« 無事終わったのでしょうか | トップページ | やっぱりシンドラーエレベーター »

慎ちゃんの言葉

松森ブログで慎ちゃんの手術が成功したことをやっと知ることができホッとしました。そこに書かれていた慎ちゃんの言葉、「病院には自分より辛い状態の人がたくさんいる。だから僕はもっと頑張らないと」。きっと慎ちゃんならこれからの厳しい毎日を乗り切って、一回りも二回りも強く大きくなって帰ってきてくれるだろうと信じています。
最近、昼にやってる「アルプスの少女ハイジ」を見てます。幼少時から何度も見ているのですが、どうしてもまた見たくなってしまう(笑)しかも、いつも気付くのが遅く、クララがアルムの山へ来て歩けるようになる所ばかり。初めの方のハイジは実はよくわからなかったりします。クララが住んでいたのってフランクフルトなんですよね。で、今日クララが立ちました。いつぞや「柳沢が立った!」とスポーツ紙にでてましたが、その見出しを付けた人はきっとクララにかけたに違いないと思いました。なかなか立てないクララが立つことをあきらめようとした時、おじいさんがクララに言います。「練習をしてもなかなか進歩が見えない。本当に自分が立てるのだろうか…。クララは立ちたいからこそ思うようにいかなくて泣いたり怒ってしまうんだよ。立ちたくても立てない人がいる。でもクララは立てるんだから、いつ立てるかなんて気にしないで頑張るんだ」と。リハビリもこんな感じなのかな、なんて思ってしまいました。慎ちゃんがまたボールを蹴り、あの独特のドリブルをし、ピッチに戻るその日まで、信じて信じて。そもそも、クララと比較するのもおかしい話なんですけど(^-^;)

今日の夕方、とある知人よりメールが来ました。「浜松駅に久保がいたよ」。マリノスも前泊なんですね。今日、川崎が一足早く次に駒を進めました。第1戦で4点奪われながらもアウェイでの3得点が効いたようです。アウェイゴール方式、ぜひ明日、ジュビロにも効いてくるといいなぁ。まずは得点、そして無失点。自分自身の目標はキックオフに間に合うようにすること!ぜひ勝利をこの目で見届けたいものです。

|

« 無事終わったのでしょうか | トップページ | やっぱりシンドラーエレベーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慎ちゃんの言葉:

« 無事終わったのでしょうか | トップページ | やっぱりシンドラーエレベーター »