ヤバそうですね…。戻りはしたものの茶ぁさんも一旦外に出てたみたいだし怪我人だらけじゃないですか。どちらかで拝見したら、ジンギュもお疲れから養生してるらしいし。最終ライン、なんかお祓いしてもらった方がいいんですかね。あ、菊がいれば…とかちょっぴり思っちゃいましたよ。

そんな菊も今日はこの前よりいっぱい出たねー、なんて思ったらえらい得点になってますがね(交代枠見てからスコアを確認したので…)。

大きな1敗だけど、すぐ次の試合はやってきます。今日のFマリみたいなことにならないよう、連敗は絶対阻止!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

そうそう

今からオレオレジュビロです。さて、カレンは約束の名波's時計をGETできたのかな?
------------------------
聞いてから追記するつもりが、急な仕事でスマスマさえ見られませんでしたよ。

オレオレは、時計のことより何より、やっぱカワムのインタビューかな。本当に表情が伝わるくらいうれしそうな声、照れ気味な声、神妙な声がつまっていたように思います。ナビスコ後のコメントがアップされてなくて気になってたのですが、とても声を掛ける状態になかったとのこと。1週間かなり自分を追い込んだんでしょうね。そりゃ、名波も喜ぶわなぁ(笑) 成岡の「キク、出た?」の声もなんか良かったな。

今朝の新聞で名波家第2子・長男誕生を知りました。「あ、俊哉のとこの長男と年子だねー。パパたちと同じー、いつの日か運命的な出会いをしちゃたりする!?っつうかすぐ会えるもんかな?」とか考えてしまいました。あと、なんか日曜日には、名古屋で秋田さんとトークショーもやるとか! その日は反対の静岡へ行ってますよ自分は…残念。ま、とにもかくにも良かったですね。ジュビロさんはぜひ、「ゴールは名波が出場するだろうFC東京戦までとっておきましたー!」なんてことのないよう明日はくれぐれもよろしく。名波がいない、下手すりゃハットもいない、秀人もいない…け、決して不安だなんて、そ、そんなこと…。頼むよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2005

スカパーに入りたい

今日は雷雨におびえ、サテダービー観戦をあきらめてしまいました。岡本くんのゴール見たかったなー。

昨日の試合、雨に降られなくて良かったようですね。浜松エリアでは試合直前くらいの時間帯に結構ドシャ振った模様。新浜松市誕生記念DAYだったわけですが、あの練りを見たことで身も心も思わず「ヤイショー」と躍ってしまったのは試合への入り方としては良かったかも(笑)あ、その前に会場外で「YAMAHAパス」を乗り回すジュビィちゃんってのも衝撃的!写真でお見せしたかったです。

下の方にも書きましたが、正直、白星は厳しいだろうと思ってました。だから前半1分とかに先制されても「マジッ!?」って驚きと共に「ヤッター!<逆に不安…」という恐ろしくネガティブな気持ちに襲われていました。2点目はハットのファールだよなぁー→笛ないねぇ→あれ、カレン1人であそこまで行っちゃったよ→え、何!?打っちゃうの?→えっ!入った?→ゴールだって!!、なんて感じでしたし。そして前半2-0でも不安(笑)だってエコパの想い出=勝ってても去年の鹿戦→追いつかれる、ダービー→逆転負け…そんなもんばっかでしたから。だから横浜さんが知ってる横浜でなくて助かりました。でも久保っちは上手いですね。トラップも切り返しも、これから本調子になったら「やっぱドラゴン」ってなってくるんだろうなと思いました。そんなこんなで1点獲られて、また追いつかれちゃうのかーって弱気になりかけてたその時、やっと目の前でゴールネットを揺らしてくれたのがカワム!それまでのプレーにはいつものカワム満載だったけど、でもそんなの帳消しになるくらいあの時間に欲しかった1点でした。エコパだから雑音が聞こえなかったのか?とか意地悪な発想もよぎりましたが、昨日のゴール裏、いつものバクスタプラス状態でずっとイケイケ応援で、とにかくチームを後押しする空間だったように思います。試合終了の笛、ワッショイワッショイやって、勝利は続くよーでタオマフ掲げて、「勝ったよー!!」の思いがこう、全身をかけ巡りました。気持ち良かったー!次は2位ガンバ戦in金沢。行けないし、TVも見られないけど念を石川方面へ送りたいと思います。

8【なんとか探し出した昨日の1枚】

なかなかこれといった写真をおさえておらず。というか応援に必死だったわけで。
お疲れだったのか、らしくないやばーいミスもしてしまってた田中さん。でもその後、「ホント申し訳ない」って感じでチョコンと頭を下げてる姿がマコらしく。


あと…
えーと、日刊さん日刊さん。試合当日はそれなりに煽ってくれてましたが、磐田が勝てば単独記事なしですか(netの方ね)。地域版の方はアップしてくれてあったけど、なんか気になるというか気に障るよなーアレ以来…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

勝ったよー!

勝ったねぇ!マリノスに!エコパで!!カワムのゴールには泣きそうだったよ。みんなで「河村コール」しててホント良かったなぁって。ま、アンダーシャツの名波さんと抱き合う映像が見られたのもまた良かったのだが。今日はもう疲れてしまったので、また明日、元気だったら書こうと思います。心地よい疲れです。
トノ…結果出して欲しかったなー。キク…スタメン、早くつかまないとね。俊哉…からのパス、ルイゾン決めようよー!!。ロド…今朝の新聞ネタにむかつきましたが(あんたが最後にとった行動は人として間違ってる、甘えてると思うぞ)隊長はじめジュビ選手と抱き合ってる姿に本当に挨拶できないまま去って行ったんだなーと。でも仕方ないっしょ、それだけのことしたんだし。それにしても今日のはちまきは太すぎでは!?

忘れないように。来週の「おはスポ」って番組で俊哉のインタビューがあるらしい。名古屋のメディア情報なのになぜ「テレ静」?って思ったのだが、どうやらローカル番組らしく。はなまるのまさみ→ゴンちゃんメッセージやめざましの生田さんグルメネタとか、すーっかり見忘れてきているので今から予約しておかなきゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2005

この選手このクラブにあり!

今日の昼、地震より局地的雷雨に怯えていたのは遠州の人だけでしょうか?なんだか毎日雷鳴ってる気がしますが。
驚きました、素さんの横浜FC移籍!ま、すぐキクを思い出したわけですが、良きお手本がいなくなるのでは、そしてそのまま新潟にいつくのでは…なんて心配しています。まぁ、最近素さんも試合出てなかったですものね。必要としてくれるところがあれば、そりゃそっちへ行きますよね。選手としてその選択は◎でしょうが、サポとしてはそれこそ「名古屋の素さん」から「新潟の素さん」になったわけで、新潟サポではないけどなかなか複雑な気持ちです。横浜なので戻ると言えばそうなんですけど。
そうそう、公開間近の「容疑者 室井慎次」。なんか響きが引っかかるなぁと思ってて、あ、隊長を痛めつけやがった鹿臭い神戸の「室井市衛!?」なんて浮かんだのですが、室井だけってことに気付き。先日、やっと「あっ、村井慎二だったらヨミ1文字違いなんだ!」と発見。それで気になったんだと、妙に納得したものです。が、問題はそれに気付いてココに書こうと思ってから既に何日も経っていること…。本当に物忘れが激しい。すぐ忘れてしまって自分自身が心配です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2005

ガチャムックに癒されています

そういえば、土曜日のジュビロくん、中の人いつもと違うよね!?ってくらい、動きが変じゃありませんでしたか?
昨日言ってた去年の服部さん&ムックの写真発見!今年もそうなのですが、背に手を回す前にこう首まわりもがっちり手を回してるあたり、なんかイイっすよ、ハット(^-^)あ、去年は秀さんも手を回してたんだね。っていうかガチャピンのヒダヒダ持ってるし。
8

さてさて、なんなんでしょう、この悔しさのなさ加減は。負けに慣れてしまったのでしょうか。ちょっと前はあんなにワクワクしてたのに、勝っちゃうんじゃないの〜、っていうか勝つゾ!と意気込んでいたのが嘘のようです。土曜日のマリノス戦も、正直ヤバイなぁって思ってます。エコパだし、マリノスだし、代表6人中半分くらいは稼働するだろうし。前にも言ったけど、マリノスはなんだかんだでナビスコ勝ち抜いたしね。言いたくはないけど、さすがだと思います。クジ運とかもうそんなの後回し。結果から言えばシードした甲斐もあるってもんよ。うちも競った…と言いたいところだけど、なんか予選を戦ったチームに申し訳ない気持ちさえ抱いてしまって。
これからもジュビロを応援していく!それは変わらない、と断言できます。監督が話していた「夏頃にはチームが出来上がる」…そろそろ夏も終わってしまいますが、目標値で話していたことだろうし、実際、過程段階であるものの少しずつ、という感じはしています、そう信じています。ただ、もっともっと高まっていかないといけませんよね。それはチーム同様、サポたちも。マリノスに負けて悔しい…のではなく、マリノスに勝ってうれしい!、そんな勝利の喜びを土曜日にはつかみ取りたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋戦@ヤマハ

あー、清水も負けちゃったよ。これで本当にナビスコは終わった。後はどこが勝っても知ーらない。ま、この面子ならジェフに頑張って欲しいかな。オシムも腹一杯ナビスコのお菓子、食べられるよ!

今日はサテライトの試合を見に行きました。といっても初めての観戦。サテライトの用の番号があるんだーとビックリしつつ、その番号と選手が新鮮でありでも慣れるのに時間も掛かり(笑)お盆のせいか昨日の今日で来ている人が多かったようです。若い子たちの動きに遠そうで近くであって欲しい未来のジュビロにワクワクするつもりで行ったのですが…。太田くんもヨンスも出てるけど疲れが垣間見られるし、ふなぴーは動きが悪く。成岡もいい所があってもその後に「あぁー」ってシーンが多彩。なかなかいい動きだね!って思ってた俊くんは接触後、本当に痛そうにうずくまりすぐ×を。かなりひどいのでは!?と心配です。結果0-0で引き分け。兄さんたちの真似しなくても良いのに。最後のシュート!ってところが弱かったんですよね…おまけに、11人対10人ってことあまり感じられなかったような気が。
ま、そんな中でうれしかったのは、中断時に健太郎や成岡が康太や船谷に細かく指導している姿が頼もしかったり、松下くんがピッチに立つのをすご〜く久しぶりに見られたり、岡本くんがホント中山さんみたいにがむしゃらで「今後が楽しみだな♪」って素直に思えたり。また時間があったらサテものぞいてみよう!っと思いました。

8←噂のカマラくん(写真うしろ)。黒いしデカッって感じでしたが、まだまだ謎多き人物ですね。

8君がトップの試合後に、こんな表情を見せてくれる日を楽しみにしてるよ。もちろん勝利の後で!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2005

悔しいはずなのに

世間がお盆でも毎日仕事、今日ももちろん仕事。先着2,000名のナビスコ新菓子なんてGETできるわけありませんよ。毎日暑くてとてもPC開く気力もなくいた日々。今日はまた、昨夕に続いての雷雨にビクビクしながらの観戦でした。でも雨そのものにはホント慣れたもんです。

1-3、3-2ときて今日の2-2。次の蘇我スタこそは勝てるのでは、なんて思っています。それにガチャピンが来たら負けるってのも一応引き分けたし(ま、敗退なので負けは負けなんですけど)。

ジェフのサポ席に中傷の幕はなく、TVを見ると入場の時に村井くんが笑っていた。試合内容も、見ていて苦しかった前とは違って、磐田の一員として茶ぁさんも村井くんも動けるようになったな、と後から思いました。試合中、そんなぎくしゃく感はまったく感じられなくなったことがうれしく。ヨンスはやはりまだ時間が欲しいかな。もう少し待ちたいな、と思う。カワムに対するサポの声、本当に厳しいものでした。確かに「もう〜っ!」ってシーンもいくつもありましたが、声=罵声は半端じゃなかった。そこまで言わなくともって思いさえしたくらい。子供もマネして声をあげる始末。段々ちょっと違う方向に行きすぎてるんじゃないかな、なんて感じました。ま、その声が正しい箇所もホント多かったのも事実ではあるんだけど…。

【集合写真の1コマ】
8昨年に引き続きさすがハット!
やはりしっかりとムックに手を回しています♪去年の写真、また探してみようっと。

8→一方、福西さんは…仕方ないですかね。アンパンマンだったら違ったかも(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 06, 2005

ごめんなさい

正直に言います。クリックして「3-1」を見た途端、閉じてしまいました。あー、不敗神話が続く臨海ではなく国立だったのにダメだったかーと。映像も声もない文字だけでは、やはりモワモワして見るのがドキドキ<怖い、になり。20:30過ぎ、携帯に試合結果のメッセージが届きました。わかってはいるけど…と開くと「3-2」。あっ、一応粘ったんだねと思い、今一度PCを開いて得点者を確認。
「後半43分 菊地直哉」
この字を見ただけでなんか涙がわきましてね(歳取ったなぁ自分)。ごめんよー、諦めてホントごめんよー、お前は最後まで戦ってくれたんだよね、当たり前だよね。流れを読むと「中山からの横パスに…」ってゴンちゃんからのパスって!映像生で見てたら鳥肌だったよな、きっと。勝てなかったけどハットも言ってた「クジ引いた責任」は形として残しましたよ、あの子。点を入れても悔しかったに違いないよね、キクのことなら。ジュビロはこの1点を無駄にしないよう後半90分の第2戦に挑んで欲しいし、キクは自分の決めた新天地で成長して欲しい。
明日は早起き。今日スペースシャトル見ようと目覚ましかけたのに、目覚ましが鳴った記憶さえなく。起きられるか不安です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

ナビスコは若い子に期待、おっさんたちサポートよろしく

昨晩なかなか寝付けずほげーっとしていたらTVから聞こえた「…ジュビロ磐田の…」の一言に反応し飛び起きました(笑)いつも寝るのが早いので初めて見た番組でしたが、フジの「サッカー小僧9」とやらで欧州サッカーを紹介する番組なんでしょうね、今回はレアル特集ということで、先日の試合を流してくれました。行った人から「ジローラモとか来てたよ」「ウッチー他フジアナ5人衆がなんか歌ってた」と聞いてはいましたが、この番組絡みだったようです。入場口からピッチへ出る前にジュビィちゃんと握手するウッチー。というか、ジュビィちゃんの中の人がウッチーのファンに違いないな(笑)

今日のスポパラはナビスコ特集で、ジュビロのキーマンは前田さんでした。インタビューの様子を見てると表情がちょっと違うんですよ。自信・自覚がついてきたのかな、とても良い表情でした。菊のコメントがないのにはガッカリでしたが、それは明日のフォルツァに期待。あ、明日仕事だし、今日はさすがにもう寝よう(早っ)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 03, 2005

キク、行ってらっしゃーい

菊地、アルビ期限付き移籍決定…その瞬間(携帯へのメッセージリクエスト)、ゆめりあの駐車場にいました。キク見たいな、と思って。でもそのまま帰ってきましたよ。ナビスコ@国立行くの止めたけど、おわかれではないと信じたいから。車を走らせながら、俊哉の時とはまた違ういろんな思いが巡りました。ジュビロでレベルアップを図れないのか?オレオレなんかで見せてくれたカレン・船谷など同期以下の面々にとって良き仲間(精神的支柱というか)がいなくなって大丈夫か?ひょっとして「平山、フェイエノールト」の文字に数年前の自分を重ねトップで試合出てないことがひっかかったのか?←多分ない(^-^;) 服部が思いの外、調子をあげてきた代償?でもそれ(ハット好調)はそれでいいことだ。キクをジュビロで育てないでどうするんだ<クラブ!これでジュビロに戻ってこなかったら自分の中の「ジュビロ愛」が揺らぐ確信大…とかとか。すんなり「出場機会」というもの以外何かがあるのかもしれないけど、最終的にキク本人が決めたこと、それを応援したい。来年の2月1日、鹿児島キャンプに当たり前のようにサックスブルーの一員として立っていて欲しい。大きい口たたくこともあるけど、でも今のジュビロ、若手くんたちにはキクくらいの魂持った子が絶対必要。だからこそ、社長のコメントなり、本人の「短い間」という言葉を信じ、成長して必ず帰ってきて欲しいなと今は思っている。パッと思ったのが鹿の隆行。各地行脚した後、鹿島で活躍、そして世界へ。キクもそうであって欲しい(キクは世界へ旅立ったままで良いよー)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

久々の翼くん

今日からキャプテン翼の放送が始まってただなんて_| ̄|○ それも岬くんとの出会い、終わってるし。南葛vs修哲(だっけ?)の試合も終わったのかな。明日からはチェックしまくります!

昨日の新聞を読み返すと、記者の目として大きくバイエルン戦の審判について書かれていました。そこには「ある主力選手は『14人対11人で戦っているようだった』と批判」と。そして今日、オレオレを聞いたのですが、その主力選手ってなんとなく服部さんかなーと思ったり。その生声を聞いて、PKやり直しのあの瞬間から選手の気持ちもダウンしたかと思うと本当に残念&かわいそうです。というか「ドイツの記者さんもはぁ?って感じでしたよ。“親善”の意味をはき違えていますよね」って真奈美さんの言葉、それがすべてなんじゃないかなぁと。ジンギュのFKで喜んだ代表戦の中国3人赤紙も西村だったようで。その紙が正しい提示だったかわからずに言うことじゃないし、並べること自体おかしいのかもしれないけど、西村にしても岡田にしても、日本の、Jの審判の質は何とかならないんでしょうかね。質という言い方が良いのか、岡田に対して言うならば、記者の言葉を借りてズバリ「試合の流れ、場の雰囲気を読める審判」。あの試合はあくまでも「親善試合」なんだから。サッカーを見る楽しさを奪うジャッジ。一応、お金を払ってるわけだし。TVでなく、スタジアムで見るあの臨場感、一体感、興奮…それを払拭されるのはくやしいっすよ。

話がまた飛びますが。昨日の帰りに、丸の内の新しめのビル「oazo」に行って来ました。ま、恐竜がガォーーってほえてましたけど。ちょうどそこに、JAXAiってのがあったんです。宇宙航空研究開発機構、ちょうど野口さんのミッションの様子がライブ映像で流れてたんです。自分は飛行機で飛ぶことでさえすごいなぁと思うような人間なので、宇宙にいっちゃったり、宇宙服というちっちゃい地球空間を作ってそれを活かして…とか、もう見るものすべて感心してしまいました。無事、帰還できることを心から祈っています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せっかくのメーン席が…

早く寝なきゃと思いつつ書き留めておかなければ。
バイエルン戦、楽しかった…と言いたいところだけどまず一言。
後ろのおばはん、「うるさいんじゃ、ぼけぇーっ!!」。岡田の迷審判ぶりに試合壊された感を高めていた頃、やたら後ろから「●番は使えないわ」(名前も知らないくせにうるさい!)「■■なんか突破できるわけないのにそのままボール持つか。何様のつもりだよ■■」(っていうお前が何様だよ!)と大きな声で罵声の数々。試合終了後まで延々と続き、むかつき&ガッカリです。家でTV観戦してるわけじゃないんですよ。もう少し歳相応+場をわきまえての言動ができないものでしょうか。

気を取り直して。試合についてはもう今さら感いっぱいなので撮った写真の中から一言。
7初めはカレンよりも左側にいて遠慮してるのかなぁと思いきや徐々に移動し、最終的にはしっかりカーン左をキープする名波さん。

7試合前、やたらはしゃぐ若い子たち。左から前田さん、大井くん、そしてそんな2人に笑うカワム。でもこんなことしてても、きっちりきれいにカーンから点を奪った前田さんに好感度さらにUP!

7前半終了後、引き上げる時の1コマ。この時既にデミチェリス選手にユニ交換の交渉をしていたのでしょうか。いまだに大井くんが誰と交換したかは不明。

あ、最後に。東アジア選手権。韓国は引き分けでしたが追いついた1点、ジンギュの直接FKとのこと!ジュビロの試合だと結構ホームランなのに(笑)日本戦はスルー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 30, 2005

いざ、出発!

名古屋戦で軽い食中毒症状になってから体調がおもわしくありませんでした。まぁ、高温多湿の中、お弁当をいす下にしばらく置いといた自分がいけないのですが(-_-;)そして、昨日になってのどの痛みに始まり頭痛、関節の痛み…完全に風邪の症状へ。春先にも意気込んだ試合前に風邪っぴきさんになったのに。遠足前に熱を出す子供のようです(^-^;)早めに病院へ行ったこともあり、今朝はなんとか最悪の状態は脱しており、なんとか国立へ出発!あまりはしゃがないよう心掛けたいと思います。

レアル戦後、すぽると&とくダネ!をもしかしたら…と録画しておいて正解!すぽるとのインタビューは結構本音が聞けたような。楽しそうだったし、世界との差を痛感したようだし。ハットのインタビュー中、後ろで「パパァ〜」と叫ぶ子供は誰だったんだろう??とくダネ!も小倉さんがジュビロユニを着ているのを見て、「これは生田さん絡みでゴンちゃんにも…」なんて思ったらやっぱりサインもらってていいなぁ〜。生田さんの日記だと心晴ちゃんも観戦していたようで。出られなかったことはきっと悔しいだろうけど、親子3人で観戦(一緒ではないかもしれないけど)ってのもうれしかったんじゃないのかな。

今日は、そんな隊長やキクあたり、前回出られなかった選手の顔も見られそうです。来週のナビスコのためにも良いコンビネーションが見られたらなぁと思います。あとカーンが強行出場!?と各所で報じられていますが、強行とか言っても、出たら出たですんごいセーブするだろうし。っつうかすんごいシュートをバンバン見せて欲しいです!ワクワクしてきたけど、今日はとにかくはしゃぎすぎないよう気を付け行って来ます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

結構楽しかったな

ロナウドの3点目が入るまでは。ま、あれはあれで健太郎には良い経験かな。後半入る前のジュビロの面々の表情がホント楽しそうだった。抜かれたりカットされたりもあったけど、抜いたり止めたりもあった。こっちも楽しく見れたなぁ。
成岡があそこまで動けてるのを見て(それでもケガと腰の状態を気にしながらのプレーだったようですね)名古屋戦出られたんじゃ!?とか、まぁ全体としてもその動きを24日やれば、とか思うところはありますが、前田カレン成岡で獲った1点はすっごくうれしかったよ!

代表の追加招集、巻くんでした。ナビスコ的にもちょっとホッと(笑)

※そういえば今日の紺ユニ、ラインからするとアレ去年モデルですよね?世界クラブ選手権に出る時用だったのかなぁ…。紺だとプーマもヤマハも映えてなかなか良いですよね。10周年の時みたいに売る…のかな……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2005

思い出してはジーンとして

「俊哉11年間ありがとう」の横断幕を出したことを現地では知らなかった。試合前にコールをしたことも。不覚にもジーコと話している首から赤いタオマフを提げた人が誰かわからず、な〜んだ秋田かよーとか言ってたら選手入場が終わってました。自分自身、試合の入り方に失敗。
勝たなければいけない試合に負けたこと−どうしようもないけどそれが今の磐田なんだよなぁと。でも、負け試合ではあったが、途中までは攻めの形もできてたと思う。ただ、決めなければいけないゴールが決まらず(正剛もナイスだったけど)、致命的なミスがそのまま失点になった。ふーって感じでした。そりゃ、ヨシくんのクロスがここんとこアレだったり、名波・福西がOUTしたらボールがまったくおさまらなくなったし、課題はいくらだってある。結局、今のジュビロは5位の力もあるだかどうだか。中断後がマリノスってのがまた、勝たなきゃいけない相手だからこそ…。祭りはともかくナビスコで様子を見よう。

で、俊哉。真っ直ぐな感想。最後に俊哉コールができて本当に良かった。5/15のコールはあくまでも「まだ一緒にやろうよ!」であって「ありがとう」は伝えていなかったから。伝える機会もなく去っていってしまったし。俊哉が来てくれるのでは!?、とそりゃ心のどこかで思ってたけど、本当に来てくれちゃって、それでいつも以上の深い礼と手を振ってくれる姿を見たら自然と俊哉と叫んでいた。そして泣いてたな。自分がジュビユニ着てスタジアムで俊哉コールができるのも最後なのかなと思って。でもスッキリもした。区切りがついたような感じ。やっぱり俊哉が俊哉だったことがうれしかったし、次の試合(でも天皇杯か来年かー)では敵の俊哉として昨日よりは落ち着いて見られるような気がします。7俊哉の行動もサポの行動も各所で賛否両論起こっているようだけど、あれはあの会場でなければわからない空気もあるし、1人1人違う思い、行動があって当然だと思う。甘ちゃんかもしれないけど、自分は昨日はブーイングできなかった。拍手してコールできて良かった、この思いに悔いはない。
*追記*松森の日記を遅ればせながら読んだら、俊哉は試合数日前、磐田の運営関係者にサポへ挨拶に行っていいか問い合わせをしていたそうです。引用すると「しっかりあいさつできずに磐田で出たことを悔やんでいたようで勝って恩返しをし挨拶をしたいと言っていたそうです」とのこと。そのまま勝たれてしまったのは悔しいけど、そういう思いを抱いてくれていたことがジュビサポとして本当にうれしく思います。ありがとう、俊哉。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2005

瑞穂へ行って良かったこと

鍋っちに間に合いました。
今日、瑞穂へ行って良かったこと…
7試合終了後、山本監督に挨拶し、インタビュー後、そのままジュビロ側ゴール裏へ来てくれました。
そして…





7( ̄ー+ ̄)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2005

村井くん、オメ!

仕事中の真っ昼間、ジュビロからメッセージリクエストが携帯へ届きました。こんな時間になんだろう?と思って見てみると東アジア選手権の代表選出との文字。そんなんす〜っかり忘れてました。で、順に見ていき「あー茶野さん選ばれてヨカッタヨカッタ」とまず思い(笑)、そしてそして「村井慎二」の名前があるじゃありませんか!思わずヨッシャーーーー!!と発狂。車内で良かったですよ。ジェフにいても選ばれてたのかもしれないけど、でも、今のジュビロの調子からすれば、フィットしてきつつある今選ばれたことは、ジュビロに来たからこそ選出されたと思いたいなぁ。久々に代表を応援しようと思いました。あっっ、俊哉の名前がない…。
あとあと、茶野&村井がいないナビスコは、千葉の怨念は監督一方向に向けられるのでしょうか??そして、5人+ジンギュと6人も抜けちゃったレアル&バイエルン戦はいかに。自分はカーンを見たくてバイエルン戦を見に行きます。でも、カーンを見る=ジュビロのゴールシーン、って図式が試合にどれほど盛り込まれるのか、実は結構心配だったりしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2005

ジュビロ最高!な2日間

得点シーンの前後数分を既に何度も繰り返し見ているジュビロばかです(笑)でもついニッコリしてしまう“ど”暑い今日、せっかくの休みだし、大久保にでも行くか〜なんて思っていました。でも昨日はしゃぎ過ぎてしまったためか、SBSの録画中継を見てしまったせいか大寝坊。それでも急いで大久保へ走らせたのですが、着いたまさにその時、選手たちはクラブハウスへ引き上げてしまいました_| ̄|○ じゃまぁ、せっかく来たしとサインゾーンへ行くと、なんと目の前に次々と選手が来るじゃありませんか!一生サインはもらえないと覚悟していた(笑)名波さん福西さんまでもが来たーっっ!!と、まさにサイン会状態です。普段じゃあり得ないほどの選手に見学者たちの興奮が入り乱れそりゃすごいコトになってましたヨ。自分は茶野さんに優しく見つめられてドキドキし、村井くんが予想通り「いい人」だったりと大満足♪寝坊した割にはかなりおいしい1日になりました。

で、本当は先に書かなきゃいけない昨日の試合。いくら相手が…といえども、前試合ではそこそこ点を獲っていたし油断ならないと思ってました。あの寒い寒い元日天皇杯の雪辱も晴らさなきゃという思いも強く。で、ふたを開けてみれば、「ホームで」「中山が」「先制点を」「早い時間に獲る」という素晴らしい展開にすっかり気分はHi。危うくイスから落ちそうになりました(恥)前田さんもカレンもFWとして素敵でした(でもカレンって、アレは入れようよってのを外して、そりゃないだろうってのを決めますよね)。ハーフに他会場の様子=清水の得点者に「お兄ちゃんじゃない!?」なんて(半分冗談で)言ってたら本当にそうで、だったら弟くんもいっちゃえ〜なんて思ったら後半本当に入れちゃって、今日の太田家はさぞ祭りな夜だったんだろうなと。昨日のヨシくんは、守備でも結構見せてくれました。名波さんもまた楽しそうにプレーしてたし、ホント心底心地よい夜でした。
次はいよいよです。HOT6をこの勢いで終わらせましょう!で、写真をちょっと(たためないのがつらい…)。


7セクシーな動きをし出した!とカメラを構えたのですが(笑)、一瞬足を気にする素振りを見せた時がありちょっと心配でした。あー、秀人も心配です。今日の練習、自分は姿を見かけませんでしたから…。大事に至らなければよいのですが。

7「イスに座って試合を見るマリノスケ」のインパクトにはかないませんが、視覚に急に入った時はちょっとビックリしました。応援に合わせて手拍子したり、ジュビロくんもノリノリでしたね。

7ジンギュの仕草を思わずチェック!

7あなたについてゆきます、
  これからもずっと!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 13, 2005

欲しかった勝ち点3

引き分けたわけですけど、ある意味両チームとも負けだよなって気がします。こういう日(鹿島が●)には勝たなきゃねぇ〜。マコのコメントに俊哉組の片鱗を感じつつ、あのゴールが決まってればなぁと。おまけに茶野さんのゴールも決まってたら、スコア(得点者)見たとき「何があったんだ!?」ってかなり衝撃度大でしたよね。ま、今日はお互いGKが頑張ったってことで次、ホーム絶対獲りましょう!

で、首位の鹿島…というより名古屋なのですが、ホント調子があがってきてますね。速報Jあたりを見る分には各所に俊哉が映り、絡んでるな、誉めてるな、一員になってるな、と。そんな名古屋ももちろん良しなのだが、どことなくジョージの香りも漂ってた気がしたのは先入観か(^-^;)
また話が戻るのだが、この前の鹿島に勝ったFマリはやはり強いと思った。内容はおいといて(すみません、見てません)勝ちたい試合に勝ってるという意味で。ガンバも比較的落としてないし。だからこそ4点差まできたわけで。春先を思い出せば今の順位は上出来でしょう。でも、それで満足してはねっ!やっぱFマリよりも鹿よりも上にいたいですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2005

大雨洪水警報の中、勝利に喜ぶ奴

大分戦の教訓を元にポンチョをしっかり持っていったものの、久々に着たポンチョそのものが古く、中に染みこむわポケット部分から時折雨がドボッと流れ込むわで結局ずぶ濡れ状態(T-T)。前半の試合内容への怒りも重なって気分は大ブルーでしたよ。でも、後半一気に「ホントに同じチーム!?」って感じになって、そして前田・まえだ・マエダーッ!!のゴールで、濡れようがどうなろうがそんなことどうでも良くなり、かなり気持ち良くなってましたv(^o^)v 試合後、タオマフ掲げながら「いつぶりなんだろー」って新潟の時みたいに勝利の喜びに浸ってしまいましたよ。あれですよね、前半の悪さは風下(風上?どっち??)だったからってことですよね?その中でチャンスを逃したか決められたかの差が出たのかな、と今さらながら思いました。前者になりがちな磐田さんですから、まだたった2度目という連勝も結果が伴ってホント良かったですね。以下、雑感を。

・ヤマハのポストカードが中山さん☆
・でも村井くんのカードは入ってなかったよ…
・前田さん、なんやかんやで肉、食うよね6キロ。太田くんに2キロ、村井くんに1キロぜひ進呈を。
・なんか名波さんがやたらはりきってて。CKの時とかまた煽られちまいましたよ。
・でもなんかそれ見て「今日は勝てる」とか思った単純な自分。
・カワムのある動き(肝心なトコをまたもや忘れてしまった)に「カワム〜」と嘆くと、周りのほとんどの方も同じく「あー」とため息混じり状態。間違いなくカワムにはしっかり届いちゃったんだろうな、この声。また気にしちゃうかなぁ。でもね、期待してるからなんだからね!
・試合終了後、パッと見たらメーンスタンドにのみ手を挙げてた村井くん。コメントを見たらやっぱ来てたのね、新妻さん♪
・帰り際、ネスレビジョン下で「俊哉ゴール」のメールが何通もきてたことに気付く。
・家帰って見たら、俊哉らしいゴール、下向きのガッツポーズ、ヨカッタヨカッタ。
・なんかマジ7/24頃に名古屋の状態がピークになってそうな気がしてきた(-_-;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 05, 2005

成岡、頑張れ

成岡が先日の川崎戦で左ひざ内側そく副じん帯損傷、全治1週間とな。目の前だったんですよね、その現場。立ちあがる時、明らかに足を気にしている素振りで、なかなか歩き出せず。詳しくは思い出せないのだが、なんか表情だったかしぐさだったか「やべっ」って感じは見てる側にも伝わってきました。でもその後、走っていったんですよね。ACLの死闘水原戦、足を痛めたのに出続けざるを得ずにあの代償を負った上でのやっとの復活。とにかく無理だけはするなー!と心で叫んでました。全治1週間を軽いと見るかどうか。連戦でもあるし、焦ってひどくするようなことだけは避けてもらいながら、それでも早いタイミングでのピッチ上の姿を待ちたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

今日も昨日もななみ(7・3)DAY

試合後に聞かれる「引きずらないで」とか「ちゃんと切り替えて」って言葉、この春から何回聞いたのかな、またしばらく聞き続けるんだろうなって思いました。昨日は、試合前にひと仕事して汗だくでそのままギリスタジアムに間に合った状態だったため、比較的涼しかったのに見てる自分が途中からぐったりしていました。でも、その中で福西の頑張りやさすがの秀人のプレー、名波も走ってるなぁ、そんな印象が強く残っています。その一方、ロドの良さ・なぜ前田でなくロドを残すのかが自分には?、西くんがやたらサイドにいる気がしたり、そこで村井くんとかぶってたり、村井くんの良さが磐田では活かせられないのかなと心が痛んだり、結果福西が最前線にいんじゃん!て思ったり、得点の匂いがまったくもって感じられない試合でした。ガンバ戦の時に感じた「先制されてもひっくり返せる」という雰囲気がしなかったです。ロドがボールを持ったら不安で仕方がない。長く持ちすぎる、パスを読まれる、結果奪われる…よっしゃ!ゴールだ!!って頼もしさがもうなくって。さっき見たらカレンがサテで開始早々ゴールを決めたようで、WYで得点の仕方を忘れちゃったんじゃないかと不安だった思いは払拭され一安心(それにしてもメンバー的にもこっちの方がおもしろそうじゃない!?)。どうせやるんなら前田&カレンの2トップで行けばいいのにとか思ってしまう。ま、またすぐ試合、試合と続くので、ホント切り替えていってほしいです。
ロスタイムでの名波のFK、名波最高!です。試合後、ブーイングをしようとは思わなかった。確かに勝たなきゃいけない試合だったとは思うけど、そこまでひどいと思わなかった。次こそ!そんな思いで拍手を送りました。
7昨日の一枚。ボケてなきゃねぇ(-_-;)雑誌の対談から気になってた福&箕輪くん。たまたま試合直後近くにいたため(相当、前にいたってことだよね、福さん(笑))速攻握手を交わしてました。

【追記】
残念ながらサテは佐野くん(湘南)に決められ1-1で引き分けてしまいました。それにしても前半だけでも日韓A代表がいるサテってのもすごいよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 26, 2005

パルちゃんショー♪

いや、昨日日本平へPSMを見に行ってきました。が、帰りの道中、「今日印象に残ったことと言えば…パルちゃんショーだな」と。それくらい試合内容はあんまり。暑かったしね(理由になってませんが)。ま、写真とと共に一言。
6サテライトで90分フル出場してたとはつゆ知らず、「健太、兄ちゃんを出せ〜」と心で叫んでいました。今の清水には兄ちゃんのような右でもいいんじゃないかなって思うんだけど。それにしても結構長いことしゃべってたよ、この2人。そして、ヤマと話す水色さんたちがみんな笑顔だったのもまた印象的。


6あ、これはあがりを見たら信男さんが思わず馬場だったもので(笑)


6いろんなセクシーポーズを目の前で見られて(笑)ラッキーだったのですが、選手のみんなも気になる様子。


6犯人はマスコットの神・パル3人衆!観客を飽きさせません。試合中も気付くと2階席で一緒に応援してたり。ちなみにこれは安田大サーカスの図。


6そしてやはり芸人を見る目は厳しい7番さん(笑)






そんなパルちゃんたちのメーンショーはこちら。わざわざホーム側に侵入して堪能してまいりました。だから健太郎の踊りはチェックできず、残念。4曲もメドレーでやるなんて、うちらの世代にはたまらない時間でした。
61曲目は「サウスポー」
6続いて「UFO」
63曲目は「渚のシンドバット」のセクシ〜のポーズ♪
6最後は「ペッパー警部」






うちの青い鳥たちも来年くらいにめでたく結婚して、動ける子供でも誕生させたらハーフタイムとか変わってくるんじゃないかなぁ、なんて思っちゃいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 17, 2005

毎度のことだけど

ジュビロの選手たちは今、グアムでキャンプ中!今回は、レポート&動画を無料でPCから見ることができラッキーでして。声が中途半端だとか、途切れ途切れになってしまって結局イマイチよく様子がわからんって状況でもありますが。で、会員専用サイトでもある「.net」のTOPにはお得意のフラッシュが出てくるのですがそこにあるのは
「グアムキャンプレポート 八田&森下俊インタビュー」。
でもですよ、その後に出てくる写真って明らかに康太くんですよね!? ってことは、
「上田&森下俊インタビュー」のはずですよね!!
一応、不特定多数の人が閲覧するわけですから、出す前に確認とかしないのか?最近一番「ふざけんなっ!」って思ったのは俊哉の移籍コメントかな。「新しい挑戦を〜」というところを「新たらしい〜」と間違え、訂正いれてもまだなお「新らしい〜」と小学2年レベルのミスを冒してるわけです。情けなくなりますよ、マジで。大切な言葉なのによ〜、と。とかいいつつ、こちらも歳を重ねるごとに当たり前に書けたはずの漢字が書けず、思い出せず…なんてこともしばしば。それでも日本人なわけだし、いつまでも正しい日本語を使えるよう気を付けていきたいなって思います、ホント。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

だから日刊

そんなに磐田に恨み節たたきたいかっ!
昨日のナビスコ決勝T組み合わせの様子が各紙に載っていました。先日の興奮もあってか大阪ダービーを取り上げるところが多い中、何故に日刊は「千葉MF佐藤、ナビスコ磐田対戦に含み笑い」でくるのか。確かに、カードを知った時は「うわっ」ってのが第一印象。寿人も村井くんに連絡するとかいってたし、コメント通り選手だけでなくサポまでもが熱くなる試合でしょう。2nd分(後期とでも言うんですかね)よりも一足早く市原へ乗りこむわけですし。でも、わざわざこういう書き方をされると、なんか引っかかるわけですよ。好きな新聞だったけど今では完全に“日刊○ね”状態の嫌悪感です。
で、今日今さらレアル戦の発表が。行きませんけど、いや行けませんしそんな行きたいとも思わないんですけど。各所でも言われてますが、散々CM流してからの告知はいかがなものか。磐田がというのでなく、大会事務局発表が今日なんですよね。それっておかしくない?値段にしても完全に鴨にされているわけで。ま、行かないからいいんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

田中さん、有名になるか!?

いや、今日の昼、たまたま笑っていいともを見たんですよ。解答者がそれぞれ異なる答えを書いていく…というコーナーなんですけど、今日のテーマが「北朝鮮戦でピッチで活躍した選手」な感じだったんです。勝俣が「加地」と書き、理由は「そんなに活躍しなかったし…」とおまえに言われたくはないわ、と思ったものの、あくまでもダブってはいけないので密かに期待をしてたわけです(すみません)。宮本、稲本…と続き解答者が香取慎吾へ。そしたら、彼のフリップには「田中」と書かれているではありませんか!それもですよ、(多分こんな感じ→)「DFといえばみんな宮本だの中澤だの言いますが、田中なんですよ!DFの要ですよ!」と力説。一瞬「誰?」的な薄いリアクションの客席に対し「なんだよそのリアクションは!」的な喝を入れるほど。お〜、これで今日「日本代表 田中」で検索する人増えたんじゃないかな(笑)ちなみに、最後に2人残った解答者タモリ・坂下が書いた答えは「福西」。柳沢も大黒も出ていない中、まさか福西でドボンとは思ってもみませんでしたよ。

で、ナビスコの組み合わせが決まりましたね。そうっすか、千葉ですか。ま、どこになってもちょっと考えちゃったんですけどね。千葉に勝って、清水が浦和に勝てば水曜開催の準決勝は静岡ダービー。ぜひ、なんとかその舞台は整えて欲しいもんですね。

あと、昨日のエントリーに書き忘れ。清水の場内アナウンスでびっくりしたこと。「混雑が予想されるため、座席には荷物や『ぬいぐるみ』などは置かないようお願いします」…今、「ぬいぐるみ」って言いましたよね!!これは清水ならではだなぁ〜とほのぼのしてしまいました(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2005

名波という男−その弐−

俊哉移籍が決まって気になってたことの1つに「名波はどうなんだろう?」って思いがありました。2年前かな、トークバトルで「俊哉との出会いは翼くんが岬くんに出会ったようなもの」と表現してたけど、俊哉がいなきゃ磐田に来なかったとハッキリ言ってましたからね(確かその時も名波争奪戦で名古屋の提示額が一番高かったようなこと言ってた気がするなぁ)。いい大人だし、それなりに気持ちを処理してるとは思ってましたが、今日の朝刊のコメントを見て、もう心打ち抜かれました。
「引退するまで一緒にやるつもりだった…」
「こんな選手とはもう巡り会えない…」
「ファンやマスコミから『藤田と名波の絶妙のコンビ』と言われるのが好きだった…」
あー、大分戦後のゴール裏への煽りは、やっぱり「俺は俊哉と一緒にやって行きたいから引き留めようぜ!」からくる行動だったんだなぁって。そう思ったら朝っぱらから涙がまたこぼれてきました。
名波に対しては、プレーはもちろんお笑い好きなところとか(笑)、好きな選手の1人です。でもどこか、近づけない距離を持っているイメージがあって、何て言うのか、完全制覇した時の集いで、集まったサポに笑顔で手を振り続けたのは中山と俊哉であって名波はそうでもなかったとか、でもそれが名波なんだーとか、なんかそんな感じだったんです(どんな感じかわからないですよね、すみません)。でもある時、仕事上たまったま名波と遭遇して、冷静に(心の中はお祭り騒ぎでしたけど)「こんにちは」って普通に挨拶したら、名波も笑顔で「こんにちは」って返してくれたんです。めちゃめちゃ普通の当たり前のことなんだけど、でもその普通のことをしてくれた名波に対して、自分の中でそれまで抱いてた距離が一気に取っ払われたんですね。最近のSportiva やSPORTS Yeah!あたり読めば毒(?)も愛もあって名波健在!を痛感するんだけど、でもくすぐったくなるような部分での本音は見せないんじゃないかって未だ勝手に思い抱いていました。だから昨日名波の口から発せられた俊哉に対する言葉の1つ1つが読んでるこっちには心痛くて仕方なかったんですよ。変な話、「もう、お前についてくよ〜」的なやられようです(笑)これでベネチアの時みたいに「適当」とか言ったらマジ怒り笑いますから、そこんとこ頼みますよ。あと最後にあった、はっとの「明日はわが身ですから」の言葉にもすっごくね、なんか心にぐわ〜んときましたね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2005

若いって素晴らしい

いや〜バカだね、若い衆。
↑いい意味でね(笑)
今日のK-MIXオレオレジュビロ、笑わせてもらいました。先週から菊が「メーンパーソナリティー」ってCMが結構流れていて楽しみにしてて。ゲストがカレンとふなぴー。カレンは笑い方が特徴あるよね。ふなぴーは思いの外、声が低くて驚きました。そして3人とも若いだんすぃだからバカばっか言ってて。夜とは言え、一応公共の電波なんですからね(笑)3人とも結構本音言えてたんじゃないかな。カレン、ホントWYでは平山抜けよ!来週も楽しみです。

ま、笑える放送の前には例のアレもあったわけで。日中、なんとか入団会見前に大久保での最後のコメント内容を知ることができました。「磐田を誇りに思う」。その言葉にありがとう、と思いました。活字を声で耳にして、そのインタビュアーが真奈美さんで…。これがジュビロ最後のインタビューなんだ、と思ったら、初めて涙が出てきました。真奈美さんから「サポーターがありがとうって言ってますよ」と俊哉に伝えると、俊哉の目は涙でいっぱいだったそうです。真奈美さんの声も震えているのがわかりました。今年になってまだ半年も経たないのにもう3回目です。フォルツァでは松永も、かな。

夕方、ひとまず県内ニュース・SDT(日テレ系)を録ったのですが、大久保の様子はなく大分戦の試合後を流した後、入団会見だけでした(ダメだなぁ…)。他局はこれからチェックします。で、これまたこのニュースの前にたまったま、小笠原の秘蔵VTR、小学校〜高校〜鹿入団時の初々しい映像が!笑えたよ〜、かわいかったよ〜v(^o^)vとにかく、現実逃避に必死な自分が常にいましたね、今日は。

ちなみに、週末に日本平へ行きます。でも自分の目的は、あくまでもガチャピンとパルちゃんですから。もし出たら…なんか不思議だな、そこにヤマとトノと俊哉がいるなんて。

saigonosain5月21日ベトナム遠征前、大久保でもらいました。今日でこれも封印。ジュビロを応援していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

困りました

新しいテンプレートにしたら、
blog Listが表示されません。
おまけに、ブックマークしてあったサイトの中には、
更新情報をのせてくれているところがあるのですが、
そのすべてのサイトでその部分だけがまったく見られないという
どうして良いのかわからない状況に陥って困っています。

いきなり話は変わりすが。
公式非売品?カレンダー、毎月めくるのが楽しみで、
楽しみだからこそ先読みしないでおいてるんです。
そして今日、
今月の言葉を読んでみたら、すっごく心に響き胸が痛みました。

「苦しさも楽しさも、悲しさも喜びも共有してきた。
今までも、そしてこれからも。
そこには、一緒に戦う仲間がいる。
いつも支えてくれる仲間がいる。
そして、共に歴史を刻む仲間がいる。」

写真はエコパでの集合写真撮影後で、
俊哉が一歩、前方へ進み出ているものなんですね。
また何でこのタイミングに…なんて思ってしまい。

俊哉の公式HPの日記も更新されてましたね。
これもまた、いろいろ考えさせられました。

残すはクラブ間交渉。
クラブが「やっぱりダメだ!」として、
額が足りない!とかいろんな理由を付けて
俊哉を残すこともできるでしょう。
でも、俊哉本人が「残りたい」という
意志がないことがわかった今、
それでも自分的には一緒に戦いたいのにと思い続けている今、
どんな答えになったとしても自分にとっては苦しみが残るんだろうなぁ。

あ、またまた話を変えまして。
隊長の新市PR大使の件、今月中旬から東京でもお目見えするようですよ。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 31, 2005

覚悟を決めますか

中日新聞の朝刊に俊哉の記事がありました。
「3クラブと交渉」「移籍秒読み」
前者については、ジュビロ+浦和・名古屋かと思いきや
浦和、名古屋、東京Vだそうです。
ここへきて東京Vとは。
記事によると俊哉は改めて、移籍の意志を監督に伝えたそうです。
山本監督からは「全力で慰留した」というコメント。
この言葉が精一杯なんでしょうね。

中断前最後の大分戦でのあの荷物、
遠征前最後の大久保での練習後のあの荷物。
それが答えなのか…。

練習再開の6月6日をリミットにしている様子です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2005

大久保偵察へ行けず無念

↓と一緒に書くのは嫌だったので(笑)
タカが磐田に来ているそうですね。
国内で調整、という文字を見たときから、
来るのか?来ちゃうのか??と内心楽しみにしていました。
もちろん、見計らったかのようにサテ非公開、
明日からもOFFのため見に行くことはできません。
今日は外でランニング!なんて記事を見つけ、
ゆめりあPからのぞいちゃおっかなぁ〜なんて思ってたんですけど
仕事的にそんな余裕がありませんでした。
というか、今日早朝、まさにゆめりあの“あの”坂のところで
タクシー(それもジュビロ仕様の)強奪事件があったことを知り、
断念したって経緯もあるんですけどね。

ふと思ったのが、なんかこうタカが当たり前のように
磐田で調整ってことがとってもうれしいんですよね。
故郷って感じとでも言うのでしょうか。
世界へ羽ばたいても磐田の心は持っている、
そんな気がするのです。
今の若い子たちもいずれ世界へ旅立っていくことでしょう。
そんな時、日本に戻ってちょっとトレーニング、という時には
所属に関係なく何気に磐田へ集ってきてくれたらいいなぁ
なんて思いました。
俊哉もユトレヒト時代、そうでしたしね。

で、行けないがために妄想が膨らみます。
中山さんや西くんとリハビリなのに
競ってるんじゃないかなぁ〜とか。
あ、誰でも思うことですか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

詐欺だよね?

昨晩深夜にNHK−BSで放送されたあの番組、
ジュビサポなら見た人、録画した人、多いんじゃないでしょうか。
で、タイトル
「アジアチャンピオンズリーグ 
             〜グループリーグ ハイライト〜」。
大嘘じゃんかよっ!!
磐田さんは最初の正味5分30秒ですわ。
で、その後の横浜、何分やった!?
約90分、1時間半もかよっ。
それもハイライトじゃなく、山東戦ダラダラ流してるだけだし。
だったら番組名は
「〜“F”グループリーグ 注目の一戦〜」だろ。
こっちは、見られなかったシンセンの俊哉のゴールや信男さんのダイビングヘッドや船谷の活躍っぷりやすっごくすっごく期待していたのに(ホントは一部見ているんだけど)。
ホントしてやられたよ。
ま、途中で放棄した朝日に比べれば、
5分でも扱ってくれたことをありがたいと思うべきなのか…。
いやぁ〜、この扱いならそんな思いは微塵もないぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

少しでもいいから映像を!

まずはACL最終戦、勝ったようで何より。
映像はスポパラ頼みか。

↓昨日の隊長もチェックできて何より。

昨日のすぽるとでドイツ語を話すタカにびっくりしてみたり。
ちゃんと語学が身に付いているのね。

今日は、サカダイを立ち読みしましたが、
う〜む、見なきゃ良かったかなと思ったり。

バイエルンの発表に引き続いてレアルはまだか!?
でも、ベッカムが来るレアルだとワーキャーうるさいから、
エコパのリバプールも捨てがたいぞ、と今から本気で悩んでいたり。
2日も仕事休めないからエコパなら近いじゃないかって理由が3割。
決まってもいないのに…。

と、結局ジュビロのことばっかり考えている毎日のようです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

本日も晴天なり。

寝坊が心配でしたが、無事、ギリ定刻に着けました。
しばらくして選手たちが下りてくるわけですが、
俊哉が1人、芝生にうつぶせになってストレッチをしている後方で、
まぶしい黄色のスパイクが…。
髪の毛もさっぱりしていて誰だよ??と
オペラグラスをのぞくと、正体は成岡くんでした。
膝周りはガチガチにテーピングしてましたが、普通にボールと戯れていました。
遠目ながら、なんとなくガッチリしたような。
体がおっきくなってます。
走れずともちゃんと上半身、鍛えてたんですね!

okubo↑網のピントをよけて撮影するのはなかなか大変なことでした。
どなたかコツ、知りませんか??
自分の頭の中でいっぱいいっぱいな練習内容はすみません、まとまりません。
なんだか、人に説明することが年々、下手くそ・苦手になっていきます。
あ、番外編。
最後のランニングで信男さん家の双子ちゃんが
大きな声と共に手を振ると、パパもしっかり応えていました。
2周目の時、誰かは分からないけど他にも何人か手を振っていたような。

ファンサでは、西くんが「それはアイシングなのか?」といった姿で登場。
帰り際には、アイシングらしきものはとっぱらっちゃってました。
そして俊哉。
「今日もらっておけば貴重だ」「ジュビロで最後のサインかな」とかうるさいっつうの。
今日もいつもと変わらず、優しく丁寧に対応してくれました。
また、大久保で会えますよね(懇願)。

今日は行って良かったです。
当たり前の元気いっぱいの風景がそこにはありました。
ここに代表組、リハビリ組が加わったら…とか、
そんなにぎやかで楽しげな様子を妄想したりしてましたよ。
(何かをふっきろうと必死な自分(^-^;)


で、トノまた出られなかったみたいで…。
健太、カップ戦に強い男がいること、忘れんなよ!
あっ、出なくてもエスパが3-0で勝ったみたいだ。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

May 15, 2005

名波という男

今日、スタジアム限定グッズの1つが名波でした。
毎試合選手が替わる代物なのですが、開門直後、
アッという間に売り切れたそうです。
さすが、名波人気は衰えないなぁ、と感心していました。

試合終了後、バックスタンドに向け名波が手を振ってくれました。
いつもよりサービスいいじゃない、
本人的にはある程度納得いく試合だったのか?なんて思っていました。
その後、ゴール裏へ…
kobusurunanami名波がしきりにゴール裏を煽ります。
1人、さらにサポーターの方へ近づいていき腕を振り上げ、
盛り上げろ!といったように見えました。
そして指を「1」と「0」にして、また手を振り上げます。
そっか、俊哉コールだ…やっと気付きました。
太田くんのヒーローインタビューが続いていましたが、
そこから俊哉コールが始まりました。
途中交代でひきあげていた俊哉がゴール裏まで来てくれました。
たくさん手を振り、頭を下げてくれました。

tosiya太田くんがひきあげた後、またまた俊哉コール。
ゴール裏だけでなくバックスタンドもかなりの人が残って
コールし続けました。
そして、再び俊哉は出てきてくれました。
選手バスのところでもサポーターは集まり、コールを続けました。
普段より明らかに多い人たちがそこにはいました。
俊哉のコメントの最後に「僕はこうやってたくさんのサポーターに応援されている、ということはすごくよくわかった」とありました。
名波に鼓舞されなくとも、きっと俊哉コールは起こっていたことでしょう。
彼の行動の意味する本当のところはわかりません。
でも名波のあの姿に、名波自身もまだまだ俊哉と一緒にサッカーをやりたい、
そんな思いが込められていたように後々感じました。
結果はどうなるかわかりませんが、「ジュビロで一緒に戦って欲しい…」
その思いは俊哉にちゃんと伝わったのではと思います。
そして名波と一緒に戦っていけることを誇りに思い、
また勝利を、優勝を味わっていきたいなと心から思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

笑えるくらいアリエナイ試合でした

siaimae←これ、試合前。
ご覧の通り、結構日差しも強く、
「あ〜、また日焼けしちゃうなぁ」と。


aiaigasaが、選手が練習を開始したくらいから雨が。
いったん弱くなったものの、試合開始直前にまたどしゃぶり。
それもありえないほど大粒の雨。
記録的集中豪雨級ですよ。
ちょっと雲行きが心配でありながら、新聞の天気予報欄を見たら晴れマーク!それでポンチョも傘も持っていかなかったんです。
おかげでズブ濡れ(ToT)
しかも雨は止む気配もなく徐々に座布団も濡れてきてGパンが…。
が、ここまでびしょぬれに、それもこんな年齢にもなって…とか
いろいろ考えてたらなんだか笑えてきましたよ。
気持ち的には「これで負けたら許さんとかそんなレベルじゃねぇ〜!!」
ってなくらいにHiになって応援しまくりました。
その後、そんな雨はなかったかのような五月晴れに。
その日差しでタオルや服を手すりで乾かす人多数(笑)
自分は髪や服を乾かす意味も含め日に当たるようにしてたので、
現在当然のごとく顔、特に唇が日焼けでえらいことになっています。

試合内容は、まぁいつものごとく略させていただきまして。
早めの 西→船谷の交代には、大丈夫か!?と不安を覚えましたが、
全体的にある程度、形は作れていたと思います。
もちろん課題もまだまだありますが、中断前のこの試合に「勝つ」、
という結果で終われたことで、7月の再開に向け修正、さらなるレベルアップを
と期待せずにはいられません。
そして試合終了後…。
それはエントリーを改めてたてます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2005

乱闘になるまで

さすがスポパラ@静岡朝日テレビ。
権利持ってるだけに先日(5/11ACL)の乱闘シーンもバッチリ!

信男さんへオレンジ14番スライディング
          ↓
ボールをカバーしに走ってきた(と思われる)ジンギュに
オレンジ12番ボディーアタック
          ↓
ジンギュすかさず12番にやり返す(信さんジンギュを止めに入る)
          ↓
オレンジ選手が集まる中、現場へ歩み寄りつつ秀人がオレンジの誰かに膝蹴り 
          ↓
間髪入れずその背後からオレンジの違う誰かが走りながら秀人へアタ〜ック!
          ↓
      秀人ふっとぶ…
          ↓
そりゃ両チームみんな集まるわなぁ〜

といった感じでした。
まぁ、倒された秀人もちょいと荷担してたということが分かったわけで。
何がどうしてそうなったのか、がみえてスッキリしました。
秀人の腰に影響がなく、良かった良かった。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2005

ふなたに初ゴール☆

のどの痛みがひかずとも、夜の予定へ行ってきました。
ACL深 土川 戦、まぁ消化試合なんですけど。
メンバーは若い子フェスタ。洋平・森下さんもいましたが(笑)
個人的注目は船谷くん。
きのこのブナピーみたいに勝手に「ふなぴー」と読んでいますが、
スタジアムへ行くと「けーすけー」「ふなてぃに〜」などいろんな声援が。
ボールを奪い取るシーンなど、やはり今後が楽しみな1人でした♪
ゴールシーンはまず、上手くボールを繋いだカレンから渡ったボールに
船谷くんがシュート!
2点目は船谷くんがアシストして太田くんがシュート!!
3点目は太田くんがおもいきりふりぬいてシュート!!!
全部近くで見られたのはうれしかった〜。
前田もね、アレは入れておかなきゃって1本、あったんですけどね。
秀人も良かったし、かわむの頭はまだオバパー残ってたし、
ロドはまぁあんまりって感じでしたけど、
復帰組の姿もしっかり見届けることができました。
rantou最後の乱闘は、笛か旗と同時に青とオレンジがおりゃーってなって、うちの誰かがふっとばされました(試合後の救急車は選手?観客??)。
で、選手もスタッフも集合ー!
その中1人、水を飲みにきたうちの選手、いましたけどね。
前半だったか、1回ファールとられた時も
オレンジがボールおもっきし投げつけて黄紙もらってましたし。
まぁ、何はともあれ勝ち試合は気分良いです。
単純です、自分。

試合出ない組チェック!
menmen2こちらは、ハーフタイムに下りてきて、前半ダイジェストを見る(左から)大井くん、中山さん、福西さん、キク、名波さん。
その後、ボールで遊んでました。サッカー好きですねぇ。
上で見てるときは、見間違いかもしれませんが、
名波さんの横にトノがいたような!?
前半で帰っちゃったのですが、ハーフタイム時に記者さんとかに肩をたたかれてました。
違ったかな?
俊哉は…初めはヨンス&ヨシカツ?と一緒だったのですが、後半は離れて見てました。
あと4日、かな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

な、なかやまさん〜!!

え〜〜っと、疲れました。
見てても点が入る感じゼロでした。
おまけにまたもや怪我人!それも隊長!!
でも何気に心配なのは西くんです。
前半終わりくらいだったか、左の肩下あたりをギュッと握っていて。
その後、また同じ場所を顔をゆがめて触っていたり、
走っても左腕は振らないでいたりダランとさせていたり…。
心配事が増える試合でしかありませんでしたよ。

pitch3・今日、急遽行くことを決めさせた奴。
 どうしても1回生で見たかったけど、正直微妙…。
 ホーム側にしか行かないし。

pitch4・写真を見直していて気付く。
 こいつしっかりKAZEギャルとやらの背中に
 手、まわしてるよ。

hatuentou・っていうかこのスタジアム、発煙筒公認なわけ!?
 子供がたくさん来ているだけにちょっとなぁ。


スタジアムへ行って驚いたのは、想像以上にお客さんが来ていたこと。
開幕試合とかでもらったのかもしれないけど、
エンジカラーの何かを身にまとった人が多かったこと。
こんなに負けこんでいるチームなのに…。
根付いたとは思えないし思いたくない。
磐田と違い、彼らの周りには野球も同じサッカーもアメフト?もラグビーもある。
とりあえず…かもしれないけどこの集まった人たちが勝つ喜びを知ったとき、
ヴィッセルが生活の一部になっていくんじゃないかな、なんて思いました。
あ、あと今まで「ヴィッセル神戸」は“ヴィ”にアクセント付けて言ってましたが
どうやら“セル”の方が高いようです。
う〜ん、例えるなら「天ぷら」の抑揚で「ヴィッセル」です。
ま、磐田も「“い”わた」と言ってたくらいですからどうだかわかりませんがね。

あと、1万ゴールのガンバ前田くん、誰よ!?と思いましたが、
前節inヤマスタ、目の前で見ていたようです。
この子、当てた子何人いたのか、どんだけの応募で何人だったか知りたい…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2005

歳をとったから??

今朝の「フォルツァ ジュビロ」を見たのですが、
トークが新人の森下俊くんでした。
上田&八田、藤井&岡本ときて1人だけの森下くん。
あ〜、中村くんが長期離脱しちゃったからか…と、
これまたうちは今何人怪我人いるんだ!?と思わされました。
彼はDFで(確か)PSMで唯一、途中出場した新人くんだった気が。
で、今回じっくりどんな子か話を聞けるなぁと思い見てたのですが、
なんとなく雰囲気がマコに似てるような気がしてなりませんでした。
目標にしている選手に「田中誠選手とか…」と答えているところでハッとしたのです。
特に目あたりがそう思うのですが皆さんいかがでしょう?
でも、誰これ似て見えるのはおばちゃんおっさんの感覚かもしれませんね(笑)

明日、TV放映もないし、ピッチくんが来るということで
ものすごく突発的に神戸へ行くことにしてしまいました。
この2カ月、ジュビ観戦にいくら使ったことか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

む・むらいくん!!

昨晩、一瞬パペットパルちゃんが買える状況にあったのに
ちょっと迷ってたうちに売り切れになってしまい
かなり意気消沈して迎えた朝、またもや最悪のニュースが…

「村井、左しょう骨骨折で全治“3”カ月」

2カ月くらいじゃないわけーっ!!
これだと、(まだ正式ではありませんが)レアルともバイエルンとも
戦えないじゃないですかーっ!!
せっかく磐田に移籍した特典みたいなドリームバトルだったのに。
とはいえ、↓にも書きましたが、まだまだ選手生活これからですから、
きっちり治して(気付くと)ナビスコ準々決勝の舞台あたりで
元気に復活の姿を見せてやってください。
あ、もしかして西くん仕様のごとく「全治何ヶ月だったっけ!?」
ってな具合に驚異的回復を見せてくれるかもしれませんが…、、、それはないな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2005

1桁順位♪

どっぷり日焼けしまくりながらも勝ったからもう何でもOK状態。
ホーム「初」勝利、今季「初」連勝ですよ!
koinoboriGW、それもこどもの日前、Joinデイズということで
スタジアムの旗も鯉のぼりに。
ま、前売りの時点でやばかったのですが、満員御礼。
昨日のシート貼りもいつもの倍以上いたのですが、どこを見渡してもも人でビッシリ。
ふと、満員=開幕名古屋戦のイヤな想い出が蘇りました(笑)
koharuchan花束贈呈は知っていましたが、
プレゼンターが生田さんと心晴ちゃんだなんて!
初3ショットながらも目元がパパ似のお嬢様を
ハッキリと見られず残念。
中山さんも抱っこしながらうれしそうでした。
前半はイケるかな!?ってゴールが入らず、
「やばい、あのジュビロに戻ったか…」と不安が。
そしてあのアラウージョのきれいなゴールが。
でもその後、早い時間に追いつけたジュビロ。
ゴール前以外の動きもですが、前田がとても成長したように感じます。
カレンでは倒されるアタックも前田は倒れないし、トラップも正確。
若さあってか、いろんな場所へ顔を出していました。
ま、33歳の俊哉もまた走り回っていたわけですが…。
honooハーフタイム、うちのキャラたちはこれが限界ですかね。
あとはアンガールズのジャンガジャンガと安田大サーカスを。
あるある探検隊みたかったんだけどな。
####
後半に入っても、比較的暑さに負けず、
足も止まっていなかったのでは。
積極的にゴールを目指す姿勢が見受けられました。
が、入らないんですよ、これが。
Happy Birth大黒様はハットはじめしっかり抑えきってましたし、
正直「助かった〜!」ってシーンはいくつかありましたが
1失点に抑えることができホッとしました。
ジンギュも頑張ってたし。
で、2点目のカレンのゴール。
中山のギリギリでのパスもさることながら、
やはり俊哉があの位置にいたことはさすがです。
2点とも俊哉なんですよね。
syuuryou試合終了後、フルコースってな感じで盛り上がりまくりました!
柏の時は例の事件による早めの撤収のためか、
すぐ“勝利は続くよ〜”をスタートしたものですから。
さ、次の日曜もこの勢いを繋げていきましょう!!


あっ、前節クラブ通算750得点を挙げながら中山さんの150得点の影に潜み、
そして今日もまたカレンのゴールがどちらかというメーンになり、
やっぱり今日も途中交代だった前田さんを全力で応援していきたいと思います!!

※村井くん、大丈夫でしょうか。
 帰りに松葉杖つき村井くんらしき人が後部座席に座る車を見たのですが。
 あくまでも「らしき」ですので本人かはわかりません(汗)
 うずくまった後、担架もこないし選手たちも誰も行かない。
 ただ足がつっただけ!?とでも思ったのでしょうか。
 大事に至らなければ良いのですが…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 02, 2005

スッキリ!

なんとか無事、柏から帰還しました。
150ゴールというメモリアルの瞬間を生で観ることができ幸せもんです。
今日は、レッズ戦の時と違いハラハラドキドキ、手に汗握る…ってのはありませんでした。
あっ、中山さんのPKはちょっと心臓に悪かったかも。
まぁ、何はともあれ0-4という「次に繋がってくれたかな!?」って
試合を楽しむことができました。
以下、雑感。

・開門前、(若い)警備員がジュビサポ挑発ともとられかねない一幕。オイオイ。
iyounakeibi・で、中に入ったら異様なほど大勢すぎる警備員たち。
 入場の際ビラももらいましたが、クラブとしての姿勢を
 印象づけられました。
sleep・が、寝ちゃダメだろ!
 ちょっと偉いめのスタッフがげんこつして起こしてましたが
 逆切れしてる奴も。
 こいつは前後半共に寝てたよ。
strech・いつの時か忘れたが、ストレッチをするお2人。
 たぶん、こういう試合以外のどうでもいいことを
 チェックできるくらい余裕のある試合ってホント久々!
150goal・で、最後はやっぱりコレでしょう!
 ま、踊りながら撮ったもんでボケまくりで
 これまた涙なのですが。
 これは一緒になって喜ばなきゃねっ。

ハーフタイム、清水の勝利に
磐田側スタンドから拍手がわきました。
県勢両チーム白星ってもしかして初めて!?
うちは次節ホームで勢いあるガンバ戦。
満員の観客をうならせてくださいまし。
もちろん、歓喜の方で!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 30, 2005

ジュビロvsレアル!

マジっすか!?
行きたいよ、すっごく行きたいよ〜!!
今朝の報知によると7/27に国立で開催予定とのこと。
と、朝から大興奮。
ちと時間が経っていろいろ考えてみた。
まず。
・水曜日じゃんΣ( ̄□ ̄;)
 チケ獲れてもいないイラン戦に照準を絞っていた夏休みを
 ここに持ってくるしかないのか!?
・今のジュビロに何ができるのか?
 今年の成績はおいといて、心のどっかでン年前のジュビロ、
 本当は世界クラブ選手権で戦うはずだったあの時のジュビロで観たかったんだよな。
まぁ、まだクラブから公式発表があったわけでもないのだから、
これ以上アレコレ考えるのはやめておこうっと。
いやっ、楽しみ♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 29, 2005

法多山恐るべし

ここ数日間、花粉症も徐々におさまってきていて、
薬をやめたりマスクをやめたり…日常に戻りつつありました。
が、ダービーに引き続き昨日のエコパ。
一気にぶり返しですよ。
今ってスギ<ヒノキだと思うのですが、
法多山には何があるのでしょうか??
このGW、鼻グズグズ、くしゃみ連発が続きそうで憂鬱です。

昨日、日中浜松市内を走ってたのですが、
各所で浜松祭りの案内看板が設置されていました。
今年、祭りに関して思うのはただ一つ。
太田吉彰、5/4はゴールを決め練ってくれるはず!
これを願わずにはいられません。
ま、ついでに言わせていただくと
隊長の祝150ゴールでホーム初勝利!
こんな素敵な1日になると良いなぁ、なんて。
気付けば自由席以外ほぼ完売状態。
久々に浜松祭り裏でスタジアムがいっぱいになりそうですぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

甘いサポ2

愚痴。
・キックオフギリギリで走りまくったため汗だっくだく。
・新市物産展なんて見る暇なし。
・こんなに混むとは思わずゴール裏1層目にもぐりこめず。
・ハーフタイムでご飯買いに行ったらほぼ完売。
 →お菓子さえもほとんどないなんて…

良かったこと。
・勝てなかった<負けなかった
・平日開催なのに30,000人も入った!
・エコパの試合で負けなくなった(勝ててはいませんが)
・中山さんのPKがやり直しになったのにも関わらず決まった!!
 ↑はずさなかったことがホントうれしかったです。
 いよいよ次が150ゴール☆

ざっとこんな印象。
試合前のやりとりを見てないので、俊哉に対して両チームサポ、
何かあったのかわかりません。
でも、正直試合中はそんなことすっかり忘れてジュビロの勝利しか
頭にありませんでした。
最後の最後にいったん下がっていた俊哉がわざわざ選手を迎え、ゴール裏に来ました。
何か意味があるのでしょうか??
中山さんのゴールが決まったときの一体感。
あの人がサポーターを惹きつける力を見せつけられました。
若い子たちも頑張ってた。
良い方向に向かっていると言えると思います、信じてます。
あと一歩。
勝利の喜びを選手たちと一緒に早く味わいたいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 25, 2005

俊哉、ジュビロじゃダメなの?

移籍報道が一段落したかとおもいきや、
今日の試合後の俊哉のコメントに変な胸騒ぎ。
日刊にはさも「自分自身は移籍をしたい」なんて感じの記事が
どこよりも早くアップされている。
でも、それは「日刊」だから…と思っていた。
が、先ほど俊哉の公式HPに俊哉のコメントとして
「正式にオファーのある2チームに対し移籍を前向きに考えたい」と。
↓で、本人が望むなら…なんてこと書いたけど、
その後、いろんなサイト(特にジェフの方々の)を見て、
「他の色ユニの俊哉はやっぱりイヤだ!」と思った。
クラブ間の交渉とはいえ、ここまではっきりとコメントしていることを考えると
俊哉の中では固まっているのだろう。
それも「今年」という節から、ものすごく近い時期を指している。
今さらだが、ここまできては遅いのかもしれないが
なんとかあがきたい。
何としてでも引き留めたい。
勝手なことだとは重々承知だけど、
ジュビロのNO.10は俊哉しか似合わないのだから。


※その後、公式HPのアップをもって日刊は速攻再度アップ。
 新聞社にあるまじき誤字のまま…
 (画像UPできず。「大切な次期」と。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 24, 2005

甘いサポ

確かに勝てませんでしたが、
魂のこもったプレーだったと思います。
ま、それをキックオフから見せて欲しかったなと。
名古屋ほか他チームの皆さん、独走を止められずすみません。
でもきっと、今のジュビロにはコレがいっぱいいっぱいなんでしょう。
シュート数が増えてきたのは良いこと。
あとは、枠の中へ、ゴールへ吸い込んでやってください。
ある意味、いろんな思いが入り交じるレッズ戦になりますが、
監督つぶしをもくろむ筆頭選手がいるチームですし、
ここはどうかどうか、内容<結果、ということでくれぐれもよろしく。

深井くん、怪我をおしてのあのプレー、見事!
チームを超えて応援するプレーヤーの一人です。
なぜなら「ちっちゃい」から。
向島建(元清水)やチビ将を思い起こさせる彼。
ちっちゃかろうがゴールに向かう姿勢は、
やたらでっかい外人を補強しまくるJの中で
「頑張れ!日本人」ってな感じで気になって仕方ない存在。
でも、うちが相手の時はおとなしくしてて欲しかったわ〜。
怪我の具合が心配ですが、大事に至りませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

ミスタージュビロ NO.10

浦和、藤田獲り…昼間の時点で知り驚愕。
日刊だし、またどうせガセだろ、ガセであってくれと。
しかし、この記事を契機にだろうが
正式に浦和側から意思表明があったとは…。

今の現状をみれば、俊哉が出るのでは!?、
出た方が良いのかな、なんて思ってしまう。
夢だった日本代表に選ばれつつも、
夢だったオランダから引き戻されたクラブでは
試合に出させてさえもらえない。
俊哉は絶対ジュビロに必要。
でも成岡も育って欲しい。
あれもこれもは選べないのはわかっている。
だから、もし俊哉がそれを望むのなら、
サッカーをやれる場所にいることが幸せなのかなと。
俊哉はベンチではなくやはりピッチに立っていて欲しい。
本音は移籍するなら海外…それしか許したくないのだが。

俊哉はいつもサポに手をあげ、頭を下げ、コールに応えてくれる。
大事な大事なジュビロの選手。
う〜ん、どうなるんだろう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

新潟の旅-3-【リーグ第6節】

またもや入れ替えのあったメンバー。
終わった後だから言えるのだろうが、
若さあふれる奴らはなかなか良かったです
(本当はなんで俊哉じゃないんだぁ〜と言ってましたが)。
ボールの先に誰もいない…ってのはほとんどなかったはず。
ゴールシーンは正直すっごい経ってから把握しました。
家帰ってから録画見ましたが、はっきり映像にもその様子、
伝わってましたよね。
ボールが見えなかったというか、よくわからなかったんです。
ま、正直なところ「またダメか…」と思いこんでた節もアリ。
成岡、ごめんよ。
あぁ〜、ギャ〜、行け〜、いいぞいいぞ〜。
いろいろわめいてましたが、勝利のホイッスルがあんなにうれしいものとは。
去年の天皇杯の決勝後くらい前に遡る、ジワリとくる喜びでした。
次はぜひ、ホームでこの味を。
あっ、レッズだ(°o°;) しかもエコパだΣ( ̄□ ̄;)
その前にアウェイで絶対やっつけなきゃならない戦い・首位鹿島戦だ(‐_‐;)
ま、ACLの悔しさぶつけつつ、
一つ一つこなしていきましょう。

seiretu
←ぽたぽた焼きのおばあちゃんも整列!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

試合内容を見たいな

世界への道、本当に終わったようだ。
俊哉が先制した後、HPの試合速報がまったく更新されず、
途中まで勝ったのでは!?なんて気でいました。
文字だけだからわからないけど、
この前みたいに一方的に攻められたわけではなさそう。
ナドソンと菊地がやりあった場面あたりも見てみたい。
「大井の顔面ブロック」って、キャプテン翼の石崎くんじゃあるまいし。
あぁ〜、とどめのゴールは“あの”サンドロだなんて…
やっぱり市原とは相性がよろしくないようだ。

これで国内に集中してもらえますかね。
残りの試合は勝つ気でいきつつ、若手くんたちに経験を。
最強のグループで最後の最後であがきまくってください。
これからのジュビロのために、今の苦労をぜひ糧に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2005

ご心配いただきありがとうございます

朝から何人に声を掛けられたでしょうか…
「ジュビロどうしちゃったよ」
「何がダメなのかねぇ」
もうなんだかわからないんですよ、サポもわからんのです。
逆に教えてください。
もちろん、
先は長いので決してないとは思い(信じて)ますが
今の場所からはい上がれなかった時、
人ごととしか思ってなかった“降格争い”って圏内にいるんだ、
とふと思ってしまいました。
こわっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

ジュビロはどこへ行く?

拝啓ジェフサポ様
この度は、遠いところこのような田舎へはるばるお越しくださり
本当にありがとうございました。それも平日なのに。
日が沈んだら一気に寒く冷え込んできましたが、
さぞ温かく、いやあつ〜い夜をお過ごしいただけたことと拝察いたします。
きっと明日のお仕事とか忘れて
バスの中で寝ることなく盛り上がってお帰りになられることでしょう。

っていうか、千葉、勢いあって良いですね。若さを感じました。
得点シーンは「入る!」って思いましたもの、マジで。
特に2点目は圧巻です、すげぇです。
サポさんもいろいろな思いを抱き、キックオフ前から熱く熱くなられていて。
それにひきかえなんとなくジュビサポはまったりしてたような気が
(一部の方は除きますよ、もちろん)。

さてさて。
カワムが知らないうちにリタイアしたけど、
茶野さんが早めにさよならしたけど、
そんな不測の事態が起こらずとも
大してスコア違わなかったんじゃないかなと思ったのは自分だけ?
キクは急にだったからなのか、らしくないポカも多くパスが繋がらない。
中山さんは応援しつつも切り返しや瞬発系に…な時もあり。
みんなボールが足に収まってない感じだし。
いまだに選手が重なってるし、ボールの先に誰も走ってない。
その〜、よくわかりませんけど選手変えすぎなんでは?
名波も最近連続してるなと思ったら休み(まぁ納得)。
俊哉は?前田は?調子悪いの??
太田くんの久々の姿はうれしかったけど
「西くんならそこはパスでなくて打つでしょう〜」的なシーンもあり。
リーグ用とACL用のターンオーバー制じゃなかったの?
そりゃ体痛めるよ。
その上、今日の紙で次節は茶野さんだけでなくジンギュもアウト。
※追記:今年から黄紙は3枚でなく4枚=出場停止のためジンギュは大丈夫でした。
秀人はまだ厳しいようだし、一体どうなるんだよ。
ハットが入ったって1人足りない。健太郎??
ヨシカツ頼みってわけにもいかないよ、今日みたいに。
ボランチだって福西さんの腰痛がよろしくなければどうするよ。
気持ち的には水曜の水原、一応意地見せて欲しいしさ。
なんか、夏までとかそういうものじゃない怖さを感じます。

鹿島が首位だそうですね。
苦労した時代から脱却ですか。
マリノスも安、さすがですね。
なんだかんだで結果を残さないとえらいことになります。
今日の帰り、小さい子たち(幼稚園くらい)が
「こんな試合見に来てバカバカしい」
「ジュビロって弱いんだね」って話してたんです。
その言葉が何より悲しかった。

最後に中山がダッシュでボールを追った姿。
またもや己の気持ちに反省したシーンでした。
自分はそれを心に、脳裏に焼き付け、信じてついていきます。
応援することしかできないですから。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2005

トノ、頑張れ

西野、清水エスパルスへ期限付き移籍…
15時頃、この活字を見たとき驚きました。
「なんでよりによってエスパへ」
(なんとなくグランパスとかアルビならなんて思ったり)
「でも清水もFW不足、深刻だしなぁ」
「うちにいてもなんだかんだでカレンだし」
と、驚きから納得まではいかない仕方ないかって気持ち、
そしてトノよ、このチャンスをものにしろよ!という気持ちになりました。
まずはトップ・スタメンをもちろんつかみ取って欲しいし、
怪我をしている選手が戻ってきても場所を譲らないくらい成長して欲しい。
トノのためには磐田にいるよりプラスになるのではと感じています。
清水の皆さんも「磐田からかよっ」とか思う方もいらしゃるかもしれませんが
一員になった以上は応援してやってください。
よろしくお願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2005

点が入らない

勝てませんね。
点を取らなきゃ勝てるわけないんですよね。
ラジオの実況は、事実なんだろうけど
解説者の「あそこがダメだここがダメだ」のオンパレード。
聞く気が失せ前半途中でやめました。
聞くたびにいつも思うんですよね、大石さんの解説。
一応こっちも勝って欲しい!って思いで聞いてるんですけど…
SBSならそんなこともないのですがね。
ネットと速報Jで見たくらいですがかなり押し込まれてたようですね。
そしてまたもやJ初ゴール献上ですか。
石川はなんとか抑えられてたようなだけに、
そして80分まで耐えてただけに、ね。
次は千葉戦です。
絶対に、何が何でも勝ちにくるでしょう。
今のジュビロに何ができるのか、
どんな結果を残してくれるのか、見届けたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最後まで

ダービーで悪化した花粉症、水原戦でさらにひどくなり、
ここ2〜3日はもうどうにもこうにもならない状態でした(ToT)
そんなうちにもう“首位”(だった)FC東京戦。
ヨシカツがやっとリーグ戦の舞台に立てそうですし、
村井くんvs石川くん(合ってます?)のサイドバトルなんかも楽しみ。
なのに、なんで地元でTV放送ないのよ〜っ!!
ネット&ラジオで妄想しながら念を送りたいと思います。

水曜の夜は水原が強すぎて、もう何も気が入らない状態でした。
試合後の中山のコメントはやはり前を向いていましたね。
あ、あきらめちゃいかんなぁと反省しました。
何かがかみ合ってないのは確かだと思います。
あれだけの補強をしたからこそすぐ結果が欲しいものの
そんな簡単なもんじゃないですよね。
心ではちゃんと「長い目で見てやらなきゃ」と思ってますが
目先の勝利も追ってしまうんです。
徐々に強いジュビロが築き上げられていく…
そんな過程を怒ったり喜んだりしながら楽しんでいきたいと思います。
とか言いつつ、FC東京に勝ってくれよ〜!!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

世界の道、終了

仕事、終わってないのに終わらせてスタジアムへ行きました。
同じようにスーツ姿の人も結構いたし、
弁当付きでかり出されたヤマ発の方々もたくさんいました。
90分、めいっぱい声出して応援しました。
あと、うちらに何ができましたか。
ACL3どうしたいのかが見えませんでした。
どうやら急遽西くんが×で成岡くんになったとか。
初めのうちしか記憶がありませんが、なかなか頑張ってたと思います。
個人の技術力の差ですか。
ボールの扱い、水原は確かなものでした。
トラップも己か味方へ。
どこにボールが渡るか来るか、お互い理解し合ってる動きでした。
高さも強さもありました。
いっぱいイエロー出してましたが奴らは勝ち点3を手に入れました。
今日の敗戦で自力突破の可能性が無くなりました。
ゼロではありませんが、今日のような試合を見たらもう答えは出てるでしょう。
じゃ、リーグに切り替えて…そんな簡単なものですか。
この言葉も去年から何回言ってますか、繰り返してますか。
それにリーグ戦だってどうだかわかりませんよ。
アジアタイトルとか世界とか目標を高く掲げるのは良いですが、
何が足りないか、もう一度ちゃんと考えてください。
サポーターだって、今日の試合、どれだけ重要か分かって応援してたんです。
去年の5月12日と同じ気持ちです。
悔しいです。

※阿部美穂子の旦那、キャプテンなんですね。
 ナドソンよりも彼を追ってしまいました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 05, 2005

サカマガさんよ〜

いやね、代表<ジュビロ好きな自分としては、
今週号のサカマガは後ろから見始めたんですよ。
水原情報に「こりゃ明日の前情報に買って読もうか」と思いつつ
ペラペラページをめくっていったら…
なんですか、あれはっ!!
村井くんと西くんのどアップ笑顔写真☆
内容も読まず即買いですv(^o^)v
で、じっくり読んだら、写真キャプション的な部分、間違えてるんですよね。
口調の時点で「これ、逆では?」と思っていたのですが、本文を読んで確信。
ちょっと残念でした。
でも、ダービーを見開きで扱ってもくれたし、
久々に自分的に◎なサカマガでした。
あ、対談の内容も2人らしさや関係が伝わってくる感じでしたし、
十分楽しませていただきましたよ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

ダービーの感想

derby疲れました(笑)
ボール支配もシュート数も清水を上回ってたでしょうが、
やはり「入る」匂いがしなかったです。
村井さんの良さがジュビロ色に染まってしまったのか、
ちょっと影をひそめてしまってたような…
名波が下がってからはなんかてんやわんやでしたよね。
ボールがピンボールみたいにあっちゃこっちゃはねて落ち着かない。
これから13連戦ですか、試合やりながらホントに立て直せるでしょうか。
なんか2週間前にもそんな言葉聞いた気がしますが。
でも、結構みんな走ってたと思うし、
自分としては常に動きがあって90分見入ってしまいました。
水曜日にはすっごく大切な試合、水原戦です。
とにかく「勝利」を。
よろしく。
その他、以下雑感。
・入場者数3万7千人。
 5万はいかなくとも久々ににぎやかなエコパ。
・微動だにしなかったジュビロくんたちの存在を忘れてたがために 
 席を外してて見られなかった彼らのマツケンサンバ。ま、いっか。
・ピンバッチはお約束のごとくハズレ。
・菊地対浩太のバトル。
・カレンのゴール後のキクの喜びようをどこのTVもおさえていない。
・あのまま勝ってたら絶対健太泣いたよな、なんて。
・キタジ全治2カ月…まずはしっかり治して。

最後に。
花粉症の症状が近年最悪の状態になりました(ToT)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2005

明日はダービー

こんなに花粉の症状がひどいこの時期に、
杉の多い法多山へ行って大丈夫でしょうか…
それも雨前だっていうし。
いやいや、そんなことはどうでも良い。
明日からJリーグ再開、それも静岡ダービーです。
なんとか試合中くらいは天気もってよね。
山本ジュビロ対健太エスパルス。
監督が目立つのではなく、ぜひ選手による熱い戦いに期待したい。
中山も俊哉も秀人もヨシカツも出ませんが。あ、福西も。
それでも、そんなこと忘れるくらいおもしろい内容になって欲しい。
サイドの攻防も楽しみだし。
去年、2連敗ですからね、ぜひ勝て勝て!
サポ同士も盛り上がるといいなぁ。

※ヤマの誕生日か。
※これで負けたら絶対インスピのせい。
※マジレンジャーって何?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

ダービーを盛り上げよう!

月曜21時〜、K-MIXで「Ole Ole JUBILO」という番組をやってるのですが、
なんと明日、4/2のダービーを盛り上げよう!ということで
清水エスパルスの選手が番組に登場(コメント)するそうです。
出演選手はヤマとのぼり。
ヤマが清水へ移籍したからこそ叶った企画かもしれません。
この時期に相手チームから見たジュビロ、ダービーの話を聞けること、
それがニュースではなくジュビロの番組で聞けることが楽しみです。
チケット販売も、昨年に比べれば売れているようですが
まだまだ3万人超えくらいじゃないでしょうか。
ジュビロサポ、エスパサポ、静岡県民…土曜日に時間がある人は
花粉症に負けずぜひ、エコパへ集まってダービーを盛り上げましょう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2005

うれしい!!

花粉症の症状があまりもひど過ぎて憂鬱な週末でした(>_<)
ずっと家の中にいてもアレですし、
せっかく良い天気だったのでちょっとお買い物に。
その後、遅れ気味ながらも大久保へ行ってしまいました。
今日は代表が抜けているからか、トップもサテも一緒。
風も冷たいわ、目が腫れてるわ、涙が出てくるわで
実際のところあまりしっかりと把握できなかったのが情けないのですが。
で、せっかく来たし〜とサインゾーンへ。
そしたら、そしたら!
なんと中山さんが来てくれるじゃありませんか!!
もう大感動です。
周りはちょっとしたお祭り騒ぎでしたよ(笑)
目の前にするのは初めてだったのでなんかもう、ただただ感動で。
sainその後、ヨシカツも出てきてくれました。
土曜のフォルツァでの大人のしゃべりにちょっと見直してたのですが、生ヨシカツ、超カッコイイっすよ。
今日からキャッチング練習も始まりなんとかダービーには間に合うかな!?

そうそう、帰り際、良いシーンを見ました。
クラブハウスから出てきた新人くんたちが、
グラウンドに向かって一礼して帰っていくのです。
自分も十ン年前、校門でやってたので懐かしく(汗)
いつまでもその気持ち、大切にしてて欲しいなぁと思いました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2005

やばっ、村井くんに惚れたぜ☆

とっとと仕事を終わらせヤマスタへ。
心の中では「7-0で勝て!」と勝手に考えつつ、
立ち上がりの枠外シュートに「またかっ!?」の思いがよぎる。
が、西くんのシュートで始まりましたよ。
っつうか、家帰って確認したけど、32本もシュート打ったのに
6点って少ないよね。欲はかいちゃいけませんか(笑)
特にカレン。
本人のゴールへの思い、周りの思いがヒシヒシと伝わるのに入らない。
それが5点目!やっと入りましたよ。
でも、自分は申し訳ないがカレンより、その前の村井くんのプレーしか記憶に残ってません。
きっとスタジアムに行った方ならこの気持ち、あのシーン、わかってくれるはずです。
左からかけあがる村井くんと相手チームの誰か。
ボールはほとんどラインを越えるだろうなぁ、“あぁぁ〜”と誰もが思ったはず。
相手の誰かはそのまま突っ切っていきました。
でも村井くんはそのボールに追いつき、というより追い越し、
スライディングで体は倒れ、でも倒れたまま足は器用にボールを中へ押し返し、
そしてすくっと立ち上がってそのまま中へ切れ込んでいってボールはカレンの元へ…
その上でのゴールなんです。
ボールを最後まで追う姿勢、中山さんチックでかなり心やられました(笑)

あ、でも今日の試合、一番キレキレだったのは紛れもなく西くんですから。
ゴールシーン以外の活躍っぷり。
ぜひ、リーグ戦でも見せてやってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 13, 2005

中山さんが心配です

いや〜、昨日「明日勝てば首位です♪」なんて書かなくて良かった(^-^;)
もうめった打ちですよ、今日の試合は。
16,000人も入ったのになんですか、この内容はって感じ。
チェは怪我のこと、この先のことを考えれば温存は仕方なし、
村井くんの離脱は急ではあったものの…ご冥福をお祈りします、
何より、選手入場のまさに入場!って時に
「中山選手からカレン選手にスターティングメンバー変更」・・・
このアナウンスに嫌な予感と胸騒ぎがしました。
でもね、予期せぬ変更とはいえ後半のプレーはいかがなもんですか。
前半は、ちょうど目の前で繰り広げられた茶野選手のさすがのプレーに
感心してたものの、なにせゴールが遠い。
名古屋のパス回し、早さが磐田のどんなプレーよりも上回って見えた。
本田くんは、これからの成長が楽しみ。
クライトンの小躍りしながら揺れる髪が一層喜びに満ちてたし。
あ〜、まだ道のりは長いのね。
今日は左サイドのパンチは消えてたし、高さもほとんど負けてた。
ACL、ズルズルしないでくださいよ。
やはりゴールを見たいんです、私たちは。
あと中山さん、たぶん怪我と思われますが大事に至りませんように(‐人‐)
おまけに、インスピが来ると勝てないのでもういいです←人のせいにしてみる…

menmenあ、こちらは記者席の上から観戦する面々です。
左からチェ、能活、太田弟くん、森下さん、秀人、山本。
チェと能活が並んで見てるよ〜って感じでつい撮っちゃいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2005

次、行ってみよ!

そうですか、負けましたか…
ACL初戦、深セン健力宝相手に1-0。
A3でFマリの坂田がやられているだけに
怪我人が出ないか心配でしたがなんとかそれは避けられたようで。
でも試合中継をよむと肘うちだのサポも物を投げ込むとか
かなり荒い状況だったことは間違いなさそう。
秀人のレッドもなぁ、残念だけど様子は目に浮かぶしなぁ。
水原が5得点で勝ってるだけに、
来週のホームは絶対勝たなければ!
その前に、まずは日曜のリーグの名古屋戦も勝つべし!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

1勝・現在5位

melon今さらのネタですみません。
土曜日、日産スタジアムへ行きました。
そして別に買う予定もなかったメロンちゃんを買うために
OB戦もキックオフにも間に合わず…アホです、何しに行っただよ自分。
ま、山田隆裕をチラ見できたのでね。何の得もありませんが。

試合内容は…何と言われようと勝ちは勝ちです。
今まで、うちだって誤審には泣かされたことありましたから。
でも、だからこそ岡田監督の言葉には敬服しました。

正直、マリノスはさすがだと思いました。
あんだけの怪我人がいながらあんなサッカーができる。
うちもそうですが、決定力ですね、点が入らなきゃ勝てないですよ。
ジュビロはというと、まだまだこれから時間が必要だな、と。

あと、主審の岡田よ、ボール止めすぎ、笛吹きすぎ。

まだ1勝、でも大きな1勝。
秋(冬?)にこの1勝の重みに浸れていれたらいいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 27, 2005

もっとゴールが見た〜い!

今日、プレシーズンマッチジュビロ対新潟戦を見てきました。
久々のライブの試合観戦は、やっぱりたまりませんね。
試合内容は、まぁまだまだアレな部分もありましたが、
村井くんや金くんのクロス、チェの飛び出しなど
ワクワクする箇所もあったんですよ。

今日は記者席の上に岡ちゃんも来てました。
どうでしたか、ジュビロは。
安心されましたか?ビビリましたか?
多分、前者でしょうな…
今週末、いよいよリーグ開幕です。
ゆずは来ないけど、
横国もとい日産スタジアムでおもしろ〜い試合、見せてくださいよ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 24, 2005

にぎやかですね

にぎやかその壱
 練習試合、対静産大がなんと10-0!
 5-0、5-0。
 こんなスコア、初めて見たかも。
 洋平さんが本当に良い状態で仕上がっているんだなぁ、
 と感じることができうれしく思いました。

にぎやかその弐
 昨日の徳永くんに続き、
 噂にあがっていた平山くんまでもが練習参加決定!
 っつうか、筑波からどうやって通うの?
 掛川か浜松までは良いにしても、
 そっから磐田って結構かかるのよ。

にぎやかその参
 公式HPに怒濤の新ネタUP。
 その中の「ジュビロ磐田オフィシャルナンバー・ジュエリー」。
 これって欲しい!?
 ま、いろんなサポ・ファンがいますし。
 7、23あたりは女性がね、その買いそうな感じなんですけど、
 9に限っては男性のご購入もありそうで。
 ユニからチラッと光るそれを目の当たりにしたら…ちょっと怖いもの見たさかな。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2005

ヨシカツ〜!!

今日は富士山がとってもキレイに見えました。
すっかり雪化粧で…
なんて感じでまとめようと思ってたんです。

「川口能活、右手第2指中節骨底部骨折。全治約1カ月」

まぢっすかΣ( ̄□ ̄;)
え〜っと、代表はおいときまして、
開幕やACLや存分に力を発揮していただきたいと思っていただけに。
とにかくじっくり治してください。
そして、洋平!頑張れ!!
追伸:申さん、どんな練習をしてたんですか??

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 17, 2005

複雑

韓国の金くんの移籍加入が決定。
これで補強しゅ〜りょ〜です。
次は結果ですね、結果。

山本監督が就任して、本当に来るの!?って選手が加入して、
ジュビロのメディア露出もかなり増えています。
今日だって磐田税務署へ確定申告に来た監督がニュースになるくらいですもの。
ま、今やA代表を6人も抱えるチームですからね。
全国区の新聞やニュースのネタにもなるでしょうよ。
それにしても何ですな、ヨシカツはそのクラスの人なんですね。
見出しや写真で「川口」をよく見かけます。
でも自分にとって「川口」といえば、やっぱり「信男」さんなんですよ。
きっとそういうジュビサポはたくさんいると思います。
まだ、ジュビロでの試合で「ありがとう〜ヨシカツ〜!」ってのがないから、
ちょっとう〜む、と複雑な思いもしてしまうのですよ。
早くシーズンが始まらないかなぁ…
そうすればきっと、このモヤモヤはスッキリするはず。
いや、スッキリさせてくださいよ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2005

個人的には明太子希望

ビーズ犬付きの“爽健美茶”を買いにコンビニへ行ったら、
笑点メンバースタンプ付きの“カテキン式”が( ̄ー+ ̄)
速攻買ったものの中身はよりによって座布団運びの山田…_| ̄|○
あなたもメンバーに入っていたのね。

今日のジュビロの練習はとっても楽しそう。
練習会場「つま恋」って見たときは、な、何をやるの??と思いましたが、
五輪代表がやっていたような、コミュニケーションを高めるトレーニング。
サッカーが大好きでプロになった彼らが、
そのサッカーを一緒にやるメンバーと本当に楽しそうに取り組んでいる姿は
見てるこっちまでニコーッとしてしまいそうな勢い。
気になったのは、「昼食も外でおにぎりを」ってこと。
あの選手も、あの選手も…想像するだけでこれまた楽しいですな。
中味はみんな一緒だったのかな?
「おれ、梅はヤだぁ〜」とか「やった〜、おかかだぁ〜」とかやったんですかね。
どっかの番組でつっこんで流してくれないかな♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2005

ホントですか!?

鹿児島でのダービー、な、な、な、なんと7-2で勝利!
ここまで中山&チェがかみ合っているとは思いもよらず。
西くんも元気良く走り回っていて安心しました。
清水のヤマは、大井くんとにこやかに話しながら
入場した姿しかチェックできず…
この試合、テレ静かSBSで放送する価値あったと思うけどいかがでしょう?
で、ジュビロが負けた鹿実相手に名古屋は8-0で勝ち。
今年の名古屋は強いのだろうか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2005

負けてるし…

鹿児島キャンプ。
今日の練習試合、対鹿児島実業戦は2-3で負けたそうな。
映像で見てないのでなんとも言えないけど、
代表組が抜けてたとはいえ、勝って欲しいよね、プロなんだから。
1本目、2本目、3本目…メンツを見ていて、
開幕戦では、誰と誰が組んでピッチにたつんだろう?
と考えたらワクワクしてきました。
でもでも、相手が選手権優勝校とはいえね、やっぱり勝ちましょうよ。
ちゃんと誰が出ても「勝てる」メンツ、ただ人数が多いだけでなく、
真の意味で選手層が厚くなった〜と思わせて欲しい。
次の「新生ジュビロ」対「新生エスパ」の初ダービー、楽しみにしてますよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

うれしいんだけど…

7月に新・浜松市が誕生するのだが、
そのPR大使として、なんと中山隊長が選ばれるかも!?らしい。
北脇市長が直々にジュビロへお願いに出向き、
本人の意思次第ではあるが、右近社長も協力の意向を伝えたとか。

以前にも合併を前に配られた冊子内で
浜松にゆかりのある著名人というところに中山ご夫妻の名前は載っていた。
でもね、そりゃ今浜松市内に住んでるのは確かだけど、
隊長といえば生まれ故郷の「岡部」、
もしくはジュビロの「磐田」ってイメージがしない??
しかもその磐田も4月に合併するわけで。
(磐田は、大使なんていらないって言われたらそれまでだけど…)
それに、PR大使としてポスターに出るくらいならアレだが、
東京などで観光PRなんかで連れて行かれたりでもしたら、
とか考えてしまうのですよ。
あくまでも本業サッカー、勝負の一年なんですけどって。
ジュビロというチームとしてだけでなく、
隊長自身だって今年こそはケガなく全力で取り組みたいと思ってるだろうし。

隊長が選ばれたら、それはもちろんうれしいんだけど
どっかで・・・ってのもあるんだよなぁ。
さて、隊長は引き受けるのかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 28, 2005

意表をつかれた!?

今日は飲み過ぎました、反省。
ということでちょこっとだけ。

27日付の朝刊で桑さんが浜松大サッカー部の監督に…という記事を見た。
確かに健太の後、浜大どうなるんだろう〜だとか、
天皇杯時期に、桑さん今頃どうしてるんだろうなぁ〜なんて思ってました。
いろいろと細かいことはわかりませんが、うん、良かったんじゃないかな。
浜大は昨年落とした天皇杯出場をまたゲットしてほしいし、
きっと練習試合とかジュビロとやりそうじゃないですか。
エスパの健太監督もそうですが、静岡をもっとサッカーで盛り上げましょうよ!
どっかの番組でもやってましたが、サッカーで元気にすることができる地域だと思います。
うっ、思考回路が限界。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2005

ショック

そっか〜、深夜0時を過ぎれば日付は変わるのよねぇ〜(ToT)
ということで、1週間もたってないのに、既に1日未更新となってしまい残念。
------------------------------------------------------------
今日は、ひょんなところで中山隊長のサイン色紙をいただいてしまった。
しまった…というのも人づたいで手元にきたため、
どこでどうやってゲットしたのかまったくわからない。
おまけにお礼もまだ言えていない。
明日、速攻行ってきます。
その方は、サッカーには興味がなく、その上で私が好きなのを知っているので
「こういうのは好きな人が持ってるのが良い」と何でもくださる。
初めは恐縮していたのだが、↑この言葉が心からのものだとわかり、
ありがたく頂戴するように。
すっかり頂戴しっぱなしです。
本当にいつもいつもありがとうございます!
大切に飾らさせていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2005

始動!

今日、ジュビロが2005年シーズンをスタートさせた。
ことごとくタイミングを逃し、その様子を見ていない。
唯一、サイトで練習風景の写真を見たところ、
チェに気付かず、普通にスタッフかと思ってしまった。
う〜ん、まだチェとか川口とか馴染めないなぁ。
村井くん、茶野くんに関しては、
うちらが応援するしかないから精一杯声出していきますよ〜!!
強力な補強といっても代表と重なるゆえ、
この厳しい1年、特にACLが重なる春先に、
どれだけのものを見せてもらえるのか、正直楽しみというより不安。
昨年後半のように、ちょこっとでも負け慣れることがないように…祈っています。
------------------------------------------------------------
話は変わって、今日ラジオで懐かしい声を聞いた。
その主は「間下このみ」。
CM「頑張れげんさん」TV「所さんのただものではない」のこのみちゃんだ。
もう26歳だそうだが、その声の奥に幼き頃の面影は十分感じられた。
今は写真作家として歩み始めているところだとか。
卒業後、写真の専門学校に通ってから、アメリカへ3年ほど渡っていたと。
“好き”を仕事にするために一生懸命努力をしているのが伝わってきた。
なんだか皆、大人になっていくのよね〜って。
自分も十分に歳を重ねているはず…ほら、この発想、おばちゃんそのものだし。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2005

今さらだけど…

今朝のフォルツァジュビロを見た。
ヤマの口からジュビロサポーターへのコメントが聞けてうれしかった。
途中、松永アナも言葉がつまっていたが、
見てるこっちまで「あっ、ヤマは本当にジュビロから去ってしまうんだ…」
と実感し改めて寂しくなってしまった。
子供たちへのサッカー指導とか試合以外での姿も精力的に活動していて
素晴らしいなぁと思っていた。
スタジアムで「山西選手にサッカー教えてもらったから大好きなの」なんて言って
14番のブカブカのユニフォームを着ているちっちゃい女の子も知っている。
戦力という面だけでなく大きな財産を失ったと思うよ。

番組の最後にやった“山西Histry”。
やっぱ柏戦のFKはすごい!だの、名波さんと同期だったんだぁ…
なんて思ってたけどその入団会見で、ヤマの左の子をスルーしてた。
あれって、もしかして福西さんΣ( ̄□ ̄;)
今じゃ、こそっとえげつな〜いことしてるけど、
さすがに10年前はかわいかったんだねぇ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)